「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:底付け

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
12月末完成、1月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。


月末最後の作業の底付けを進めるのと同時にヒール巻きの作業をしました。

IMG_0176

ヒールは何十年もほとんど原材料が変わっていない珍しい素材です。
プラ素材の本体に革を巻きつける方法をヒール巻きと呼びます。

ヒールの仕上げでいうと、他には塗りヒールとスタックヒールが有名です。
塗りヒールは吹き付けで色を塗ったヒール。
スタックは木を重ねたような、革底のような雰囲気を持った革を巻きつけるヒールです。


IMG_0177

吉靴房では様々な色を着色できるように、ヌメ革の漉き落とし革を使って製作します。


IMG_0171

革を巻いたら着色してトップリフトを打ち込んで出来上がり。

IMG_0176

トップリフトはヒール下部のゴム部分です。

出来上がったヒールは革底に打ち付けて仕上げるのが吉靴房流になります。
こちらももう少しで完成です。


IMG_0170

同時に底付けも進めました。


IMG_0172


IMG_0173

少し厚めのソールを取り付けた五枚丈。
完成が楽しみです。

色を左右で反転させたような深御沓も仕上がりがすごいインパクトになりそうです。


IMG_0174

ゴールドを使った爪掛も含め完成が楽しみなものがたくさんあります。



改めてお客様のご要望にお応えすることが、吉靴房にとって非常に良い経験をさせていただいていると思います。

今後に繋がる経験をさせていただき感謝しております。



月末ラストスパートがんばります!

それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------















------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
11月末完成、12月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

昨日は久しぶりに湿気の少ない日だったと思います。
革に湿気は本当に天敵なので少しほっとしました。

それより自宅と工房の雨漏りをなんとかしなければなのですが・・・



久しぶりに教室の生徒さんが増えたり、復帰されたりと週末も忙しくしていました。
教室がある日は夕方から作業になります。


革下駄に取り付けるベルトである厚ヌメククリの製作と数足底付けを進めました。

IMG_0817

IMG_0818

足当たりが良くなるように面取りをして、濡らしてから癖付けします。


IMG_0819

濡らすと伸びるので、型紙とズレがでないように慎重に裁断します。


IMG_0820

IMG_0822

IMG_0823

革下駄もじょんじょんも靴型を使用しないのですが、このベルト部分には使用します。


内外の角度、向き、左右差などチェックしながら成形します。





続いて革下駄の底付けです。


IMG_0824

糊は二液式の混合タイプを使っています。
これも一長一短で配合を失敗すると付きが悪くなります。


IMG_0825

乾かし方も重要で温度や湿度や人によって変わってしまうので困ったものです。
いろいろ経験して現場ではいろいろ説明できるようになりましたが、失敗したときに作り直さないといけないこともあるので未だに怖い作業ではありますね。


IMG_0829

IMG_0843

IMG_0845

貼り合わせは完全に僕一人の作業です。
ここの手作業を人に任せることは絶対にできません。


何千回と繰り返しながらアップデートを繰り返してきました。



IMG_0830

IMG_0837

IMG_0832

IMG_0834

年齢を重ねることで早くなる部分と、見えることが増えることで遅くなる部分とあるので、視点はいつもお客様のためにということを忘れずに作業していきたいと思います。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


















---------------------------------------------------------
4月2日~オルス京
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
にて個展を開催予定ですが、新型コロナウイルスによる動向の変化により、急遽予定が変更になる可能性がございます。
このブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックでお知らせします。
予めご確認のうえお越しくださいませ。
---------------------------------------------------------



こんばんは。野島です。


引き続き底付け作業中です。

IMG_9798

底材を間違えないようにセットしてから、全てに専用の糊を塗ります。


IMG_9801

貼り合せる作業を動画とりました。


吉靴房YOUTUBE


IMG_9802

圧着機でしっかりと接着します。
これらの底付け作業は底付け職人さんが請け負う仕事で、言葉にすると糊を塗って貼るという単純な作業なのですが、やってみるといろいろなことが隠れている難しい作業です。


特にセンターラインを無視して貼ってしまうと靴としての機能にまで影響を与えてしまいます。

しかも一発勝負です。間違いは基本的に許されません。
常に一期一会の精神で臨みます。



手づくりのものは常に一期一会。革という素材もそうです。
不変のこの精神をもって仕事をしていこうと思います。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------























