「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:スリッパ

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


室内用革製ぞうり「うわぞうり」が完成しました。


IMG_0185

メンズサイズとレディスサイズで少しだけ爪先の形状と、鼻緒の締め具合を変えています。

レディス 22.0 23.0 24.0 25.0 26.0
メンズ  25.0 26.0 27.0 28.0 29.0

で展開予定です。


普段履いている革靴のサイズで丁度良い履き心地となるよう設計しました。


桃花色(ももはないろ)
IMG_0183

鼻緒はスポンジが入っていて、柔らかな感触です。

IMG_0184


http://kikkabo.info/material/index.html
こちらのページの革素材から選んでいただけますが、
2枚上の桃花色のように普段サイトに公開していない数量限定の色もあります。


詳しくはお問い合わせくださいませ。



本体は牛革一枚、ミッドソールにヌメの床革、ソールは5mmのEVAとなっております。

IMG_0186

焼印は土踏まず部分に半円型のヌメ革にkikkaboと入れました。

IMG_0187

IMG_0195

履いた感じはこのようになっております。

IMG_0194

柔らかい履き心地の「うわぞうり」を履いてお家での生活を楽しみましょう。

クリーマに準備が出来ましたら、またブログ等で発表いたします。

それではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
上記日程で予定していた個展は新型コロナウイルスの影響により
延期させていただくことといたしました。
ご予定くださった方には大変申し訳ございませんが、
次回開催予定は6月26日(金)~6月30日(火)となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------



























------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
7月末完成、8月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html
------------------------------------------------------------



おはようございます!












だいぶ野島さんに手伝っていただきましたが
底材もほぼ終わり
中敷も貼るだけのところまできたので


「初めての一足」シリーズです
 







吉靴房のへやなかを始めました 









IMG_1313
IMG_1312
IMG_1311




裁断前に写真撮れば良かった…(T∀T)



型入れのところから
写真を撮っておけば良かったな…





もうカット済みです(どやぁ
















足を入れて
甲に当たる部分には

トコノールを塗ります



IMG_1308








あ!

この写真はまだ荒裁ちですね!









トコノールとは

革の床面の毛羽立っているところを
なめらかにする仕上げ剤です








なんか見た目は木工用ボンドみたいです




















今は
底の革に中敷を貼ったところ

写真はありません!笑
















明日撮ります。笑

















最終仕上げは野島さんにしていただくのですが
初めて作るということでちょっと嬉しくて



丁寧に頑張ろうと思います!




















それではまた明日(*´ω`)

















------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------




こんばんは。野島です。


12月も1週間を切りました。
製作も追い込みの時期です。


今日は積み上げヒールや中敷の漉き、革下駄製作とへやなかの製作を進めました。



IMG_8642

IMG_8644

革製の指サックを新調して掬い縫いを進めました。


IMG_8646

へやなかはミシン仕上げと手縫いと両方ともご注文があったので同時に進めました。

IMG_8648


IMG_8649

革包丁での手断ちは手製靴の基本です。
丁寧に確実に包丁を研いで進めました。



追い込みの時期なので気を使いながら作業をしていきたいと思います。



それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------






































こんばんは。野島です。


昨日少し遅れてしまったスリッパが無事ほぼ完成しました。

IMG_8006

ほぼというのは仕上げ材をまだ塗っていないからです。
月末に靴の仕上げとともに進めようと思っています。



先日爪籠内型の話をブログで書きました。
爪籠内型は一体型のアウトドアブーツに使うタイプのソールを装着しています。


積み上げヒールと違い、ソールを作ったら貼るだけのような感じなのでわかりにくいですが、ソールをポンと貼れるように下ごしらえが重要です。



IMG_7997

吉靴房の足袋型の靴型は土踏まずを支えるように出来ている為、そのままだと一体型のソールが変形してしまいます。



IMG_7998


画像のように中底に革を貼ってフラットに近くなるように加工してから釣り込みます。



IMG_8004

包丁で高さと厚みを整えて一体型のソールを貼りやすいようにしました。


中底の切り回しはこの後綺麗に仕上げました。






これ以外に、今回ちょっと珍しいですが、爪先と踵部分の両方を伸ばすというタイプのお客様がいらっしゃったので、その靴型の加工も進めています。


IMG_8005

ヌメ革を濡らして隙間が無いように靴型に貼り付け、乾いたら革包丁で整えます。

履き心地に直結する部分なので慎重に進めたいと思います。




IMG_8007

後は踵部分の芯である月型の加工です。

今日は厚めの漉き落としの革を漉きました。明日にでも貼り合せて月形にして使います。





いろいろ作業がありますが、常に新しい発見があり常にアップデートしながら進められるように頑張ります。




雨も多いし、夜は冷えるようになってきたので体調にも気をつけて仕事をしたいと思います。



それではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

































こんばんは。野島です。



昨日はスリッパへやなかに取り掛かりました。

両方とも室内用スリッパですが、製作方法が似ているようで違う作品です。



IMG_7981



IMG_7982

それでも共通することもあるので、なるべく効率よく進められるように手順を考えて進めます。

IMG_7992

双方とも裁断は銀ペンより1mmほど大きく切ります。
これは最後に貼り合せた物をいっぺんに整えるために少しだけ大きめに切り分けます。


裁断や焼印はもちろん同時に。

IMG_7983



IMG_7984

スリッパはヌメ革を水で濡らして癖付けします。







順調に進んである程度纏めるところまで来ていたのですが、なんと夜に大きなミスが発覚!

なんとかもう一度やり直す部分を進め、深夜にまでかかって予定の一歩手前まできたところで力尽きました。




手仕事でミスはどうしても起こりうることですが、なるべく減らしたいですね。



今後も気をつけて進めていきたいと思います。


それではまた明日。


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。



昨日のブログでも書いていたパッチワークのへやなかを完成させました。


IMG_7078

今回は頂いた端材を使ったので、そこそこ大きめの継ぎ接ぎです。
大きさ問わずパッチワークには何か魅力があります。こういったことの理由も解明したいのですが、まだ仮説も整っていません。どなたか教えて下さいませ!





裁断して貼り合せてミシンをかけます。


IMG_7079

IMG_7082

今回は全てミシン仕上げにしました。へやなかは手縫い仕上げもございます。





底周りのミシンはダブルステッチにして強度を上げてあります。






そして完成したのがこちら↓

IMG_7085

IMG_7087

パッチワークはものすごく好きなので、完成品には大満足なのですが、どうしても作業コストを下げるのが難しいのが悩みです。

何か妙案がありましたら是非伺いたいです。
細かい端材がたくさんあるので、ずっと検討研究中です。



これもヘルプミー案件になってしまいました。
でもパッチワークっていいですよね~。いずれ何かしら発表したいです!






































このページのトップヘ