「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

カテゴリ: 吉靴房への道

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
8月13日(金)〜8月16日(月)の営業はお休みさせていただきます。
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年2月末完成、2022年3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。


吉靴房として工房を立ち上げて半年ほどで革靴製作教室をスタートしようと考えていました。

僕自身誰かに教わろうにも専門学校か業界に入るしかなかったというのが気になっていたからです。

靴を作ること自体が楽しいことだと思うので、その楽しさが伝えられるような場を作りたいと考えていました。


京都に引っ越して間もなかったので、知り合いもおらず宣伝の仕方も全くわからない状態でしたが、「手作り市」というイベントが人気があると知り、知恩寺の手作り市に出店してみました。

当時の来客はコロナ禍の今では考えられないほどで、お寺の境内が山手線の朝のラッシュ並みで普通に歩けないほどでした。


ここでチラシを配り、一方で盛り上がり始めたインターネットのmixiやFacebookでも告知をしました。

おかげさまで予定の人数が埋まり、チラシ効果で教室の取材も来て2クラスでスタートした教室が3ヶ月後には4クラスになりました。

教室は僕にとっても大きな刺激となりました。
特に関西の文化をまるで知らない僕にとって、関西人生徒率100%の状況は京都で生き抜く術を勉強させていただきました。

そして生徒さんの中にSOU・SOUさんのことを知る方がいたことも、この後の仕事に大きなきっかけを与えてくれました。


⑨に続く

①〜⑦まではこちら

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_422586.html


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
8月13日(金)〜8月16日(月)の営業はお休みさせていただきます。
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年2月末完成、2022年3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

靴を作ることに関して大きな影響を受けたと自覚している方々は3名。

曽田耕さん
三原康弘さん
そしてサルヴァトーレフェラガモ氏です。


曽田さんは今でも可愛がってもらっている先輩で、身の回りのものを作れるものは全て作るスタンスで靴のみならず様々なものを身近にあるもので作り上げる作家です。
曽田さんには「身近にヒントがある」ということを学びました。


三原さんはご存知の方も多いと思います。僕がファッションに興味を持ち始めた頃に靴デザイナーとして華々しくデビューして、今やファッションブランドとしても世界で活躍してらっしゃいます。
三原さんには「あらゆることがデザインに置き換えることができる」ということを学びました。

サルヴァトーレフェラガモ氏には、「世界の様々な情勢によって素材が手に入らなくてもお客様に喜んでいただける靴を作ることができる」ということを学びました。


多くの諸先輩方の功績を念頭に置き、自分のできることを模索しながら、2005年にお世話になった婦人靴メーカーを退職し、代官山で初個展を開催しました。


宣伝の仕方も個展の立ち振る舞いもわからぬまま、必死に接客して採寸してご注文をいただきました。

初の個展は友人の手助けもあって驚くほどの数字が出たので、京都への引っ越しの弾みになりました。


初個展からわずか1ヶ月後に京都で物件を探して即引っ越し。工房を立ち上げました。

まだ名前も決めてなかったのですが、「きっか」という音だけなぜか決まっていて、どの漢字を充てるか考えました。

まだ漢字を迷っている時にまだ慣れない京都である飲み会に誘われました。
ネット通販のサイトの主催者さんが関係の作家さんを招いた飲み会だったのですが、名刺も持っていなかったので名刺代わりに靴と革下駄を持って行ったら、そこに全国紙にページを持ったライターさんがおられて大層気に入ってくださいました。そして、

「来週取材に行くから空けといて!」

呆気に取られたままではいられないので、急いで「きっか」に漢字を充てました。
せっかくの誂えなのだから、縁起の良い漢字を充てることでお客様に喜んで頂ければと思い「吉靴(きっか)」一部屋からスタートしたので「房」繋げて吉靴房に決定しました。

翌週に取材を受け、翌月に全国紙に掲載。
なんと立ち上げ3ヶ月目でオーダーの待ちが5ヶ月になってしまうという状況になりました。

ありがたいことにとにかく怒涛の立ち上げ半年になりました。

⑧に続く

①〜⑥はこちら

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_422586.html

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
8月13日(金)〜8月16日(月)の営業はお休みさせていただきます。
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年2月末完成、2022年3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------



