「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:ヒール巻き

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
12月末完成、1月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。


月末最後の作業の底付けを進めるのと同時にヒール巻きの作業をしました。

IMG_0176

ヒールは何十年もほとんど原材料が変わっていない珍しい素材です。
プラ素材の本体に革を巻きつける方法をヒール巻きと呼びます。

ヒールの仕上げでいうと、他には塗りヒールとスタックヒールが有名です。
塗りヒールは吹き付けで色を塗ったヒール。
スタックは木を重ねたような、革底のような雰囲気を持った革を巻きつけるヒールです。


IMG_0177

吉靴房では様々な色を着色できるように、ヌメ革の漉き落とし革を使って製作します。


IMG_0171

革を巻いたら着色してトップリフトを打ち込んで出来上がり。

IMG_0176

トップリフトはヒール下部のゴム部分です。

出来上がったヒールは革底に打ち付けて仕上げるのが吉靴房流になります。
こちらももう少しで完成です。


IMG_0170

同時に底付けも進めました。


IMG_0172


IMG_0173

少し厚めのソールを取り付けた五枚丈。
完成が楽しみです。

色を左右で反転させたような深御沓も仕上がりがすごいインパクトになりそうです。


IMG_0174

ゴールドを使った爪掛も含め完成が楽しみなものがたくさんあります。



改めてお客様のご要望にお応えすることが、吉靴房にとって非常に良い経験をさせていただいていると思います。

今後に繋がる経験をさせていただき感謝しております。



月末ラストスパートがんばります!

それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------















こんばんは。野島です。



新作を製作中なのに、別の新作を2デザイン作りたくなってきました。
目の前の仕事をひとつひとつ着実にこなしていきたいと思います。




さて今日は製甲を進めました。



IMG_6791

縫い合わせた甲革と裏革を叩いてなじませてから貼り合せます。


IMG_6793

貼り合せたらミシンをかけていち切りでさらいます。



IMG_6794


新色の黄色は糸の色に悩んで左右で変えてみたのですが、新しい糸を仕入れたほうが良さそうな感じでした。
ちょっとした違いなんですけどね。ここはまた検討します。





製甲が仕上がったので、ふまず部分のアーチを支えるシャンクの位置を決めたり、ヒール巻きをしてみたりしました。




IMG_6795


ヒール巻きは彼是15年ぶりくらいにやったかもしれません。


以前勤めていた婦人靴メーカーでやったとき以来でした。
久しぶりの作業はとても懐かしく楽しくできました。


IMG_6796


IMG_6797

革底に付けるヒールなので、どういった革を巻こうかまだ検討中ですが、せっかく手作りで仕事をしているので、少し吉靴房の色を出した形状にしたいと思っています。




革底の癖付けも明日には乾いて完了するので、次は釣り込みにかかります。
仕上がりがとても楽しみです!






このページのトップヘ