「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:足袋


おはようございます!















本底の本裁ち、グラインダー掛けが終わり
トップリフトの本裁ち、グラインダー掛けが終わり

肩を撫で下ろして

中敷の焼印に取りかかりました









押しかたが悪くて
まるまるダメにしてしまう…
なんてことは今月はありませんでしたが

中心がズレてしまっていたり
少し斜めになってしまっていたりと

完璧な仕上がりとはいきませんでした




自分としても
吉靴房の作品としても

誰が見てもうなずけるような仕上がりになるよう
もっともっと頑張っていこうと思います













そ    し    て








本底の大惨事です…


型入れ
荒裁ち
本裁ち
グラインダー

という行程で
グラインダーの仕上がりが非常に悪く…








野島さんが
全て手直しをしないといけないほどでした








本底は
型入れした際に書いた線より
外側1mm大きく仕上げます

これは本底を貼ったときに
やや曲線が出るので
その内径との差を考慮してのことです
 



  





外側1mmと言われたら
外側1mmなんです

私が仕上げたのは
ほとんどが1mm以上

場所によっては1mm以下のところもあり

グラインダーをかけた断面も真っ直ぐではなく










野島さんが
キレイに直してくださいました



 






私がミスをしたことで
本来ならしなくて済むはずの作業を
深夜までかかって直さなくてはならなくなり

負担ばかりかけてしまっています


本当に申し訳ないです
ありがとうございました















もっともっと精進します!
















それではまた明日(*´ω`)















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



こんばんは。野島です。



昨日は先日訪れた伊豆のひかり工房の生田さんが京都にお越しくださり、吉靴房でお話させていただいた後に、引退された誂え足袋職人の方のところに伺い、その後SOU・SOUさんに打ち合わせに伺いました。




IMG_9575


IMG_9574

ひかり工房さんで草木染めされた鹿革を使い、足袋を作りたいと思っているので勉強させていただきました。


上の画像のフィット感が誂え足袋ならではですね。
素晴らしいお仕事を拝見いたしました。


IMG_9565

メートル法ではなく尺寸法で作られた誂え足袋は所謂既成品とは明らかに違うモノでした。

IMG_9570


ありがたい事に、過去に誂えた作品の型紙も拝見でき、江戸足袋と京足袋の違いや、作業の細部の考え方など靴とはまた違うものとはいえ、近い部分も感じられる何とも不思議な出会いでした。



IMG_9564


IMG_9568


IMG_9586

型紙のラインが滑らかで美しいのがとても印象的でした。


IMG_9572

今ではもう手に入らない針も見せていただき、どうやって使うのかわからないミシンも触らせていただきました。

ちょっとした、しかし深い気遣いによる誂えの考え方に多くの影響を受けました。

今後は足袋型の靴以外に、革足袋にも挑戦したいと思います。



IMG_9577

SOU・SOUの若林社長の話はいつも説得力があり、勉強になります。
(毎回無茶振りがきますが・・・笑)



IMG_9585


長い時間いろいろなお話をさせていただきました。

今後の活動のことも含め、深く再考したいと思います。




それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------






おはようございます!










昨日のブログで
あとは野島さんにバトンタッチと言いながら

まだやれるところが残ってました



いえ

やるのを忘れてました







底材関係は毎月やらせていただいているのに
爪掛の底材関係をまるでやっていなくて…


なーんで忘れちゃったんでしょう(´・ω・`;)






トップリフト、本底、ミッドソールを
グラインダーにかけていたら

線より1㎜外側で仕上げないといけないところ
線の上で仕上げてしまい



これじゃあ多分足りなくなるから
もう一回取り直しましょうと言われました




ももももも申し訳ございません…









  


それと
甲ベルトの製作

IMG_0874





太い方は

抜き型を使い作るのですが
細い方は切ります



細い方が

左右で太さが違い
野島さんに直してもらいました







積み上げもやり方そのものを間違えて
1つ作り直しです

不甲斐ない…











あとは
中底巻きを初めて巻きました!


IMG_0858




長い帯状に裁断し

中底の縁に沿わせていきます





IMG_0861


 

シワにならないように頑張りました!



IMG_0863








まだやれることはあるのですが
私のペースが遅すぎて
次の日に持ち越しとなりました…





昨日のうちに釣り込みまで進めたいと
野島さんが言っていたのに

釣り込みを始めてもらうことができませんでした










ちゃんと役に立つように頑張らなければ!













私が中底巻きや甲ベルトを作成している間に

野島さんは製甲していました






IMG_0866
IMG_0869






もうすぐ完成です









次回もお楽しみにー!

















それではまた明日(*´ω`)















------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------







------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------












おはようございます!













昨日は
中底に革が重なるところに
溝を掘りました




爪掛は
甲ベルトがついているデザインです

IMG_0817




このベルト
2本を両側につけているのではなく
1本をぐるりとまわしてつけてあります



なので
ベルトを渡すところと

甲革の端のところに違和感が出ないように






IMG_0840





こういう型紙を使い印を付け



IMG_0839






包丁で溝を掘ります





 
IMG_0841












最初は
溝の深さのイメージがわかず苦戦しましたが


なんとかOKをいただくことができました















ここから先の行程は
野島さんにバトンタッチです!




