「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:カラオケ

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
9月末完成、10月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

漫画もアニメも大人気の呪術廻戦ですが、今回紹介するのはオープニングソングです。

こちらは第一クールのオープニング曲。
Eveという方々の廻廻奇譚という曲です。

もう45歳なので、最近の曲は全然わからないといっても過言ではないレベルですが、この曲難易度高くてカッコいい!


そしてこちらはちょうど今放送中の第二クールのオープニング曲で、Who-ya ExtendedのVIVID VICEという曲です。

第一クールのオープニング曲が超良かったので第二クールが始まって曲変わるんや!って一瞬なりましたが、これもまたカッコいい!!

若い才能素晴らしいですね!

こちらは最近アコースティックバージョンの動画が話題のようです。

音楽いいなー。
また何か音楽もやりたいです。昔ちょっとギターかじって、その後ゴスペルのチームに少しの間所属させてもらってたことがあるので、なんかウズウズしてきました。


まずこの二曲をカラオケで歌えるように練習します!


それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。




中学生の男の子と小学生の女の子の子供がいますが、最近のお気に入りはもっぱらカラオケのようです。
米津玄師の「Lemon」を車で流してたのをきっかけに、この歌かっこいいね~という話になり、今度カラオケに行ってみようかと話したのが最初だったと思います。






もともと学校の合唱コンクールや文化祭的な出し物のときや、授業などで歌うこと自体は大好きだったようですが、カラオケに連れて行ったことで覚醒したようです。(笑)








IMG_6606


何を隠そう父であるつくりて野島も何よりもカラオケが大好きで、普段は割りとポーカーフェイスなはずなのに、カラオケの時だけはニコニコしながら歌いまくっています。



子供達を見て、自分の子やな~と目頭が熱くなる今日この頃です。






しかしながら、子供の脳は本当にすごい。

最初は「Lemon」を覚えてきただけだったのに、僕がこの歌もいいよ、この歌もいいよと薦めたら、次のカラオケの時には歌詞まで全部覚えています。


しかも1日30分と時間制限があるYOUTUBEで歌詞まで全部覚えてきます。

それどころか、薦めた歌が入っていたアルバムの曲ほとんどを覚えてきました。






子供ってすげえ・・・






父親として負けられないと思いつつも、子供の能力に圧倒され、最近ではこれ歌ってほしいと教えてもらっております。




子供達には楽しいと思うことも、大変だな~と思うことも、難しいな~と思うことも、簡単だな~と思うことも何でも挑戦してみるんだよと伝えています。






後はほめるのが下手なので、なるべくほめるようにしたいと思っています。







僕の次の課題は米津玄師の「春雷」
がんばって歌えるようにしたいと思います。







それにしても米津さんすごいですね。Lemonから聞き始めた新参者ですが、「アイネクライネ」とか「打ち上げ花火」とか「orion」とか、歌謡曲やJポップにしっかりなっているのに、なんというかある意味不協和音的な音を使いこなしていながらAメロからメロディアス。

しかも作詞作曲はもちろん、イラストも描け、動画編集もし、ボーカロイド作品がそもそも注目されていたとか多才すぎ。おまけにダンスまで上手い・・・




どの世界でもどんどんすごい人がでてくるものですね。



40代半ばになりましたが、歴史に感謝し、若い世代に影響を受けながら、独自路線でがんばっていきたいと思います。





























このページのトップヘ