こんばんは。野島です。


靴を作れるようになりたいという熱意だけを伝えてなんとか業界に入ることができた時から約2年半の期間靴磨きを中心とした仕上げ部に配属されました。
1年半は本当に靴磨きばかりでした。

なんでもすると言って入社させていただいたというのもありますが、単純に日々新しい発見ばかりで楽しく仕事をさせていただいてました。


しかしながら残業を含めると、どうしても家に着いて晩御飯を食べると24時過ぎになる生活が続いたので、自分の靴作りの勉強時間が睡眠時間を削ってもなかなか進まない。
当時は残業がえげつなかったので、徹夜で会社にいたこともあり、ついに専務にお願いをしました。


1年でいいので、より靴を理解するために残業時間を決めさせて欲しいと。




この1年でできることを全て習得しようという意気込みで勉強しました。
当時浅草の整靴職業訓練校の夜間講習があり、そこで出会った何人かとは今でも付き合いがあります。



同じような夢を持って勉強する人たちに出会い、いろいろな発見がありました。


その中で重要な3点の気づき。
●革靴を作りたい人たちはヨーロッパ型の作り方を最上としていること
●似たような目標があるが、決して同じではないこと
●設計が思い通りにできないことにはイメージが具現化できない

この気づきのよって、改めて日本とは何か。日本で革靴を作る意義は何かということに向き合うようになりました。
そして型紙の勉強に打ち込むことになりました。



「僕は日本にしか住んだことがなく、国技といっても過言ではない剣道を専門にやってきたからこそ作ることができるデザインがあるはず」
ここに気づけたことが大きなきっかけになりました。

デザインとは思いやりと機能であると僕は考えています。
そしてデザインだけでは人の心は動かない。
伝統の延長線上にある目指すべきデザインがあるはずだと。


このイメージを具現化するために技術を片っぱしから習得する。
そして個人事業主として仕事をするには今いる会社の全ての仕事を1人でやることと同じはずだと思い、様々な部署に顔を出して誰もが嫌がる仕事を含め全ての仕事をできるように貪るように仕事をもらい仕事を作り、事務方のお手伝い、裁断関係者の仕事、整甲の仕事、型紙関連、指示書の作成、新ブランドさんとの打ち合わせ、社長の鞄持ちなどできる限りのことを全力で向き合いました。


その期間も深夜に自分の作品作りを進め、この頃には今の代表作である革下駄の原型ができていました。
数年後の初個展と独立後京都への引っ越しを見据えて寝る間も惜しんで没頭しました。


⑦へ続く

①〜⑤まではこちら

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_422586.html




------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------




------------------------------------------------------------
『お知らせ』
8月13日(金)〜8月16日(月)の営業はお休みさせていただきます。
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年2月末完成、2022年3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。


どの職業が自分に合っているか。
服のデザイナーはパリコレなどを見渡すと日常着とは思えなく、そういう世界は何か違う。

スーツは歴史を調べて面白いと思ったが、自分に似合うものを作れないような気がするし、他の人のイメージが外人しか浮かばない。

家具はものすごく興味があったが、喘息持ちの僕に務まるのか不安。



実はこんな消去法から靴屋を調べ始めました。


まず専門学校のこと。日本の名産地のこと。
素材のこと。メーカーのこと。
海外の靴の歴史。各国の特徴。
日本の履き物文化。革の歴史などなど。



調べると差別問題も含めて知らないことの多さに驚きました。

靴の専門学校に応募しようとしましたが、思い立った時が締め切り1ヶ月後だったこともあり、次まで待てないので断念。

陶芸家の叔父の話によると学校に行くより業界に入る方が近道だということで、日本の革靴生産の約6割のシェアを持っていた浅草に引越しを決意。

3ヶ月後にはたまたま見かけた婦人靴メーカーの求人募集を見て面接に向かっていました。





三社連続で不採用。

それはそうでしょう。専門知識もなく、専門学校を卒業したわけでもなく、ちょっと靴を作ってみたいだけの考えなしの若造の希望を叶えてくれるほど業界は甘くありません。


三社目の不採用の電話が来た時に僕は担当の方にこう言いました。

「落とされては困ります!」
「なんでもするからとにかくまず採用でお願いします」

相手は大手婦人靴メーカーの専務。
怒鳴られて二度と話すことができない可能性すらありました。


しかし、創業者に合わせてあげるからその熱意を伝えなさいと温情をいただき、創業者である社長に面接していただけることになりました。


自分の熱意をプレゼンし、はれて採用。


次の日から憧れの靴業界へ一歩進むことになりました。


⑥に続く


①〜⑤はこちらから

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_422586.html



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
8月13日(金)〜8月16日(月)の営業はお休みさせていただきます。
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年2月末完成、2022年3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

