「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:鋭応

こんばんは。野島です。


今日は鋭応をベースにした特注をご紹介します。

P3199234


鋭応は吉靴房のオリジナル靴型である「天先型」のデザインで、武士のえいえいおうという掛け声からイメージして作りました。



上の画像はSOU・SOUさんとのダブルネームモデルで、下の画像は革底仕様となります。


P3199252


さてここから特注です。


P1013295



あることがきっかけで購入した紫の革を使い、鋭応のアッパーをアレンジし、五枚丈のミッドソールを装着し天先五枚丈と名付けた作品です。

P1013298

脱ぎ履きがしやすく、鋭応のインパクトもそのままに履いていただける靴になっております。
もちろんいろんな色を選択していただけます。




P1013746

こちらは鋭応の爪先をステッチダウン製法にした作品。
ある番組で役者さんに使っていただきました。



衣装との相性が素晴らしく、画像をお見せできないのが残念です。
ステッチダウンにすることで、ソールの強度も上がっています。



P1013748




そして先週納品させていただいた作品。
P1014179


こちらは鋭応のステッチダウンタイプでさらにベロを装着したデザインになっています。

雪国でのご使用もあるとのことで滑らない特殊なソールを装着。
雪の進入もなく、滑らない靴になりました。



P1014174

こちらの特殊ソールはオプションでご注文いただけます。
ご相談くださいませ。



鋭応だけではなく、いろいろなデザインで特別な変更は可能です。
お客様のご希望を出来る限り叶えたいと思いますので、是非何でもご相談くださいませ。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------






















こんばんは。野島です。


3月に入り花粉の症状が出始めました。
今は新型コロナの影響があるので、人前でくしゃみなどしたくないのでなるべく人に会わないようにしています。いやだいたいいつもそうです・・・



さて特注でインパクト絶大なデザインを作りました。



IMG_9491

鋭応ステッチダウン特別仕様、ベロ付き、滑り止めソール貼りです。



こちらは雪国の方からのご注文で、冬対策のソールを装着させていただきました。



IMG_9493

もう一つ雪対策として普段つけていないベロもつけさせていただいております。

是非とも雪の中を闊歩していただきたいと思います。
もちろん普段使いも!



IMG_9473

こちらは五枚丈の先丸モデルです。

ぱっと見は全くわからないと思いますが、裏革の仕様が今までと異なります。
総裏になっているのですが、詳しくは個展や工房でお伝えできればと。


今までは裏の一部分もアッパーと同じ革を使うことでチラ見せ部分を素敵な感じに仕上げていたのですが、その場合袋縫いをしていました。

袋縫いのこの仕様は総裏が安定しにくいという欠点があり、爪先と履き口のみ裏がある状態だったのですが、袋縫いにせずサライ仕様にすると、今回のような総裏になります。



それぞれ利点がございますので是非お問い合わせくださいませ。





それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------















こんばんは。野島です。



今日は天先(てんさき)の靴型でのデザインである鋭応(えいおう)の紹介です。






このデザインを思いついた最初の出来事はフジテレビで放送された「女信長」という特別ドラマで主人公の信長を演じられる天海祐希さんが履く靴を依頼されたことでした。


P1030626


信長は積極的に海外の技術や珍しいものを好んで身につけ、基本的に分け隔てなく様々な人材を重用する人物でした。戦は情報を細かく精査して勝つ為の戦術と戦略を駆使するタイプの指揮官だと思います。現代的な価値観を持った政治家でもありました。







P3199234

そんな人物が実は女性だったという設定の原作小説から主役を天海祐希さんが選ばれドラマ化されたというお話を聞いて、原作のあらすじを読み、天海祐希さんのイメージと信長のイメージを考えた時に、少し前から取り掛かっていた新しい靴型である天先型がイメージに合うと思い、デザイン画を描きました。






名前は鼓舞するときの掛け声である「えいえいおう」から付けました。


えいえいは鋭、おうは応という意であることから鋭応です。





P3199250



えいえいおうは戦の前に使う掛け声でもあったようですが、勝ち鬨でも発するというイメージもあり、いずれも指揮官またはそれに準ずる立場の人間が最初に発するのではと思い、武士で指揮官クラス、新し物、珍しい物好きな人物が似合いそうな、かつ女性が履いても格好良いシルエットを追求しました。





P3199241



草鞋で採用されている足全体を包むような紐の使い方を採用し、動きやすさ、履き心地も良いブーツとなっています。





P3199252



革底も良い雰囲気です。

こちらは滑り止めを付けるのもオススメです。



P7319973


P8310046

他の色でオーダー頂いたのもとても素敵な仕上がりでした。









五枚丈を天先でオーダー頂いて作りましたが、こちらも鋭応と似た雰囲気ですごく良かったので、これは吉靴房のラインナップに採用させていただきました。


ご提案いただきありがとうございました!



P1013409

P1013414



いかがでしょうか。

鋭応は天先のデザインで最初にオススメしたいデザインです。
同じく五枚丈天先型もオススメですよ!


















このページのトップヘ