「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:ファッション業界

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年1月末完成、2022年2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

昨日に引き続きファッションに興味を持ち始めた時期の話になります。


大学2年の頃、剣道部とアルバイトを辞めて平日に池袋をフラフラと歩いていたら、サンシャインアルパ2階のメンズビギというドメスティックブランドの店長さんから唐突に君暇ならここでアルバイトしない?と誘われました。


洋服に興味を持ち始めた一学生から、突然仕事としてファッションに関わることになりました。

こう言ってはなんですが恐ろしく暇なお店で、服飾専門学校卒の店長からスーツの基本構造、メンズファッションの基礎、コーディネイトや接客術などを叩き込まれました。

剣道しか知らなかった僕にとって未知の楽しさに溢れていて暇なのにワクワクする毎日が始まったのを覚えています。

その頃はビームス、ユナイテッドアローズ全盛期、さらに裏原ファッションの台頭、リーバイス501、G-SHOCKとNIKEエアマックス、レッドウィングの大ブームという時代。

流行を肌で感じながら、洋服の基礎知識を勉強していました。

同時期に音楽にハマり始め、ビートルズやローリングストーンズ、エリッククラプトンをはじめとするブリティッシュロック、さらに彼らのルーツとなるとブルースを貪るように聴きまくっていました。


③に続く。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年1月末完成、2022年2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。


#アベプラでこんなテーマのことを報道していました。

「ファッション業界の裏側と知られざる真実」


これは非常に重要なテーマで、19歳の頃からファッション業界に携わっている僕にとってとても大事な話でした。

記憶にある方もいらっしゃると思いますが、バングラデシュで縫製工場が入ったビルが崩壊。
劣悪な環境の中で働いていたことが明るみに出て、低価格を求め安価な人件費を求めた結果の大事故でした。

業界にいたら当たり前の真実でした。
とにかく工賃を下げ、材料費を下げ、安い外国人労働者を使い、国内でできなければ人件費の安い外国で作る。

洋服だけではなく、靴の業界でも全く同じ構図があります。

僕は浅草でこの真実を目の当たりにしてきました。だからこそ在庫を持たないオーダーメイドの仕組みで仕事をしています。

25年ほど前にある洋服ブランドでアルバイトをしていた時、某大手アパレルの元幹部が、「アパレルは火事になった方が儲かるって昔から言うんだよ。」と笑いながら話していたことがショックで今でもはっきりとその時のことを覚えています。

たくさん売るために多くの在庫を持ち、セールで売る姿は浅ましく、「売り手・作り手」の責任など何もないひどい有様でした。


今ではファッション業界は石油業界に次ぐ世界第2位の環境汚染産業とまで言われています。

この話は本当に闇が深く、いくらでも話せるテーマです。

直して使うより、安く新たに作る方が儲かるという恐ろしく安易な考えのもと成り立っているこの業界で、さらにSDGsを逆手に取った施策でどんどん生産量を増やしています。


靴というファッションの一部に携わるものとして生涯突きつけられるテーマだと思います。

お客様をお待たせしてしまうオーダーメイドというスタイルはいくつも改善の余地があると思います。ですが、無駄をなるべく出さず、長くお客様の足元を支え、修理を含むアフターケアも視野に入れたものづくりとして、信頼していただけるよう仕事をしていきたいと思います。

もちろん改善できるところは全てより良くするように努めます。


それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



このページのトップヘ