「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:革小物


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
8月末完成、9月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------



おはようございます!





















スマホを入れられるケースが欲しいな、と

首からかけられるタイプがいいな、と

許可をいただき
昨日の教室の時間中に
スマホケースを作成しました












デザインや大きさは事前に決めておいたので
裁断からスタートできました

IMG_3474





今回は初めての手縫いに挑戦です!





革が重なるところは漉いて薄くし
糊で仮留めをしてからスタート



IMG_3475







いきなり縫い終わった写真ですみません( ̄∀ ̄;)












右側に写っている菱目打ちという道具を使い
縫いたい(針を通したい)箇所に穴を開けます

手縫いはとても楽しかったけれど
糸を絞める力加減や糸の並びの美しさなど

気を付けなければならない所はたくさんあって
想像していたより難しかったです









IMG_3476





穴を開けて縫っている途中です



IMG_3478






準備した糸がちょっと短くて
最後
足りるかどうか冷や冷やものでした

ギリギリの戦いを制覇しました!!!






足りて良かった…






















IMG_3479













完成です♡\(*ˊᗜˋ*)/♡













紐を通す部分は
中に挟んで見えないようにするか
外に出したままにするか悩んだのですが

今回は外に出すことにしました





裏面はポケットになるように作ったので
電子マネー等のカードを入れることができます










我ながら可愛くできたんじゃないかと思ってます
(*´艸`)



















これでスマホをなくさない!落とさない!





















それではまた明日(*´ω`)





















------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------






------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html
------------------------------------------------------------



おはようございます!









カップホルダー小
カップホルダー大

Creemaに出品しました




IMG_1347
IMG_1348
IMG_1349
IMG_1350
IMG_1353
IMG_1354







セブンイレブンでいうところの
レギュラーサイズが小
ラージサイズが大です

ファミリーマートだと
Sサイズが小
Mサイズが大ですね







色は上から

藤黄(とうおう)
紅唐(べにとう)
柳煤竹(やなぎすすたけ)
檳榔子染(びんろうじぞめ)

の4色です









各種
サイズを表すアルファベットの刻印があります




IMG_1351
IMG_1352









Creemaで購入する場合
無料の会員登録が必要になります










もちろん

Creemaだけではなく
吉靴房のインスタグラム
Facebook、Twitter、メール
または直接のお電話でも
ご注文していただくことができますので

お気軽にお問い合わせください(*´ω`)




なんならここのコメント欄でもOKです♪




靴屋ですが
わりといろんな雑貨もあるので

見てみてくださいね(*´艸`)












おうち時間

ちょっとだけ贅沢に
ちょっとだけオシャレに過ごしてみませんか?












それではまた明日(*´ω`)















------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------




---------------------------------------------------------
4月2日~オルス京
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
にて個展を開催予定ですが、新型コロナウイルスによる動向の変化により、急遽予定が変更になる可能性がございます。
このブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックでお知らせします。
予めご確認のうえお越しくださいませ。
---------------------------------------------------------



こんばんは。野島です。


オーダー靴の製作と鞄関係の製作は手順が違うので、タイミングを計りながら進めます。
3月末完成予定分は月末に取り掛かりました。




IMG_9816

貼り合せた革を包丁で手断ちします。
SOU・SOU×kikkaboのロゴは先に縫い留めしてあります。


IMG_9817

ポケットと外周をミシン掛け。
マチ部分とストラップベルト部分は仕上げ材を塗ってあります。



IMG_9818

マチをミシンで取り付け。この部分のミシンはかなり無理やりなので、今でもかなり難しいです。
ミシンと仲良くしないとなかなか上手くいきません。

IMG_9819

型紐と留め革具を装着して完成です。

金具を使わず革のみ、調節は結び方次第でいかようにも設定できます。



アイヌの小物入れからアイデアを得た作品のカロマ。
大きな鞄ではないですが、必要なものだけを持って出かけるときにとても可愛い鞄です。


最近はタブレットを持つ方も増えてきたので違う大きさも必要かもしれませんね。
いろいろ考えて大きめなものを作ってみようと思います。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





















おはようございます!















靴作りに必要な材料は
基本的には包丁を使って裁断を行いますが


必ずしも包丁でなくてはいけないということもなく


カッターで良いところはカッターを

鋏で良いところは鋏を使って裁断します





適材適所ってやつですね☆

道具にこの言葉を使っていいのかどうか
よくわかりませんけども…(´・ω・`;)











昨日はトップリフトの裁断があり
まさに包丁ではなく鋏をたくさん使う場面



とても硬い材質な上
量がわりとあったので



鋏が当たるところを保護する目的で
指サックを作りました




IMG_1027


FullSizeRender





ちょっと親指のサックは
幅が足りなかったかも( ̄∀ ̄;)




私が裁断に失敗して
無駄にしてしまった革だったので

どうしてもこれを使いたかったのですよね…








でもこの指サックのおかげで
それほどダメージもなく裁断することができました

これからも
毎月活躍してもらおうと思います٩(ˊᗜˋ*)و

















それからそれから
昨日は焼きプリンを作りましたよ♪




子供の頃から
幾度となく父親が作ってくれた蒸しプリン

作ってくれる様子を
いつもそばで眺めていました




なので
とてもスムーズに作ることができましたよー♪





IMG_1026







このとき写真を撮っておいて良かった!笑









お皿に逆さまにあけて
生クリームを添えた写真を撮り忘れました…












撮るより食べたいんですってば。笑












みんなで食べ終わったあと
野島さんに
「写真撮った?」と聞かれて
固まってしまいました。笑



もうみんな食べ終わってるー!
















