「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:コロンブスの卵

こんばんは。野島です。



今月は非常に苦戦した釣り込みでしたが、無事終わりました。


IMG_7797

IMG_7800

お届けが秋冬のシーズンにかかっているので、革下駄やじょんじょんが全く無いのが特徴ですね。
しかし今日は台風が近づいている影響もあるのか、非常に暑い日でした。



今月は差掛(さしかけ)が黒で2足ご注文をいただき製作中ですが、鼻緒を模したデザイン部分の色が対照的で両方とも非常に完成が楽しみです。


IMG_7798

IMG_7799

このデザインはいくつかある僕の中でのコロンブスの卵的な発見によって出来上がった形なので、非常の思い入れがあり、いつも作る時は型紙を作っているときのことを思い出しながらニコニコしながら作っています。ご注文頂きまして本当にありがとうございます!


IMG_7801

中敷ももうすぐ仕上がります。



週明けには完成いたしますのでどうぞ楽しみにお待ちくださいませ!




ではまた明日。



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------





















こんばんは。野島です。


サンプル製作とオーダーのお品の釣り込みをしております。
サンプルは全部ではないけど横浜髙島屋に持っていけるのもありそうです。




IMG_7443



釣り込みは靴の向きを決めることも重要ですが、下の画像の位置をキチっと決めることがとても重要です。


IMG_7440


ここを踵のトップラインから引くように心掛けることで踵の収まり方が決まります。
踵がゆるいと気持ち悪いですよね。



IMG_7441

今日はクロンプでコロンブスの卵的なことを試して良い感じでした。

こういうちょっとしたことは常に心掛けてより良い商品になるようにしていきます。





IMG_7442



久しぶりにモンキーブーツのご注文があり釣り込み中です。
初期から僕のお気に入りで、今回とても素敵な色の組み合わせなのでテンションあがっています。




IMG_7444

深夜になってしまいましたが、横浜に送る商品の発送準備も始めました。
明日発送することで開催前日の火曜午前に着いて、午後に搬入という流れです。




明日も値札を作ったり、教室があったり、サンプルを完成させたりいろいろやることがいっぱいですが、地道な作業や行動こそ大事なことと思うので一つ一つ進めていきたいと思います。












このページのトップヘ