「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:ワニ

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

今朝のチャンピオンズリーグファイナルリバプール対レアルマドリードを堪能しました。
いつかスタジアムで観たい!サッカー好きな人とお話したいんですよねー。近くにサッカー好きがあまりいなくてねー。悩ましい。




さて教室で道具について話をしているときに思い出したことです。



IMG_5128


僕が使っている道具で壊れたり無くしたりしたら1番困るのは何かということで、このワニとポンポン(ハンマー)と答えました。

このワニはもうメーカーさんが引退してしまい新しく手に入れることができません。

IMG_5133

特徴は先端が細いこと。
婦人靴メーカーに勤めていたのでたまたま最初に購入したものがこれでした。

IMG_5132

まだほとんど使ってなかった頃、24歳くらいだったかなぁ。台東区の職業訓練校の夜間講習に通い釣り込みの講習を受けました。

そこで出会った今は亡き平田先生が、そのワニ歪みがあるから貸してごらんと言われ渡したらグラインダーで色々な箇所を削ってくださいました。


IMG_5129

平田先生は靴製作の教科書を初めて作った方で、後の靴製作者に大きな影響を与えた日本の靴業界の偉人です。


IMG_5130

面取りなどしてくださり、僕の手に馴染む宝物になりました。

それから20年以上ずっとこのワニを使っています。

そもそも道具を加工するということ自体全く知らなかった素人の僕が、良い靴を作るために道具にもこだわらなければならないと初めて教えていただいた瞬間でした。


これからも永く愛用していきたいと思います。

それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



昨日スマホを
うっかりアスファルトに落としてしまい
画面が割れてしまいました
テンション下がりまくったマキコです

おはようございます!







早速
初めての一足についての
ブログを書いていきますよ



日曜クラスの教室にお邪魔しながら
前回の続きからスタートです

今回も
とても貴重な時間を
ありがとうございました







まずはここから


IMG_2223



靴の内側から見た写真です

月型を
踵部分に入れました




それから仮の紐を通し


IMG_2225





いよいよ
釣り込みスタート!





ちょっと憧れていたと
前に書いたのですが

ドキドキワクワクしながら
取りかかりました



下の写真の状態を
3点釣りといって
靴の形や向きが決まる
とても重要な工程なのだそうです


IMG_2226



そして
写真右側に写っているのが
ワニと呼ばれるこちらの道具


IMG_2227




これを使って
釣り込みをするわけなんですが



正しい持ち方を教えてもらうも
上手く機能させることが難しい



こんな風に持って使うんですが




193




どうも作業に集中すると
間違った持ち方になってしまったり

変なところに力がかかってしまって

しっかり開いて使えなくて…





甲側の
第一関節と第二関節の間のところに
跡がついて
痛くなったり(´・ω・`;)



靴の作り方を勉強する前に
まずは道具の扱い方からだな、と
思ったのでした







釣り込みの手順を教えてもらって
必死になって頑張りましたが



IMG_2237



ちょっとシワが寄っていますね

本当に難しい!


きちんと引っ張れていないのと

ヒダになっている部分が
大きいし
間隔はまちまちだし


何回も何回もやり直しました



基本は
一発勝負らしいです

不甲斐ない…








なんとかまともになったかな?

IMG_2238



これでもダメでした( ̄∀ ̄;)





うーーーん







IMG_2240






この踵の部分だけ
なんとかOKをもらえましたが


結局ほとんどを
野島さんに手直ししてもらいました




くううううう










でもようやく
靴の型になってきましたよ!


IMG_2229




いや
靴の型にしてもらいました!泣









今回進めたのはここまでです








昨日は
吉靴房お隣の
改装のお手伝いをしたため

お気に入りの靴のままだったので

靴がホコリまみれになってしまいました💦




そこで
靴磨きを教えてもらいました!



水拭きしながらホコリを取り除き


磨く前の靴がこちらです


IMG_2230


言わば洗顔後です


まず
デリケートクリームを
全体に薄くのばしながら塗りこみます

革に栄養を与える効果があり
保湿をするのが目的です



洗顔後の化粧水ですね




それから
ミンクオイルを全体に
のばしてあげて
乾いたタオルで拭き上げ



これは
顔パックみたいな感じ





正しいお手入れをすることで

より長く愛用できるようになります(*´ω`)



IMG_2236




ぴっかぴかになりました♪















吉靴房初日
とても楽しい時間を過ごすことができました

教室の生徒さん

温かく迎えてくださり
ありがとうございました!





それではまた明日(*´ω`)















こんばんは。野島です。


昨日のブログに書いた田端さんから画像をいただきました。
奥様に撮っていただいたものです。


IMG_6088

ありがとうございます!とても嬉しいです!
また伺いたいと思います。展示でもお待ちしてますね!


インスタグラムを見たら、いつの間にか帰り姿を激写されていました!笑
今度は僕もこっそり撮ろうw





さて今日は釣り込みを開始しました。

まずは月型を濡らして、専用の糊を塗って、製甲に入れて、釣り込みシロに糊を塗ります。



IMG_6087

ここまではスタッフがやってくれたので、この次の作業は僕が仮釣りをするところです。


IMG_6093

19mmと21mmのクギ、7mmのタックス、ぽんぽん(ハンマー)、ワニ、くいきりが釣り込みセットです。




ワニとは靴の釣り込みで専用に使うペンチのことです。画像の右から2番目ですね。
つかむ、テコを使って引っ張る、叩く、クギを打つという作業が効率よくできて手製の靴作りでは欠かせないものとなっています。
最近は同じ型のワニがもう販売されていないようですが、僕はワニの先が繊細で細めのレディース用のワニを使っています。

靴に傷がつかないように磨いて大事に使っています。






IMG_6094


仮釣りが完成しました。
次は裏革をまとめていきます。




明日はまたDIYの壁貼りの予定もあるので、どんどん仕事していきたいと思います!
ではまた!









このページのトップヘ