残念です
また作ります( ̄∀ ̄;)


















ちなみにプリンですが

予めボウルに卵と砂糖をよく混ぜておきます
次に牛乳を人肌程度に温めゆっくりと注ぎます


ここでも目分量を発揮しておりますが


卵は3個使用
牛乳はプリンカップ5個分(400cc弱ぐらい?)
砂糖は私が使ってるスプーンでやや大盛り5杯

全然参考にならないですね。笑





プリンカップには側面と底面にバターを塗っておき
カラメルを作ります

カラメルは砂糖とお水を煮詰めて作ります

これも目分量…



急いで作ったので焦がすのが足りず
ただのシロップみたいになっちゃいました







カップにカラメルを入れ
プリン液を注ぎます


あとはオーブンで焼くだけ♪


160度で20分焼いてみたのですが
ちょっとぷるぷるしていて不安だったので

追加で180度の温度で15分ぐらい焼きました









美味しいカスタードの焼きプリン完成♡\(*ˊᗜˋ*)/♡












プリンは意外と簡単に作れるので
皆さんも作ってみてはいかがでしょう












それではまた明日(*´ω`)


















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





こんばんは。野島です。


今回の催事は今まで経験した中で一番広いブースにしていただきました。ありがとうございます!


IMG_8144

IMG_8145


大きなテーブルには革小物を配置しております。

靴も量はそんなに多くないですが、ゆったりと設置することができました。

御沓や足袋型を中心としたデザインからパンプス系、ビジネス系、カジュアル系といろいろ置きました。




IMG_8149

今回は端材を使った革小物が充実しております。
ものつくりをしているとどうしても出てしまう切れ端。それもなんとか活かしたいと思ってデザインした商品です。


使いやすくかつ鞄やポケットからスッと出すと目を引くようなデザインにしております。


IMG_8149


IMG_8148

特に今回のお気に入りは端材を使った栞です。
こちらは各200円(税込み220円)となっております。


平日の13時~19時くらいに私も店頭におります。
是非お越しくださいませ。

お会いできるのを楽しみにしております。



それではまた明日。

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------































こんばんは。野島です。


本日も革小物が教室で完成しました。


実は先日製作されたものの色違いですが、すごく気に入って頂いたようで今度はプレゼントをということで製作されました。



IMG_8099



全て手縫いのかばんなどに取り付けられる小物入れです。
例えばイヤホンとか鍵を入れることができます。


先日一度作ったのと前回準備ができていたので非常にスムーズに進み、とても好きだという手縫い作業を黙々とされ見事に完成です。


おめでとうございます!
次も楽しみです!






IMG_8101



今日は最後に進めている靴の底周りの製作でした。
同じサイズの靴で同じようにステッチダウン式ですが、革底とスポンジ底と違う素材で製作しています。



IMG_8102


左が吉靴房で基本型としているビブラムEVAソール仕様で、
右が革底にゴムを貼り付けたタイプです。



左は軽さと柔らかさが特徴のソールで、右は「かえり」の反発力が魅力です。

革底はオプションですが、まだ履いたことが無い方は是非ご検討くださいませ。



一般的に日本では軽さを重視する方が非常に多いのですが、革底はそれを考えるとやや重たいと思います。



しかし、重い靴と呼ばれるタイプが重宝されるのは「かえり」が強いという非常に魅力的な特徴があります。
かえりとは歩行で地面を蹴った時に靴の曲がった状態が戻る力を言います。
重くて硬いと思われる靴にはこのかえりが非常に強いので、前に進む力のサポートになります。



柔らかい靴ももちろん魅力的ですが、この重厚なダブルソールの革底も違う魅力があります。




両方是非使っていただきたい底材です。



それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

















こんばんは。野島です。



昨日はスリッパへやなかに取り掛かりました。

両方とも室内用スリッパですが、製作方法が似ているようで違う作品です。



IMG_7981



IMG_7982

それでも共通することもあるので、なるべく効率よく進められるように手順を考えて進めます。

IMG_7992

双方とも裁断は銀ペンより1mmほど大きく切ります。
これは最後に貼り合せた物をいっぺんに整えるために少しだけ大きめに切り分けます。


裁断や焼印はもちろん同時に。

IMG_7983



IMG_7984

スリッパはヌメ革を水で濡らして癖付けします。







順調に進んである程度纏めるところまで来ていたのですが、なんと夜に大きなミスが発覚!

なんとかもう一度やり直す部分を進め、深夜にまでかかって予定の一歩手前まできたところで力尽きました。




手仕事でミスはどうしても起こりうることですが、なるべく減らしたいですね。



今後も気をつけて進めていきたいと思います。


それではまた明日。


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


このページのトップヘ