「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:靴磨き

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。
緊急事態宣言解除もあり、少しずつ街に活気がでてきたように感じます。

革靴製作教室の生徒さんも少しずつ生徒さんが戻りつつあり、皆さんとお会いできるのがとても幸せです。

第二派はおそらく来るでしょうし、緊張感は持ちつつ、新しいこともしつつ、戻せるところは戻していくというスタンスで仕事をしています。





昨日は裏革の釣り込み、先芯、ステッチダウン、靴磨きなどの作業をしました。


IMG_0384

IMG_0385


表の革と裏の革の間に先芯を入れるので、まず表部分を剥がして糊を塗ります。


IMG_0388

スタッフのインスタグラムでも書いてありましたが、足袋は普通の靴の倍以上の手間がかかります。
単純に爪先が2倍、各爪先が小さく角度がきついので難易度が高いです。


IMG_0389

足袋の爪先は親指と人差し指の間に先芯を入れません。
裏革、表革が集まってくる形状なので、さらに先芯で固めてしまうと痛くなってしまうからです。

先芯を靴型に沿わせるように貼ってから、溶剤を使って柔らかくしてから釣り込みます。


IMG_0390

IMG_0391

IMG_0392

効率よく同じ作業を一気に進めました。

溶剤が乾くまでに時間がかかるので、夜のうちに終わらせると翌日に繋げられます。



IMG_0394

IMG_0395

深夜までかかりましたが、なんとか予定まで進められました。

IMG_0386

今月はステッチダウンの商品が少なかったので、これも一気に進めました。


IMG_0387


足袋もいつかステッチダウンをやってみたいと思っています。





IMG_0393

最後に靴磨きのご依頼もこなしました。


靴磨きはすぐにお客様にお渡しできて、笑顔をいただけるので、とてもわくわくしながらできます。
オーダーとはまた違う喜びがありますね。


新しく始めた仕事ですが、とても楽しい作業です。





靴という一点に絞って仕事をして15年になりますが、本当にいろいろな仕事があります。
全て楽しいです。



現状に感謝し、お客様に感謝し、新しいことにチャレンジしてもっともっと前に進めるように頑張ります。

それではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------------------------------
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
上記日程で予定していた個展は新型コロナウイルスの影響により
延期させていただくことといたしました。
ご予定くださった方には大変申し訳ございませんが、
次回開催予定は6月26日(金)~6月30日(火)となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------
















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。



靴磨き大変好評いただいております。

今回はラクスルというTVCMで知っている方もたくさんおられると思いますが、そちらのポスティングサービスを利用させていただきました。


昨日ご依頼いただいたお客様に承諾いただいて、今回の靴磨きの一部始終を写真に収めさせていただきました。




IMG_0164


こちらがお預かり直後の状態です。
ブラウン系の牛革の小羽根タイプの短靴です。

IMG_0165

まずシューキーパーを入れてブラッシングします。
吉靴房ではやや固めのものと柔らかめのブラシを使っています。


IMG_0166

全体のブラッシングが終わったら、固く絞ったウエスで水拭きをします。


IMG_0167

水拭きをしたら少し乾くのを待ち、その後デリケートクリームを塗りこみます。
これは革に栄養を与えるようなイメージのものです。
浸透しやすく保湿するものです。


IMG_0169

革に浸透したら、乳化性クリームを塗ります。

今回はダークブラウンとキャメル系の色を混ぜて使いました。
この混ぜるというのはあまり聞かない方法かもしれませんが、微妙な色加減の革にとても有効です。


上の画像では左足だけ塗った状態です。

IMG_0170

色を塗り込んだら、艶を出すために乾拭きをします。

これも左足だけ艶出し作業をした状態です。

IMG_0172

両方艶出し磨きをしたら最後にミンクオイルで仕上げます。


見違えるほど綺麗になったのが伝わりましたでしょうか。

喜んでいただけると本当に嬉しいです。



様々な革靴のお手入れを承っておりますので、是非ご相談くださいませ。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
上記日程で予定していた個展は新型コロナウイルスの影響により
延期させていただくことといたしました。
ご予定くださった方には大変申し訳ございませんが、
次回開催予定は6月26日(金)~6月30日(火)となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------






















