「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:中底加工

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年5月末完成、2022年6月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

今月はモンスターハンターライズコラボ鞄の製作や納品があったので、いつもと違うリズムで進んでおります。

もちろんオーダーいただいたお客様の靴は同時に進めさせていただいております。

IMG_3761
中底の癖付から切り回しの加工。

IMG_3767
IMG_3768
それからドブ掘りと中底巻きへと進みます。

革は濡らさないということが常識のようになってしまっていますが、作る過程では濡らすことが多いです。

濡れてしまうことが悪いのではなく、その後の措置が重要です。



ちなみにですが、雨でびしょ濡れになってしまったらシューキーパーを入れてキッチンペーパーでぐるぐる巻にして乾かすという方法があります。

キッチンペーパーごと乾いたら外してクリームを塗りましょう。クリームはデリケートクリームというタイプがおすすめです。

そうしたら塩吹きのような状態にはならなくなります。


さらにもう一つ豆知識。

靴のクリームはカバンに塗らないようにお願いします。色移りが激しいので。
ここでいう靴のクリームは色がついているタイプの乳化性クリームです。

無色のデリケートクリームはOKです。


明日からは一気に釣り込みにかかります。


それではまた明日。

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年5月末完成、2022年6月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
9月末完成、10月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは、野島です。


昨日は製甲が仕上がり、中底の加工、ミッドソールの裁断まで終わりました。
スタッフみんな頑張ってくれました。

IMG_1731

IMG_1728

今月はほぼ足袋型のラインナップです。

IMG_1729

靴屋の仕事は種類が非常に多いので、一般的な靴職人のイメージの仕事はここからになります。
靴作りを仕事としているとトンカントンカン叩いて作業している姿は終盤ですので、このあたりのイメージを少しずつ変えていきたいと思っていて、00:00スタジオというサイトで作業中のありのままを配信したいと思っています。





このサイトとても面白いです。
様々な仕事の作業をライブで観ることができます。


試しに中底の切り回しをライブ配信したアーカイブが残っていますのでもしよろしければご覧くださいませ。



また近々また配信しようと思うので是非ご覧くださいませ。


IMG_1730

こちらはミッドソールの裁断後です。
約4mmの革を裁断し、その後面取りと仕上げ材を塗りこむ作業をします。


いよいよ釣り込みに取り掛かるところまできました。


ちょうどこのブログがアップされたころにひょっとしたら釣り込みの配信をしているかも?


いよいよといえば、ついにモンスターハンターライズが発売ですね!
ずっと楽しみにしていたゲームなので、時間を見つけて少しずつ進めたいと思います。


それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