「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

タグ:お直し

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
11月末完成、12月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


お直し関係を今進めています。
長年月初めに取り掛かっていたのですが、少人数の中で人の入れ替えがあり月初に取り掛かるのが難しい状況になりました。


今後はオーダーと同じく月末仕上がりで承ることになります。
お客様にはお時間を頂きまして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただければありがたいです。



お直しは吉靴房の靴はもちろんですが、たまに他社ブランドの靴やかばん等も受けることがございます。


時折スニーカーのソールのお直しを承るのですが、どうしてもどうにもならない時がございます。


それが加水分解という表題の化学変化によるソール剥がれです。


IMG_0916

経験がある方もいらっしゃるかもしれません。


しばらく履いてなかった靴を履こうと思ったら、ソールがボロボロになってしまい壊れてしまうなんてことを。


これがまさに加水分解によるもので、靴の場合では主にEVAと呼ばれるウレタン底や合成ゴム、天然ゴムでもありえます。


素材が水に反応し分解生成物が得られるという反応です。


靴のゴム部分がベタベタネチャネチャしてくる状態です。




こうなってしまうと、ソール内側のかなりの部分を削り取らなければならないのですが、そうするともう元の形に直りません。
正確にいうと、新品の材料が手に入れば直せるのですが、そうなると購入店か製造メーカーに問い合わせていただいた方が価格的にも時間的にもおすすめです。


少なくとも僕の知識と設備では今のところどうにもならないのです。
力になれず申し訳ありません。


IMG_0917

元々塗ってあった糊を削り、プライマー処理して新たに吉靴房で使っている靴底用の糊を塗って貼り付けてもどうしても剥がれてしまいます。


この現象に関して何か良い方法をご存知の方がおられましたら是非ご教授くださいませ。


ちなみにゴムの表面のヌメヌメ感は無水エタノールで拭くとかなり軽減します。






他には歩行による踵ゴム部分の削れはシューグーという液体ゴムを使い補修できます。

IMG_0918

オールソール交換するほどではないけど、もうしばらくいい感じで履きたいという場合はこちらがオススメです。


IMG_0919

季節によって乾かす時間が変わったりするので、こちらも月末仕上がりで承ります。


お直しはいろいろなケースがあるので、お客様のご希望に副えないケースもございますが、思い入れがあるからこそお持ちいただくと思うのでなるべくよい状態になる様がんばります。


ただ、どうしても出来ない場合があるのでご容赦くださいませ。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------












こんばんは。野島です。



修理のご依頼で用途によって違うソールを装着するケースがございます。
今回はバイクに乗っているというお客様のソール交換です。




IMG_8905


普段吉靴房の五枚丈というデザインはEVA板を使っています。
EVAソールの良いところは軽くて柔らかいという部分です。


バイクに乗る方にとってはこの柔らかさが仇となってしまう部分があり、今回のお客様はソールのほぼ真ん中辺り、ちょうどペダルを踏んでいる場所だと思うのですが大きな穴が空いてしまいました。



最初にシューグーという液体ゴムでお直しをしたのですが、強度的にまた同じことが起こってしまうのではと思い、お客様に連絡させていただきお直しの方針を変更させていただくのと、一番削れにくい、穴の空きにくいソールに変更する方向にさせていただきました。



使用したのはビブラムワークソール

吉靴房で扱っているソールの中でも1、2を争う固めのソールです。
山や岩場に履く靴に装着されるような素材です。


こちらの素材はわかりやすくお伝えすると車のタイヤのような素材となっています。

特徴はやはり磨耗に強いという部分です。



吉靴房で使用するグラインダーでも削るのに難儀するほどの粘度があります。




IMG_9027
仕上がりはこのようになりました。


今までよりさらにハードな顔つきに!
バイクに跨るハード傾き者に最適な履物になりました。


IMG_9026


これで思う存分ご使用いただけるのではないかと思います。





様々な場面で使っていただきたいので、ご要望になるべくお応えできるよう頑張ります。
こういったことはできないかなとお考え中の方は是非ご相談くださいませ。


それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
4月末完成、5月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------















こんばんは。野島です。


以前お直しを受け賜ったSOU・SOUさんのスタッフである斎藤さんがブログで紹介してくださいました。


喜んでいただけたようでとても光栄です。
お直しをご検討の方は是非ご相談くださいませ。




さて僕の新しい活動として「Ring-ne(輪廻)」をスタートさせています。
その活動に色を添えていただきました。


IMG_8954

以前から吉靴房の靴を愛用してくださっているお客様で書道家の「ヤマセミ舎」様に活動のことをお話して、ロゴを書いていただきました!

昨日はわざわざ原本を持ってきてくださいました。ありがとうございます!

木目や年輪をイメージして書いて頂きました。素敵!
ご本人も本当に素敵な方でいつか全商品の名前を書いていただきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いします!




そのヤマセミ舎の中西さんですが、以前購入いただいた靴を履いて、さらにそれ以前にご購入いただいたものをお直しに持ってきてくださいました。

IMG_8951

この日はヌメ革で作った「鋭応」を履いてご来店。
いい味になってます!


