「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:アッパー

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年5月末完成、2022年6月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


昨日は接客、焼印、配送、お直しとこなしつつアッパーのミシンをかけました。

IMG_3756
革を扱う以上全て全く同じというわけにはいかないとかもありますが、プロである以上同じになるようにあらゆることに目を光らせます。

IMG_3757

まだ全てミシン掛けが終わったわけではありませんが、これから釣り込みに向けて底材関係とともに進めていきたいと思います。

IMG_3759

ミシンと釣り込みは作業としてわかりやすく、楽しい工程ですが、それ以外も誠実に取り組みます。

それではまた明日。
------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年4月末完成、2022年5月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

今月末完成予定分のアッパーの製作を進めております。

吉靴房は珍しいデザインが多いと思われることが多いですが、実はシンプルさを重要視しながら設計しています。

IMG_3388

IMG_3387


そのシンプルさを表面に出す為に、裏革の設計が複雑になる場合があります。


IMG_3385

もちろん履き心地を考えてのことなのですが、裏型を唸りながら作ることもあります。

僕はともかく、スタッフや生徒さんは裏型の方がわかりにくい時があるかもしれませんね。

IMG_3386

裏革をまとめながらこんなことを思っていました。


24日(日)は久しぶりに外に出ます。
良かったらお越しくださいませ。



それではまた明日。
------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。



展示続きだったので、今月はやや製作が遅れ気味ですが、頑張っていきたいと思います。
そんなときに限って、ミシンの調子が悪い!


ミシン

こちらのミシンは18種と呼ばれるミシンで、主に靴のアッパー用となっています。
メーカーに勤めていた頃、引退する職人さんに譲っていただいた大事なミシンで、恐らく僕より年上の大先輩です。





というわけで使うときはいつも細かい整備を繰り返しながらという感じ。



忙しいときに限ってというのはよくある話で、今月は漉き機もまだ本調子ではないので、裏革は手漉きをしました。

IMG_6335







後はミシンをかけるだけという準備まで進んでいるのでやきもきしますが、こんな時こそ落ち着いて進めるというのが鉄則と思っています。




IMG_6343

IMG_6341


今月は黒の商品が多めです。






余談ですが、吉靴房の僕のミシンにはずっと相棒がいます。



IMG_6345


もう10年くらいミシンの上に鎮座しているカエルくんです。




ガチャガチャでゲットして超気に入ったので、全色集めたかったのに、すぐ完売して手に入らなかった僕にとって幻のガチャカエルくんです。




いい顔してるんですよ~。





工房に来られたら是非見てください。可愛いですよ!








ではではきっちり整備して続きを進めたいと思います!









こんばんは。野島です。



今月分のアッパー(製甲)が仕上がってきたので、今日は月型(踵芯)を作りました。


IMG_6059


IMG_6062


IMG_6064


こちらは月型です。
ヌメ革の落としを使って厚みを調節して踵の芯にしています。
革はもともとかなり厚みがあり、ヌメ革は5mmほどの厚みがあります。

それを1.2mmであったり、2.5mmであったり、3.5mmと使う厚みに革漉き屋さんに漉いてもらいます。
残った部分を落としといいます。

IMG_6084

なるべく捨てるものを極力減らしたいと思っているので、こういう工程も大事にしています。


インスタグラムで短い動画ですが、作ってるところも見られます。
https://www.instagram.com/p/BDXk6nbv4EH/?utm_source=ig_web_copy_link







さて今日は午前中に以前から伺いたかった「たばた絞り」さんに行ってきました。
同世代であり、SOU・SOUさんとお取引させていただいているご縁があるのでとても楽しい時間をいただきました。

IMG_6077



IMG_6072

シンプルな作業場で、僕が見てはいけない企画書があったりしましたがパシャリ。



IMG_6078

IMG_6079

外には水道の配管などもご自身で手がけられた染めの仕事場もあります。


IMG_6081

どこも綺麗に整頓されていて素敵でした。
うちと全然違う!もっと綺麗にするようにがんばります。




そしてもはや名物になっている場所。
玄関から入って階段を覗くと・・・・・








IMG_6073



IMG_6076


京都が生んだロックな壁画絵師キーヤンさんの絵が!
とてつもないど迫力でした。いいな~




キーヤンさんはまだお会いしたことがないですが、いずれご挨拶したいと思っています。




この階段の絵はとても素敵なエピソードがあり感動しました。



とても楽しい時間だったので、あっという間に一時間以上が過ぎてしまい、慌てて仕事に戻るため帰りましたが、また時間を見つけて伺いたいです。


革作家5人展「楽しいシコウ」も見に来てくださるということでまたお会いできる日を楽しみにしております。













このページのトップヘ