「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:仮釣り

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年1月末完成、2022年2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

月末でこれから無理を続ける時期になってきました。
製作技術は上がりましたが細かなことに気づく目も向上し、より手間をかけるようになったので、結果的に以前より進みが遅くなっている所もありますが、より良いものをお届けできるので間違ってないと考えております。

IMG_2435


忙しい中ですがこの時期のみということで、早朝に蓮を見に行きその後釣り込みに取り掛かりました。

IMG_2439

IMG_2446
爪掛は釣り込み前の準備が1番多いデザインです。
癖付→ドブ掘り→中底巻き→ベルト装着と他のデザインとは違う工程で進みます。

IMG_2440
昼にスタッフがたくさん下拵えを進めてくれたので一気に仮釣りを進められました。

IMG_2444

IMG_2445

革の状態は毎回違うので、感触を確かめながら完成に向けて進めたいと思います。


それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。



昨日で今月分の仮釣りが完了しました。
今日はずっと釣り込み予定になります。



IMG_9714

先にベルトパーツをつけたりするデザインは意外と時間がかかります。
手順も通常の靴と変わるので注意が必要です。


IMG_9719

ミュールはコツも必要なので、教室で生徒さんが手がけるときは目が離せないデザインです。
この辺りのデザインは型紙も専用の知識が必要になったりします。

革靴製作教室ではこの辺りの専門的な話も聞きたいという生徒さんには何も隠すことなくお伝えしています。

IMG_9722

今月は吉靴房の靴型をそのまま使っても足に合わないお客様がいるので、ちょっとしたテクニックを使ってお客様に合うように下拵えをします。


IMG_9720

IMG_9724

いろも形も様々なデザインを確実に完成させる為に頭を使いながら進めます。


IMG_9725

IMG_9726

翌日使う分の先芯の準備も完了しました。

釣り込みを一気に進めて月末の完成と翌月の個展に向けてがんばります。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





















こんばんは。野島です。


昨日からYOUTUBE配信をひっそりと始めました。
専門的な作業もいいかなと思いましたが、素朴な疑問にお答えするような動画にしていこうと思っています。ぼちぼち配信でいきますので暖かく見守ってくださいませ。



新人スタッフが中底の切り回しをしてくれたのですが、まだまだ僕の希望するような仕上がりではないので全てチェック修正をしました。


IMG_9698

IMG_9699

中底は靴の竜骨ともいうべき部品ですし、包丁の研ぎ方や使い方など基礎が詰まっています。

新人のこれからに期待しつつ、しっかりと吉靴房の仕上がりになるよう手を加えました。




IMG_9700

熟練スタッフ宇都宮が釣り込みの準備を完璧にしてくれたので、釣り込みスタートです。


IMG_9704

今月も足袋型が多めですので、指股の部分をしっかり叩いて馴染みやすくします。

IMG_9705

先月に購入した台金が活躍してくれました。



IMG_9703

まだまだ仮釣りは続きます。

4月からの展示の準備と平行して作業を進めます。


それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



















こんばんは。野島です。


今日は横浜から戻ってすぐですが、教室の先生をして、以前タップシューズを製作された生徒さんが少し修正したいと最近取り組んでいたお直しが完成しました。


IMG_7492

すぐさまお願いして少しタップを見せていただきました!
今回の修正点はヒールをもう少し高くすること。それと接地面を少し前にして、爪先のチップが当てやすくなるよにという部分を念頭に作り変えました。
こういった部分的な修正もすぐ取り掛かれるのが教室の良いところかなと思います。

革底なので裁断が大変だったと思いますが、持ち前の集中力で仕上げられました。素晴らしい!
僕自身知らない業界のことを勉強させていただいているので本当にありがたいです。





夕方完成のお品をお客様が受け取りにお越しくださいました。
五枚丈をご注文いただいたのですが、素敵な和装だったので撮影させていただきました。
超素敵!是非とも日本中、いや世界中を闊歩していただきたいと思います。
ありがとうございました!

FullSizeRender








今日はスタッフがここぞとばかりに頑張って釣り込みの準備をしてくれました。


IMG_7498

IMG_7500

ほぼ足袋型!



指股に影響が出ないように指股部分の革をハンマーで叩き、柔らかくなるように加工するため、通常の靴より仮釣りが3倍以上かかります。

IMG_7499


釣り込みの準備も通常よりかかるのですが、頑張ってくれたスタッフの心意気に答える為やりました!


明日に持ち越してもいいんだけどなと何度も思いましたがやりきりました!(←自分で言っていくスタイル)



IMG_7502

ずらり!

IMG_7503


深夜になってしまいましたが、満足です!


明日以降も釣り込みが続きますが頑張ります!































