「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:竹

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


僕と会ったことがある方はご存知かもしれませんが、ちょっと珍しい眼鏡をかけています。
ちょくちょく聞かれるこの変わった眼鏡はジャポニズムのバンブーシリーズという竹でできた眼鏡です。






IMG_1253

この眼鏡はもう20年前から使っているのですが、当時メンズノンノだったと思うのですが・・・
もう記憶が薄れるくらい前の話です。

後ろの方のファッションスナップに載っていた方がものすごく素敵なコーディネイトで、特に眼鏡が印象的な方で、当時はインターネットで調べるということがほとんどなかったので、何件も眼鏡屋さんに電話してようやく銀座の眼鏡屋さんで1本だけ店頭にあることを突き止め、即決したと思います。


IMG_1254

こちらは8年ほど前に購入した2本目のバンブーです。
20代半ばからほぼこの2本の眼鏡だけで過ごしています。


視力も20年前から全く変わっていないので、たまたますごく相性の良い眼鏡だったようです。



竹の眼鏡の良い所はまず質感です。
思えば運命的な、必然的な感じですが、京都の角竹を使って作られています。


竹について友人であるライターの石田さんが詳しく書いてくれているのでご覧ください。




そしてプラスチックのフレームに比べて劣化が全く無いところがすごくいいです。
僕はわりと物持ちが良い方なので、大変ありがたい上に経年変化でいい味がでます。


そして軽い!
眼鏡の重さで疲れてしまうのは困りますよね。その点においても素晴らしい素材のフレームだと思います。


最初に購入した時は、当時で65,000円くらいだったと思います。
これが20年使い続けているので、一日あたり270円。月に換算すると3,250円と思うともの凄く割安に感じます。


今はもっと高いのですが、本当に当時決断してよかったと心から思います。
高いのには理由があって、金具の部分が進化してかけ心地がアップしています。


新しいシリーズも出ていて、特に焦げ加工を加えたものが気になっています。




10年に1本ペースで購入して生涯使い続けたい逸品です。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------













------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
1月末完成、2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

じわじわと稽古による筋肉痛が忍び寄ってきています。
こんばんは、野島です。


最近朝型に変えてきているので、昼前に猛烈な眠気と戦っていますが、アイスを食べることで辛うじて寝ずに済んでいます。

型紙を作るときにコンパスを使うことも多いのですが、所謂ディバイダーと呼ばれるもう少し細かなコンパス的なものを使って正確にカットするようにしています。

image

目打ちを入れて13本セットのこれは、もう18年くらい使い続けているディバイダーです。

image

細かいところだと、1mm、1.5mm、2mm、2.5mmと0.5mm刻みで最大10mmまであります。
13本セットなので、途中無いものもあるのですが、ほぼこれでなんとかなります。

image

ご近所さんに竹筒を頂いたので、これを立てる用にしました。
さすがに18年も使っているので箱がボロボロになってきたのです。


image

竹にそのまま立てるとディバイダーの先が痛むかもしれないので、画像だとわかりにくいかもしれませんが、革を二重に貼り、先が痛まないように加工しました。

image

これでよし!
工房の雰囲気に合うディバイダー立てができました。



image

今月も厚ヌメククリが何足かあるので、先に製作。
履き心地が更に良くなりますし、脱ぎ履きも楽なのでとてもオススメです。





noteになぜ靴屋を選んだかという話を追加しました。
朝型になってきたので、こういう話は早朝に少しずつ書いていこうと思います。
もしよろしければご覧くださいませ。


それではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。



近所のお花屋さんに物凄く太い良い竹を頂いたのでずっとどうしようか悩んだ末に、自分用の道具立てにすることにしました。




IMG_9363


狭い工房ですが、教室を開催中は割りとあちこちに動くので、頻繁に使う道具を立てられるようにしました。


側面にぽんぽん(ハンマー)、ワニ、クイキリ。


IMG_9361

中に革でポケットを作り、包丁を挿せるようにしました。


IMG_9362

ヌメ革で取っ手もつけたので、持ち運びも楽にできます!

直径20cmくらいある竹なので、孟宗竹かなと思います。
これで道具の持ち運びも楽になったのでいろいろ妄想が進みます。


展示場にも持って行きたくなるかも!





昨日はこんなこともしつつ、釣り込み作業を始めました。

IMG_9364

まずは踵のみで釣り込むデザインである踵単皮結踏からスタートです。


IMG_9365

実は普通の靴とちょっと違うコツが必要となるのでコツをつかむまで難しく感じるデザインです。


IMG_9366

その後は五枚丈を進めました。

IMG_9368

たまたま来られた大学生に釣り込みってこんなことをするんですよという説明をしたのですが、デザインウィーク京都の良い練習になりました。



日曜からはいよいろデザインウィーク京都が始まります。


体調に気をつけながら作業を進めて行きたいと思います。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------














このページのトップヘ