「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:掬い縫い

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
11月末完成、12月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

雨が続きますね・・・
濡らして乾かすという作業が必ずある靴製作には困った状況です。
エアコンも含めいろいろ対策を講じてなんとか仕事を進めています。

晴れ続きだったらもっと早く進んでいるはずですが、こればっかりは仕方が無いので状況に対応します。これも手作りのいいところです。



IMG_0864

夕方のつかの間の晴れ間の空が綺麗だったのですが、雲が早かったのでいい写真にはなりませんでした。残念。


IMG_0867

IMG_0868

革下駄は掬い縫いを施すので、掬い針を使って穴を開けます。


IMG_0869

実は雨が続くとこの作業がいつもの倍かかります。

さらっと乾いた革に穴を開けるのと、湿度が高く革に湿気を少しだけ含んだ状態だとかなり感触が違い、湿気を含む革は抵抗が強いのです。

IMG_0872

今月は大量に革下駄を生産しているので、なかなかの重労働になりました。


IMG_0874




そういえば今月はこんなに違う大きさも作っています。

IMG_0876

子供とNBA選手くらいの差がありますね。

IMG_0877

たくさんありますが、いよいよ手縫いの段階に入りました。

阪急うめだの展示と同時進行で難しい舵取りが必要ですが、雨にも負けず頑張ります。




それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


















こんばんは。野島です。

------------------------------------------------------------------------------
以前ブログに書いた吉靴房のオーダーメイドについてお支払い方法について加筆いたしました。
------------------------------------------------------------------------------



昨日はデザインウィークも一旦吉靴房はお休みで打ち合わせ等もなかったので、存分に作業しました。
中もんで使う革の厚みの調節で漉きをし、革下駄の手縫い準備をしました。



IMG_9407

革下駄への手縫いは掬い縫いなので、掬い針で本体からソール側面に穴を開けます。


IMG_9408

足数が多いときは革製のカバーを手に纏って作業します。


IMG_9413

今月仕入れたヌメ革はなかなか締まった革だったので、穴あけに少し手間取りましたが無事終了。



次にステッチダウン製法の準備をしました。


IMG_9412


IMG_9410

金曜の工房公開までに作業の大部分を終わらせられるようがんばります。

IMG_9411

製作スタッフも皆がんばってくれています。

寒暖差が激しく、花粉症も出ているので体調に気をつけて作業しようと思います。



それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





















こんばんは。野島です。


12月も1週間を切りました。
製作も追い込みの時期です。


今日は積み上げヒールや中敷の漉き、革下駄製作とへやなかの製作を進めました。



IMG_8642

IMG_8644

革製の指サックを新調して掬い縫いを進めました。


IMG_8646

へやなかはミシン仕上げと手縫いと両方ともご注文があったので同時に進めました。

IMG_8648


IMG_8649

革包丁での手断ちは手製靴の基本です。
丁寧に確実に包丁を研いで進めました。



追い込みの時期なので気を使いながら作業をしていきたいと思います。



それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------






































こんばんは。野島です。


今日はきんちゃくの底になる部分の釣り込みから作業しはじめました。

IMG_8608


雑貨関係も靴屋としての作業をなるべく入れたいという思いからこのような作りにしています。
実際この形状だと安定しますし、型崩れもしにくく使い勝手もよくなります。


039

IMG_8607

この手法はいろいろ使えるので、これからも鞄の底材として様々な形状に活かしたいと思います。


IMG_8614

続いて革下駄の手縫い準備で掬い針で穴あけをしました。
掬い縫いは曲がった針で文字通り掬うようにして縫いあげる手法です。


IMG_8613

分厚いヌメ革を縫うのは普通の針では通らないので先に専用針で穴をあけてから縫います。
糸の準備も同じくしました。


その後は釣り込み作業の続きです。

裏革と先芯、月型まで仕上げました。



IMG_8615

IMG_8616

IMG_8617

明日からは甲革の釣り込みと手縫いに入ります。

月初めから進めてきたことが形になりつつあるこの時期は最も作業が楽しくなってくる時です。
最後まで細部まで気を使いながら進めて行きたいと思います。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------




























このページのトップヘ