こんばんは。野島です。


スタッフががんばってくれたので今日はたくさん仮釣りをしました。


IMG_7205


IMG_7201


IMG_7202



短靴、ブーツ、ラウンド、オブリーク、サボ、ミュール、足袋と様々な種類が一同に並ぶ様を見ると、毎月幸せです。



毎月同じことをしているようで、デザインや入荷した革の違いなどがたくさんあり、実は感覚としては全然違うというのも靴作りの大きな魅力です。



IMG_7203

今月は黒の革の銀面に張りがあるのが特徴です。


IMG_7208

IMG_7207

張りがあるときは艶感がすごく素敵な具合になるのですが、やや固めのため釣り込みに注意が必要です。



IMG_7206

同じ革を同じように仕入れても、少しだけマットな時もありますし、ソフトな時もあります。
その辺りの革の具合を見極めながら製作し、更に次に繋がるように意識します。




IMG_7209

靴製作の様々な経験をまた次の製作に活かせるよう積み上げることができるのが手作りの良いところだと思うので、毎月少しずつでも課題を見つけられるようにしながらクリアできるように頑張ります。
























こんばんは。野島です。


今日はSOU・SOUさんに打ち合わせに行ってきました。足袋型で新作を作ったときには伺うようにしています。

日本をテーマに履物を作ろうと決意し立ち上げた吉靴房ですが、足元のみでは成り立たないので、うちの靴に合う和装も自分で作らないといけないかなと考えていたちょうどその時に出会い、一緒に仕事をさせていただけることになりました。


僕なんかが思いつくことに比べて、圧倒的に広い視野で多くのPOPな和装から、傾く(かぶく)という概念までデザインに取り込み多くの商品展開をされています。

SOU・SOUさんの存在のおかげで無事日本を意識した履物を作り続けていられる状況にあるといっても過言ではないと思います。いつもありがとうございます。



IMG_6935
(SOU・SOUプロデューサーの若林社長)



今日もためになるお話をたくさん伺いました。全く同意見だなと思う部分となるほどと思う部分とたくさんありました。また今後に活かしていければと思います。




いつも打ち合わせ終わりに写真をたくさん撮られるので、僕もたくさん取り返しました。(笑)










さて、戻ってきてからはスタッフが用意してくれた釣り込みのスタートです。



IMG_6936

IMG_6937


月型芯という踵芯を入れ、釣り込みシロと中底に糊を塗った状態が上の画像です。
靴型にいろいろ貼ってあるのは、お客様の足に合せる為の「乗せ甲」という革のパーツです。



IMG_6938

IMG_6949

まずは靴型に引っ掛けるという表現をしますが、靴型にかぶせます。その際にもセンターラインを意識して引っ掛けます。

IMG_6950

親指と人差し指でアッパーを前方に引っ張りつつ、残りの指で靴型をしたから上に押し上げるようにして軽く貼ります。



IMG_6951

その後ひっくり返して爪先側のセンターから釣り込んでいきます。
画像は足袋型なので、指股の位置がセンターになります。


爪先センターを含める3点釣りが靴の顔をほぼ決めてしまうので、この作業は完全に僕一人でやっています。


IMG_6947


本日分の仮釣りが完成しました。
スタッフにはいい意味で僕を上手く使うようにしてねと常々話してあります。

僕がびっくりするくらいの仕事を引き渡してくれると僕も気合いが入るので、スタッフの存在はありがたいです。これからもよろしく!




IMG_6948

まだ仮釣りが終わってないものもあるので、明日以降も頑張っていきたいと思います!















こんばんは。野島です。




昨日に引き続き釣り込みをしております。
今日は仮釣りの日。スタッフが頑張って準備してくれたので、全部その日中に仮釣りをしなければなりません。



IMG_6654


月型という踵芯は少し水で濡らしてから専用の糊を塗って踵部に入れます。
今日中に釣れなくて乾いてしまうと硬くなって釣り込んだときに足のホールドが悪くなってしまうので、なんとしても乾く前に仮釣りまではこなさないといけないわけです。

IMG_6655



どんなに僕が忙しくてもスタッフは次の工程を見越して準備してくれるので、それに答えるのも僕の仕事!ここはスタッフとのある意味勝負ですね。



IMG_6656


ふふん。目の前の大宮通りで人が全く通らない時間になってしまったけど、やりきりました!


仮釣りは靴の向きを決定する重要作業。スタッフに任せず心をこめて作業します。
今回は昨日のブログで書いた新しい革があったので、感触などを確認しながら進めました。


IMG_6659

IMG_6658


グレーのシボ革の足袋型とてもいい感じになりそうです!SOU・SOUさんのお客様に喜んでいただけると嬉しいです!




IMG_6661


こちらの釣り込み道具一式で進めました。

IMG_6657

靴型の差し替えがあったりするので、まだ全てではありませんが、なんとか今日分は仮釣りまでできました。明日からは裏革の釣り込み、先芯、甲革の釣りこみと続きます。



季節はずれの暑さですが、体調を崩さないよう頑張りたいと思います。























このページのトップヘ