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

新型コロナウイルスによる外出自粛の状況の今だからこそ靴磨きをしましょう。
そんな気持ちを込めてYOUTUBEに靴磨きの実践動画を公開しました。



普段あまりしないという方も是非とも磨いて欲しいと思うのですが、なかなか手がつけられないという方もたくさんいらっしゃると思います。



そこで吉靴房のつくりて野島がご希望のお客様の靴を磨かせていただきたいと思います。

靴磨き~出かけよう~

お送り頂ければ見違えるほど綺麗に磨いて代引き(代引き手数料は無料)にて発送させていただきますし、条件が少しありますが出張もさせていただきます。

お持込いただければ1足15~30分ほどで仕上がります。



是非ご活用いただければと思います。



靴作りのプロだからこそできることがあると思います。
メンテナンスも含めご相談くださいませ。


どうぞよろしくお願いします。




それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
上記日程で予定していた個展は新型コロナウイルスの影響により
延期させていただくことといたしました。
ご予定くださった方には大変申し訳ございませんが、
次回開催予定は6月26日(金)~6月30日(火)となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html
------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------
遠方でオーダーをご希望されるお客様へ

足のサイズを測る器具はアナログなものから数百万円するような機械までいろいろあるのですが、簡易かつ信頼性が高いサービスが提供されました。ZOZOTOWNが発表した「ZOZOMAT]です。

つくりて野島が試したところ非常に良かったので是非ご活用いただければと思います。

https://zozo.jp/zozomat/

ZOZOでIDを作り申し込みの必要がありますが、この無料アプリで計測していただいた画像データをお知らせいただければ、そのサイズで足に合った靴を製作いたします。

詳しくはお問い合わせくださいませ。
075-414-0121
nojima@kikkabo.jp
---------------------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

いろいろ作りたいものはたくさんあるのですが、先に大急ぎの仕事をこなしました。


大急ぎといっても、いつも月末に完成するように作業を進めるので、それ以外に月中に仕上げる予定だったものという意味です。

IMG_9982

IMG_9981

いろいろな爪先といろいろな大きさがありますね。
靴の難しいところはやはりサイズがたくさんあるということだと思います。


今回は最近ひそかに人気が出てきている足袋型にビブラムワークソール仕様がありました。

IMG_9978

作る側としては加工が非常に難しい分、耐久性に優れたソールです。

IMG_9977

ハードでかっこいいですね。
是非たくさん履いていただければと思います。



IMG_9959

革下駄襷留めも仕上げました。
ちょうど暖かくなってきたので、新型コロナが落ち着いてきたら是非活躍させていただきたいです。





深夜にYOUTUBEの撮影もしました。

今回は革靴のお手入れについてです。
靴磨きに使う道具について
革靴磨き実践編


今は皆さんお出かけを自粛されていると思うので、是非今革靴のお手入れをしていただければと思い撮影しました。

こちらのブログも参考にしていただければと思います。

革靴磨き


それではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------------------------
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
上記日程で予定していた個展は新型コロナウイルスの影響により
延期させていただくことといたしました。
ご予定くださった方には大変申し訳ございませんが、
次回開催予定は6月26日(金)~6月30日(火)となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------





























------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html
------------------------------------------------------------


おはようございます!













頻繁にupするのはなかなか難しいですが
昨日は吉靴房YouTube

2本の動画をupしましたよ♪















動画編集を頑張ったのですが
一部ミスがあるようです( ̄∀ ̄;)


さぁどこでしょう
探してみてね⭐︎笑














まだ編集に慣れていないので
時間ばかりかかってしまいます

さぁ寝ましょうと思ったら
朝の5時だった!!



なんてーこったー





頑張ったご褒美に
チャンネル登録よろしくお願いします











そういえばね
昨日
パウンドケーキを作ったんですよ♡\(*ˊᗜˋ*)/♡



とっても美味しくできたのに
写真を忘れたので(すでにテンプレ?笑



また今度作って
その時レシピとか載せようと思います

写真もね!笑













それではまた明日(*´ω`)











