おはようございます!




ついに完成させることが出来ました

IMG_3934





野島さんをはじめ
吉靴房スタッフの宇都宮さん、水谷さん

教室に通う生徒の皆さん


本当にありがとうございました




一足の靴を作っていく中で
靴作りのことはもちろん

自分の心の弱さや
認識の甘さを知り

知識や技術云々よりも
精神的に少し成長できたように思います













さてさて
昨日は中敷の型紙を作るところからです


IMG_3857



中敷の切り替え部分は
好きに決めていいよと言われました
(複雑すぎたり鋭角だと難しいですが)


散々悩んだにもかかわらず
決められなくて( ̄∀ ̄;)


結局
吉靴房スタイルにさせていただきました






つま先側と踵側で使う革が異なるため
つま先側には10mmの縫い代をとります


そして
型紙に合わせて裁断



IMG_3856
IMG_3858
IMG_3859



つま先側は豚革
踵側は今回初めてということでヌメ革です









野島さんに漉き機で漉いてもらい

IMG_3861



糊付けをして
ミシンをかけました


IMG_3914






バーニングペン(電熱ペン)という道具を借りて
中敷に自分の名前を書きました


IMG_3915


この作業楽しかったなー♪






中敷の準備ができたら
いよいよ木型を外すときがやってきました


踵に打ち付けてあった釘を
くいきりで抜き

IMG_3916

穴をぽんぽんで叩きます

IMG_3917







木型を外す作業は
水谷さんにお願いしました


IMG_3918
IMG_3919
IMG_3920


ありがとうございます!





中敷を貼るために糊を塗ります


IMG_3923
IMG_3925


刷毛を使い
中敷の裏と
靴の中を丁寧に





糊が乾いたら
貼り合わせるのですが

左足はだいぶズレてしまって(´・ω・`;)

野島さんに貼り直してもらいました


右足はうまくいきました!


踵から貼るのですが

IMG_3927

うまく合わせられると

すーって
貼れるんですね


左足を貼ったときの感覚と全然違って


すーって!




IMG_3928








靴紐を通しながら
色んなことを思い出して

なんだか
熱く込み上げるものが…



IMG_3930










ここで完成となります








自分の足を入れた時

嬉しさで泣きそうになりました








野島さん

たくさんお世話になりまして
本当にありがとうございました

これからもよろしくお願いします!












------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------