お直しは2足お預かりです。
仕上がりを楽しみにお待ちくださいませ。





この日は釣り込みも完了し、ステッチダウンの縫いも仕上がりました。


IMG_8952

IMG_8953

月末の仕上がりに向けて体調面を考慮しながらがんばりたいと思います。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
4月末完成、5月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


















こんばんは。野島です。



お直しも靴は中敷と紐を通せば仕上がりです。
後はクリームを塗ってお渡しという段階まできました。


IMG_8836


先日手縫い糸に使うチャンがちょっと柔らかくなりすぎてしまったのでまた調合して作り直しました。

IMG_8840

今回は今の季節にぴったりの濃度になったので大満足。
これで手縫いのペースも上がりそうです。

IMG_8835

お直しをご依頼いただいていた革下駄もこのチャンで縫い上げました。

IMG_8837

IMG_8839

今月はオーダーも控えているのでまた月末に手縫いをすると思います。
革下駄は裁断、手漉き、ドブ堀り、焼印まで進んでいます。

鼻緒の綿詰めなどは明日にすすめようかな。



IMG_8838

スタッフが製甲の下拵えを進めてくれています。

年明けから打ち合わせを含めいろいろな方とお話する機会があり楽しい1月になっております。
来週にはあべのハルカスつながる市。4月に2箇所で展示会を控えているので出来る限り製作を進めたいと思います。

詳細はトップページ中段辺りの出展情報に記載しております。





それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------











こんばんは。野島です。


昨日は教室と接客とお直しを進めました。

IMG_8809

一体型のソールを剥がしていたら千切れて変なヒールみたいになりました(笑)


IMG_8815

無事剥がせたので、今回は別のソールをつけるお約束です。

隣にあるのは革下駄のソール交換と鼻緒交換です。

IMG_8816


これは台金といって靴屋ではいろいろな場面で活躍する道具です。
今回もたくさんがんばってもらいました。



IMG_8817

明日は手縫いなどを進める予定です。


ここのところ工房にお越しいただくお客様に嬉しいお話を伺うことが多く、感激することがたくさんあります。
ご期待にお応えできるよう頑張って行きたいと思います。


それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------























こんばんは。野島です。


寒暖差があって堪えますね。
なんか本調子ではないまましばらく過ごしております。


今日は教室とお直しを進めました。


IMG_8555

お客様のご要望により、オールソール交換からヒールのトップリフト交換、へやなかの縫い直しなど様々な依頼がございます。


IMG_8557

お直ししてさらに履き心地が上昇するように努めております。



今回は上記の写真のサンダルである「ふうかけ」を室内履きに変えたいというご依頼があったのでソールを剥がし、ヌメ革を貼りなおす作業もありました。




IMG_8558

お客様のご要望によりいろいろイメージの幅が広がるのでとてもありがたく参考にさせていただいております。



こういった商品がないかなとお考えの方は是非お聞かせくださいませ。
出来ることがあるかもしれません。






自分の好きなように作ってはいるのですが、お客様のご要望にはできるだけお答えするという思いで仕事をしております。


今日なんとなく、僕の職業は「製靴家」なのかなと思いながら仕事をしておりました。

今後もその名を汚すことのないよう精進していきたいと思います。




------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



























こんばんは。野島です。


先日から取り掛かっていたお直しが仕上がったのでまとめて記事にしたいと思います。

届いた直後はこのような状態でした。
    ↓
IMG_8198

IMG_8196

IMG_8197


ソールのみならずミッドソールまで削られシャンクという踏まず部分の芯が出てきてしまっている状態で、アッパーのミシンも特に甲部分が切れてパックリ開いていました。

八方ミシンというものでミシンをかけることは出来るのですが、裏革の損傷もひどかったので全てバラす事にしました。


IMG_8201

IMG_8211

裏革の損傷が激しい部分は新しい裏革を取り付ける為、ミシン糸を丁寧に取り除きもう一度貼り、縫い直します。
もうここまでくると新しく作ったほうが早いほどです。(笑)


しかしながら、お客様に気に入って頂いたからこその状態ですし、履いて時間とともに仕上がった味は新規の靴とは違うモノです。



IMG_8212

このように完全に破れてしまった部分は革を当てて縫い直しました。



IMG_8214

縫い直したアッパーを再び釣り直します。
新規のオーダーと違い元々の履き心地から遠くならないように細心の注意を払って進めました。
履いた癖がついているのでそのあたりが難しかったです。




こうして釣り込んだものに新しいソールを貼り、靴クリームと革用オイルで仕上げました。

IMG_8363

IMG_8359

IMG_8360

紐も交換しました。

IMG_8361

IMG_8362

新たに釣り込んだので大きく変形したところも直りました。

最初の画像と比べていかがでしょうか。




本来ならばもっと早くお直しに出していただければここまでの大手術をする必要はないので、早くお送り頂くか、ご自身でのお手入れによりここまでの状態にはならなかったはずです。

しかし吉靴房の靴への愛故ととらえ、誠心誠意お直しさせていただきました。
2足のお直しで1足買えるほどのお値段になりましたが、満足していただければこの上ないです。


今後ともどうぞよろしくお願いします。



お直しは常にお待ちしております。
吉靴房の靴はもちろん、他社ブランドの製品もできることはいたします。


お直しは月末までにお送りいただければ、翌月中旬頃の仕上がり予定で承りますのでご相談くださいませ。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2月末完成、3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------
『営業お休みのお知らせ』

12月8日(日)は吉靴房の営業をお休みさせていただきます。
関東に臨時出張によるお休みです。

急なお知らせになってしまい申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。

年末年始は12月30日から1月3日までお休みで、1月4日から営業開始の予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------






















このページのトップヘ