少しでも早く製甲もできるようになりたいです


















話は全然違うのですが

私が爪掛の溝を必死で掘っている隣で
宇都宮さんが
今月オーダー分の型入れをしていました








IMG_0834




ここまでくると最早アートです

さすがです

















私はというと

中敷の下に入れるスポンジの型入れで
上手く2足分を入れられたのですが

最初1.5足分しか取れないかな?と型入れを始め

途中で


これなら2足分入るかもー!と取り直したので





IMG_0844





フォークみたいになりました。笑













スポンジは中敷よりもひとまわり小さく切るので

少しはみ出た状態で型入れしても問題ありません



キレイにハマって大満足でした(*´艸`)




















さて!
今日も頑張ります!



最近暗いニュースばかりですが
元気に行きましょう( ੭•͈ω•͈)੭





それではまた明日(*´ω`)













------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



おはようございます!













タイトルに悩みすぎて
まんまタイトルになりましたマキコです















中底の癖付けが終わったので
面取りと切り回しをしました






しかし
癖付けをする位置が間違っていたので
釘を全部抜き
中底を木型に打ち直すっていう事件が…

(´・ω・`;)






カカトがないデザインの靴は
中底が木型から5㎜内側になるよう癖付け






この吉靴房ルールをガン無視して
普通に癖付けしてしまっていました














中底を打ち直し
面取りと切り回し!



IMG_0825









わかりにくいかもしれませんが
断面見えますでしょうか?



IMG_0826






 


初めて面取りした時に比べたら
少しはマシになりました

包丁ですーっと切って面取りするというよりは
削ぎ落とすという言葉がピッタリの
切り口もぼろぼろだった一足目





それでもまだ
長い距離を切ることはできませんが
削ぎ落とすことは減りました。笑




















さてさて

昨日は初めて
DMを作るための
靴の写真撮影を見学させていただきました




毎回場所を変えたりしながら
工夫して撮影されているそうなのですが

今回は吉靴房のすぐ近くにある
妙蓮寺の境内にお邪魔してきました






IMG_0821


可愛い桜が咲いています(*´ω`)








私が呑気に桜を眺めている間に
野島さんはテキパキと撮影準備に入っていました












靴の配置
背景
アングル

いろいろ変えながら撮影はどんどん進みます






正直
思っていたよりもたくさんの写真を撮っていました






こうして
たくさんの写真の中から
これ!っていう写真を選び

DMが作られていたんですね




とても勉強になりました



















そして!

いつもは夜ご飯ですが
たまには朝ご飯でもと思い

昨日の朝食です♪





FullSizeRender




サラダは買ってきたやつ( ̄∀ ̄;)








ちなみに夜ご飯には
春菊のナムルを作りました






春菊を茹でてザルにあけ冷まし
ごま油をささーっと回して
塩で味付け

盛り付け直前に
焼き海苔を千切って和えます



全部

目分量!















以上です!


















それではまた明日(*´ω`)




















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------








おはようございます!













昨日に引き続き
爪掛の必要パーツの裁断です



今日はちゃんと写真ありますよっ

ふふん(๑¯ω¯๑)





IMG_0814
IMG_0815





まだグラインダーをかけないといけないパーツや
型抜きで型を取るパーツがあるので
これで終わりではないのですが




IMG_0817





爪掛を作るために
これだけのパーツが必要なんです














全てのパーツを完成させて
製甲に進みたかったのですが

昨日はちょっとお出かけしてきちゃいました♪















本当は
京都水族館に行きたかったんですが

コロナウイルスの影響で
臨時休館中!!!!





初めてコロナウイルスに殺意を覚えました←















ということで

ドライブも兼ねて嵐山へ \(*ˊᗜˋ*)/








月が渡っているように見えたことから
その名が付いた

渡月橋




渡月橋の写真ではなく
渡月橋を渡っている最中の写真ですが。笑








IMG_0816








あああああああああ
よく旅行雑誌とかで見るやつうううううううう




って




1人でテンションの上がるマキコ

















せっかく嵐山まで行ったので
ずっと行きたいと思っていた

嵐山駅のきものフォレストを見たかったのですが

時間も遅かったし

何より雨が降っていて
プラス寒かったので(_ _。)・・・シュン



きものフォレストは
車からチラ見して終わりました。笑









いつかゆっくり見たいと思います♪





















京都に越してきて
まだまだ日の浅いマキコです


どこかオススメのスポットなどあれば
大きな声でこっそり教えてください(・∀・)















それではまた明日(*´ω`)














------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------
















おはようございます!












爪掛を作り始めました

大変申し訳ございませんが
写真がありません…










まず初めに
作りたいサイズの木型を用意


中底に使う革から型を取り裁断


裁断した革に水を浸透させ
木型に沿わし釘を打ちます


爪掛は足袋型なので
釘を打つのは吉靴房では7ヶ所


釘が打てたら革を乾燥させます


これが中底の癖付けです











癖付けしている間に

爪掛を作る上で必要な素材を全部用意!






その素材
最初の中底を含めると11 種類





甲革
裏革
甲ベルト
中敷に2種類
ミッドソール
中底に2種類
本底
積み上げ
トップリフト






一気に型入れをして荒断ちをしました












野島さんのアドバイスによるもので
最初に全てを裁断してしまえば

その後の工程が
よりスムーズになるとのことです


動く距離、回数がぐっと減り
効率がよくなります













このあと本裁ちをして

2Dのただのパーツを
3Dの靴になるよう進めていきます








次からは写真を忘れませんよ!笑


















頑張って作っていこうと思います

その進み具合を
ブログに載せられればと


















それではまた明日(*´ω`)














------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





このページのトップヘ