------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


こんにちは。野島です。


趣の違う展示会が2週連続という初めての経験が、ついに最終日となりました。
お越しいただきましたお客様、誠にありがとうございました。


本日は17:00で閉店となります。よろしくお願いいたします。



「革靴磨き」を展示会中に実施するという試みも楽しくさせていただきました。
課題も見つかり今後に活かしたいと思います。


IMG_6303

IMG_6305


色がだいぶ変わってしまった革も、



IMG_6308
IMG_6307

このように劇的に綺麗になります。
今後は工房でも承りますので、是非ご利用くださいませ。





そういえば、今更になってしまいましたが新作を少し紹介します。


「挿げ羽根短靴」
2.3㎜ほどのヌメ革の一枚革の作品です。
手縫いとハトメ、ギボシ、カシメという吉靴房で使う材料を全て投入したような作品になります。
名前の通り、羽根を挿げ変えることができます。

IMG_6311





「レザースニーカー飄々」
太めのボトムに相性が良い作品です。飄々とした風貌の方に是非使っていただきたいです。

IMG_6317





「鋭応先丸」
靴型違いで作るのが18番の一つということで、元々天先型の作品をラウンド型で作りました。
これはお客様のリクエストから出来た作品です。マキコさんが履き心地にとても感激してました。
身内でも嬉しいものですね。是非お客様にも体験していただきたいです。

IMG_6320

最後は「厚口内羽根」です。
もともとあった作品ですが、素材を変えてリニューアルしました。
全体にダブルステッチがかかっていて、シンプルですが目を惹く形状になりました。
これはいろんな色で見たいですね。

お客様の個性を是非ぶつけてみてください!

IMG_6315


では最終日頑張ります!よろしくお願いします!





昨日スマホを
うっかりアスファルトに落としてしまい
画面が割れてしまいました
テンション下がりまくったマキコです

おはようございます!







早速
初めての一足についての
ブログを書いていきますよ



日曜クラスの教室にお邪魔しながら
前回の続きからスタートです

今回も
とても貴重な時間を
ありがとうございました







まずはここから


IMG_2223



靴の内側から見た写真です

月型を
踵部分に入れました




それから仮の紐を通し


IMG_2225





いよいよ
釣り込みスタート!





ちょっと憧れていたと
前に書いたのですが

ドキドキワクワクしながら
取りかかりました



下の写真の状態を
3点釣りといって
靴の形や向きが決まる
とても重要な工程なのだそうです


IMG_2226



そして
写真右側に写っているのが
ワニと呼ばれるこちらの道具


IMG_2227




これを使って
釣り込みをするわけなんですが



正しい持ち方を教えてもらうも
上手く機能させることが難しい



こんな風に持って使うんですが




193




どうも作業に集中すると
間違った持ち方になってしまったり

変なところに力がかかってしまって

しっかり開いて使えなくて…





甲側の
第一関節と第二関節の間のところに
跡がついて
痛くなったり(´・ω・`;)



靴の作り方を勉強する前に
まずは道具の扱い方からだな、と
思ったのでした







釣り込みの手順を教えてもらって
必死になって頑張りましたが



IMG_2237



ちょっとシワが寄っていますね

本当に難しい!


きちんと引っ張れていないのと

ヒダになっている部分が
大きいし
間隔はまちまちだし


何回も何回もやり直しました



基本は
一発勝負らしいです

不甲斐ない…








なんとかまともになったかな?

IMG_2238



これでもダメでした( ̄∀ ̄;)





うーーーん







IMG_2240






この踵の部分だけ
なんとかOKをもらえましたが


結局ほとんどを
野島さんに手直ししてもらいました




くううううう










でもようやく
靴の型になってきましたよ!


IMG_2229




いや
靴の型にしてもらいました!泣









今回進めたのはここまでです








昨日は
吉靴房お隣の
改装のお手伝いをしたため

お気に入りの靴のままだったので

靴がホコリまみれになってしまいました💦




そこで
靴磨きを教えてもらいました!



水拭きしながらホコリを取り除き


磨く前の靴がこちらです


IMG_2230


言わば洗顔後です


まず
デリケートクリームを
全体に薄くのばしながら塗りこみます

革に栄養を与える効果があり
保湿をするのが目的です



洗顔後の化粧水ですね




それから
ミンクオイルを全体に
のばしてあげて
乾いたタオルで拭き上げ



これは
顔パックみたいな感じ





正しいお手入れをすることで

より長く愛用できるようになります(*´ω`)



IMG_2236




ぴっかぴかになりました♪















吉靴房初日
とても楽しい時間を過ごすことができました

教室の生徒さん

温かく迎えてくださり
ありがとうございました!





それではまた明日(*´ω`)















このページのトップヘ