「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:谷口陶磁器製作所

こんばんは。野島です。



重要文化財である今西家書院にて6月2日に逸品展 凛 -RIN -が開催されます。

「今西家書院とは

永く興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正13(1924)年、今西家が譲り受ける。
昭和12(1937)年8月25日、国宝保存法により、京都の二条陣屋、大阪の吉村邸と共に民間所有の建造物として初めて国宝の指定を受ける。
その後文化財保護法の施行に伴い、昭和25(1950)年、重要文化財となる。

室町時代における初期の書院造りの遺構であり、角柱・障子・襖など書院造りの要素は、現代和室の様式へと広く受け継がれている。」





このような建物で展示会をさせていただけるのは本当に感激です。
初めて奈良で展示ができることにとてもワクワクしています。






開催日時
日時:2019.6.2(sun) 10:00~16:00

開催場所:
重要文化財 今西家書院(入場無料)
〒630-8381 奈良市福智院町24-3

バスでお越しの場合:
近鉄奈良駅より徒歩15分。JR/近鉄奈良駅から天理行バス10分、「福智院町」  下車徒歩3分。

お車でお越しの場合:
専用駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用ください。



出展者

谷口陶磁器製作所
革工房むくり
アンコエラン
田端絞り
吉靴房









たった一日の展示会ですが、多くの皆様のお力添えで開催することができます。

出展者の皆さん、関係者の皆様、会場の皆様、そしてお客様。
本当にありがとうございます。



素晴らしい作家さん達と一緒に仕事をできることは、今後のつくりて人生において大きな財産になると思います。



お近くの方は是非お越しくださいませ。








詳しくは以下にアクセスしてご覧くださいませ。




こんばんは。野島です。


友人の陶芸家谷口晋也くんが、哲学の道沿いで個展を開催中ということで見に行ってきました。
京都に引越しをして最初の友人と言ってもいい人で、同じ手作業の仕事ということと、漫画などの趣味が似ていたことから意気投合するのに時間はかかりませんでした。


出会ったのはもう12年前になりますが、当時から作品の個性は確立していて刺激をたくさん受けていました。




IMG_6235



IMG_6236


今日の京都の桜はまさに絶景。一番良いタイミングだったかもしれません。

久しぶりにきた哲学の道を堪能してきました。



IMG_6230


IMG_6244





谷口君の作品は磁器がメインだと思うのですが、表現が独特で、宇宙を思わせる渦上の作品がたくさんあります。


IMG_6240

IMG_6237

来年の春は吉靴房としてこのギャラリーで展示会を検討中です。
もう来春が楽しみになってきました。



IMG_6243

ロフトのように登れる場所があり、なかなか楽しいギャラリーです。
僕も谷口君の作家活動に負けずにがんばっていこうとあらためて思いました。









実はこのギャラリーのすぐ横に叔父で陶芸家の野嶋信夫のお店があります。

IMG_6234

IMG_6231

子供の頃からずっと触れてきた作品ですが、お店で見るとまた違うものに感じますね。
40年以上創作活動をし続けているのはやはりすごいことと思います。


全く違う道ですが、影響を受けながら育ったのだろうなあと思います。



IMG_6233


場所はこちら

はしおき花葉菜







このページのトップヘ