「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:ワークショップ

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年4月末完成、2022年5月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

毎年参加させていただいているデザインウィーク京都。
次も参加させていただきます。



昨日はデザインウィーク京都2022のキックオフ会が開催されました。

IMG_3483
デザインウィーク京都参加者の主な目的は交流です。


初参加の企業が増えて、また活気が感じられます。

2025年の万博に向けての方向性や、デザインウィーク京都期間中のお客様へのアプローチなど有意義な時間でした。

今回の場所はクエスチョン。



京都市役所を上から覗き込むことができるビルです。

IMG_3486

このようなイベントに参加できるのも久しぶりで、新型コロナが落ち着いたからですね。

また波が来るかもしれないので十分注意しながら異業種の皆様と交流をしていきたいと思います。


IMG_3497

そういえば久しぶりに虹を見ました。
それは素敵な予感!
それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


東京から戻ってから滞っていた事務作業をこなし、先月作った「ひの寸五」シリーズで少しだけ気になったところというか、より作りやすくする方法を思いついたので、お客様には見た目の変化がほぼ無く、それでいて履き心地が良くなるような修正を加えております。


IMG_1099

ちなみにですが、吉靴房で「ひの寸五」と名付けたヒールデザインはSOU・SOUさんでは「寸五」と表します。

爪先が足袋型限定のデザインなので、SOU・SOUさんでは「ひの」をつける必要がないと判断しました。


IMG_1098

急いでサンプルを製作します。

IMG_1100



さて昨日は大学生を招いてワークショップをしました。

今回はある授業の一環で、携帯電話などで使えるストラップと追加で端材を使った栞のワークショップです。



IMG_1095

こういった普段触れない素材に関わることで何かを感じ取っていただければとても嬉しいです。


1月までで何度かあるので、学生さんに前向きに捉えていただければと思います。




それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





こんばんは。野島です。



僕は恐ろしく寝相が悪いのですが、先日コタツで少しうたた寝をしていたときに、どうやらコタツの中で回転したみたいで左足のくるぶしを強打してしまいました。笑

現在くるぶしが青あざでドス黒くなっております。
横で寝る人は注意が必要です。突然胴回し回転蹴りが飛んでくる可能性があります。


子供の頃から寝相は本当に悪いんですよね~。今思えばムチウチだったのではと思うほど首を痛めたことがあります。数年間曲がったままになってしまい、高校生の頃まで治らなかったと思います。
寝相の治し方教えてください!









さて「楽しいシコウ」の展示場が靴を脱いで上がっていただく場所になるので、今日はお客様用にスリッパを作りました。

こちらは裁断した革を貼り付けた状態。
IMG_6137


へやなか」というデザインが吉靴房の革製スリッパですが、
P4129507





今回はそれを少し簡易化したバージョンで急いで製作しています。

画像ではわかりにくいかもですが、こちらはミシンをかけた状態です。
IMG_6139




これをあの手この手で成形すると

IMG_6140

ちゃんとスリッパになりました。




スリッパ作りは子供もできて楽しいと思います。
ちょっとしたコツがありますが、そこさえ押さえれば数時間でできるのでお勧めです。


ワークショップをというお声がけもいただいたことがあります。確かに楽しいはず。









以前子供と子供のお友達を招いてスリッパ作り体験をしました。

IMG_3976



自分の足に合わせて型紙を作るところからスタートです。



上の子が5年生、下の子が2年生の頃でしたが、とても頑張って立派に作り上げました。


IMG_3984


こういった体験でものつくりの楽しさが伝わると嬉しいです。




子供達のひたむきさを見習って、常に初心を大事にしていきたいと思います。












このページのトップヘ