「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:革小物

こんばんは。野島です。

消費税の変更にともないHPのメンテナンスが行われます。
その間大変申し訳ございませんがご覧いただけません。今しばらくお待ちくださいませ。

順調に進めば10月1日お昼12時頃にメンテナンスが終了予定です。
どうぞよろしくお願いします。


それからお知らせがもう一つ。
今後月に限定3足で「特急仕上げ」を承ります。
通常オーダー靴は2~4ヶ月ほどお待ちいただくのですが、特急仕上げは5~10日ほどを予定しております。更に早くできるよういろいろな手順や方法を探っていきます。
お早めにお届けご希望のお客様、是非ご活用くださいませ。







さて、今日も教室でひとつ作品が完成しました。



IMG_7823

今日の作品は革小物です。
こちらはイヤホンケースとなっています。

IMG_7825


お手持ちの鞄の持ち手に簡単に装着できるものが作りたいとのご希望でした。
金属のフックがついていて、サッと装着できます。

手縫いが得意な生徒さんで、過去には手縫いの靴を何足も製作されています。


P5249612

こちらはアッパー手縫い、革底のマッケイ仕様ですね。
これはすごく気に入って頂いたようで、後に色違いで同じ作品を製作されました。


他にも革の雑貨をつくりたいな~とおっしゃっていました。是非チャレンジしましょう!







昨日素晴らしい作品を完成された生徒さんに、楽しみにしていた「宝石の国」の最新刊をお借りしました!ちょうど9月末完成予定、10月初旬お届けの商品が完成したところなので、発送手配が済み次第読ませていただこうと思います。楽しみ!



明日はお客様にご連絡と発送手配になります。
ご連絡が遅くなってしまったお客様申し訳ございませんでした。

なるべく早くお届けできるよう箱入れ、発送手配を速やかに進めようと思います。
どうぞお楽しみに。



ではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------













こんばんは。野島です。


今日も剣道の稽古に行ってきました。
肘の状態は相変わらずあまりよくないので高段者の先生になんか今日は元気ない?とすぐさま気づかれてしまいましたが、他の先生にいいサポーターを教えていただいたので試してみようと思います。
ご指導いただきありがとうございました!



さて今日は夏に妹夫婦の家にお邪魔させてもらったので、お礼代わりに姪たちへのプレゼントを作りました。


最近雑貨を少々作っているのですが、ブックカバーは年齢問わず好評ということで姪姉妹が交換しながら使えるように色違いで製作しました。



IMG_7635


同時に息子と娘にも。



IMG_7639


靴に比べると少ない道具と材料で出来て、交換したりも出来るので手軽でいろいろ作りたくなりますね。

上の画像の道具とミシンまたは手縫いで作れます。


最近は手縫いの穴あけも大きな音を立てずに出来る道具もあるので皆さんも是非手作りしてみてくださいね。楽しいですよ!


IMG_7640


今後も手作り市や催事などに展示できるように少しずつ製作していきたいと思います。















こんばんは。野島です。


今日は3つ折さいふについて書いていこうと思います。


PB030455



最近はチャージするタイプのカードであったり、携帯での支払いであったり、所謂クレジットカードや電子マネーでの支払いが非常に多くなりましたね。



おさいふには鞄になりそうな大きさから、マネークリップまで考えると本当に様々な大きさのものがあります。

PB030451



吉靴房で作っている3つ折さいふはポケットにすっと入る大きさです。


片手にすっぽり収まるサイズですね。


PA230233





PB030310

広げるとこのくらいの大きさになります。


お札、小銭、カード、領収書という必要なものがこの大きさに全て入る設計になっています。




PB030316

広げたときに端の革をちょっと持ち上げることで、小銭がジャラジャラ落ちてしまうこともないようにできています。



PB030323

小銭は背面のジッパー部分からも取り出せます。




そういえばですが、さいふは漢字で財布。
革で作っているのでひらがなで表記することにしています。





本体はヌメ革のものと、このさいふ用のシボ感が強いシュリンク革を使用しています。





セカンドさいふとしても優秀な活躍をしてくれるので、プレゼントにも最適なこちらのおさいふ。
いかがでしょうか。是非工房でお手にとってみてくださいね。






















おはようございます♪



野島さんに不思議がられるほど
東京駅で
代官山駅で
無垢里までの道のりで

盛大に迷子になってきました!キリッ☆





あれれー?
無垢里ってこんなに
遠かったかなー?的なね…フフフ

















無垢里の扉を開けると


IMG_2452
IMG_2453



最初に飛び込んでくる
新作たち!







やっぱり無垢里の雰囲気
すごく好きだなー(*´ω`)









IMG_2462
IMG_2458
IMG_2455











これ!
このバッグ可愛い(´๑•ω•๑`)♡

IMG_2456








他に
こんな小物もあります

IMG_2461






この籠

一度挑戦させていただいたのですが

簡単そうに見えて
難しかったです…














IMG_2457


こちらのディスプレイ用の板

よく見ると
使われなくなった引き戸なんですよ





とっても素敵じゃないですか?












勉強するためにきているはずが

すっかりお客様気分( ̄∀ ̄;)











無垢里の雰囲気と
吉靴房の靴を存分に堪能したところで








勉強開始です!










野島さんの
柔らかな印象を受ける話し方や
商品説明の仕方など

そばでたくさん見ることができました

普段は
工房から離れたところに住む私には

とても貴重な体験です



ありがとうございます






















商品を見にきてくださるだけでも
大歓迎です

本日は最終日なので
17時までとなっておりますが

どうぞ
お気軽にお越しくださいませ(*´ω`)













それではまた明日!










このページのトップヘ