こんばんは。野島です。



昨日はデザインウィーク京都吉靴房としては3日目。
10:30~
13:00~
15:30~
の3回開催いたしました。


多くの方にお越しいただき大変光栄です。
自分では楽しんでいただいているのかどうか心配な部分はございますが、アンケートを拝見する限り概ね喜んでいただいているようです。

残すところ後2日で計4回。
精一杯お話させていただきます。




接客が終わった後には製作の追い込みです。

ミッドソールの底付けやステッチダウンの積み上げヒール製作などを進めました。



IMG_9445

IMG_9447


底付けインスタグラム




いつもより文字数の多い接客と製作の追い込みの月末です。
体調に気をつけながらがんばります。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------
















こんばんは。野島です。


爪籠内型には分厚いワークソールを装着しています。
昨日はステッチダウンの切り回しと同時進行でソール製作を進めました。


IMG_8956


足袋型はやはり爪先の割れている部分の製作に緊張感があります。

面取りをしてこちらは完成という段階まできました。



IMG_8957

IMG_8958

そのほかのオーダー品もソールを貼る直前の段階まで進んでいます。

IMG_8960

中敷は漉き機が調子悪い中スタッフが頑張ってくれています。



IMG_8959

一部オーダー品は積み上げヒールまで進みました。

明日は一日ソールを貼る日になります。
靴の職人さんの中には底付け職人という仕事をする方々がいて、ソールに関わる専門の職人さんがいます。

以前婦人靴メーカーに勤めていて上手な職人さんの技術をたくさん見ることができたのは大きな財産です。そんな専門職の方々の手仕事を思い出しながら進めていこうと思います。




それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
4月末完成、5月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------




















こんばんは。野島です。


今日は外回りや挨拶や買い物の後に作業をしました。
どうしてもこなしておきたい用事を一日にまとめたのでさすがに足がフラフラになりました。


ですが、製作の手は止められません。


IMG_8636

普段とちょっと違う特注品のソール製作や、一体型ソールの製作。

IMG_8637

足袋型の底付け。

IMG_8639

IMG_8638

御沓のソールは他と製作工程が違うので細部に注意が必要です。



そして!



ちょっとした休憩時間に




IMG_8641

3月のライオン最新刊!



主人公のキュンキュンする恋愛模様から、闇に足を踏み入れそうになる心理描写から、勝負の振り子のわずかな揺れまで今回も見所満載な作品です。


一気に読みたいけど読み終わりたくないという作品はそう多くありません。
ゆっくり楽しみながら製作を進めたいと思います。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

























こんばんは。野島です。


今日は京都信用金庫西陣支店2Fクリエイティブコモンズでイベントがあり出席しました。
時間を間違えて遅れてしまって申し訳ございませんでした・・・


「西陣R倶楽部」と「西陣サロン」のジョイントイベントとして西陣界隈の新たな創造に向けたタウンミーティングでした。



IMG_8076


100人ダイアローグという意見交換会は非常に面白く発想も自由でどんどん意見が飛び交う時間でした。
様々な業種の方々による様々な視点からの貴重なご意見を伺うことができて勉強になりました。



IMG_8077


IMG_8078


ダイアローグの後は大バーベキュー大会で美味しいお肉をいただいてきました。
準備してくださった皆様本当にありがとうございました。



IMG_8080

西陣サロンでお世話になっているHさんに貴重なご意見をいただき、早速サンプルを作ってみました。
これもまたどこかのタイミングでお知らせできると思います。

Hさんは先月の西陣サロン内での僕の発言を覚えていてくださりアドバイスをいただきました。
些細な僕の発言を覚えていてくださったことも感激し、的確なアドバイスまでいただきありがとうございました。お応えできるよう製作をがんばります!





バーベキューでお腹が満たされた後、工房に戻って作業を続けました。

IMG_8081

IMG_8082

ソールの製作と底付けです。

専用の糊の塗り具合や乾き具合を見極めながら何とか予定まで進めました。


IMG_8086

IMG_8085


IMG_8087




月末までもう少し。

月末の西宮阪急の催事の搬入までになんとか完成できるよう計画的に進められるよう頑張ります。

IMG_8088

どれもいい顔になってきました!
完成が楽しみです!


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------




















このページのトップヘ