やらねばならないこととはなんなのか。
それは「決断すること」だという結論に達しました。


学生時代は孤独でしたが、今思えば勉強も運動もそこそこできたので苦労をしていなかったと思います。


23歳の頃、地元の道場で稽古していたら恩師に国体の予選と全日本選手権の予選に出るための要項を書けと言われ躊躇しました。

その数ヶ月前のこと。
剣道をヨーロッパに普及する使節団を作るということで静岡の著名な先生がメンバーを探しているとの話を聞きました。

公務員でもなく実業団にも所属してなく、そこそこ英語がわかり、大学は体育会系剣道部出身ということで連れて行きやすい人材だったのだと思います。

ヨーロッパに住む叔父に相談したら、留学するよりよっぽど良い条件だからいいと思う。文化を伝える側として行くことは語学を覚える時に向こうから話しかけられるし手助けしてもらえるはずとのことでした。

この時にフランスやオランダに渡っていたら全く違う人生だったかもしれません。


数ヶ月悩みに悩みましたが、自分から進んだ道ではないのではということがどうしても頭の片隅に残り、国体と全日本選手権の予選の話を聞いた時に剣道をやめようと決めました。


いざ離れてみると何もできない、本当になんの特徴もない自分と向き合うことになりました。

23歳。自分はコミュニケーションが得意ではない。今から勉強して生涯かけて追及できることはなんなのか。今の状態はただいたずらに他の生命の命を栄養とし、物を消費するだけで、生きている意味がないのではと自分を追い込みました。


1人で何かを作り上げるということにチャレンジしたい。それは何が良いのか。周りを見渡し、歴史を振り返り、自分の性格や特徴をもう一度見直して4つの職業に焦点を当てて考えることにしました。

●ファッションデザイナー
●スーツの仕立て屋
●家具屋
●靴屋

上記4職業を調べ、まだ何かできそうなことがあるのは靴屋だと決めつけました。そう、決めつけました。

僕が人生をかけるのは靴屋と決めて、やっと人としてスタートラインに立った実感が湧きました。


⑤に続く

①②③はこちら


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
8月13日(金)〜8月16日(月)の営業はお休みさせていただきます。
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年2月末完成、2022年3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

日本史に興味があったのは祖父の影響だと思います。実家に歴史関連の本が多くあり、叔父に詳しい人もいたので自然と興味を持っていました。

本格的に自分から調べるようになったのは高校時代の化学の先生から日本史を学んだことに起因します。2つの関係性から掴めという言葉を今でも覚えています。

それと梅原猛さんの「隠された十字架」という本に出会ったことも大きいですね。法隆寺論なのですが、教科書とまるで違う視点にときめきました。


剣道をやっていたこと、歴史に興味が強かったこと、そして偶然ファッション業界に入ったこと。


これらが重なることでその後の道に繋がっていきました。


実は大学在学中も卒業後もやりたいことがほぼ無い状態で、生きるということ自体にあまり興味を持てなかったのですが、このまま大人になっても人様に迷惑をかけるだけのどうしようもない人生になってしまいそうだなと思っていました。


15歳から家を出て生活していたので、大学卒業後半年程経ってから実家に戻り、地元で少しの間生活しながらやりたいことというより「やらねばならないこと」を考える日々が続きました。

④に続く。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年1月末完成、2022年2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

昨日に引き続きファッションに興味を持ち始めた時期の話になります。


大学2年の頃、剣道部とアルバイトを辞めて平日に池袋をフラフラと歩いていたら、サンシャインアルパ2階のメンズビギというドメスティックブランドの店長さんから唐突に君暇ならここでアルバイトしない?と誘われました。


洋服に興味を持ち始めた一学生から、突然仕事としてファッションに関わることになりました。

こう言ってはなんですが恐ろしく暇なお店で、服飾専門学校卒の店長からスーツの基本構造、メンズファッションの基礎、コーディネイトや接客術などを叩き込まれました。

剣道しか知らなかった僕にとって未知の楽しさに溢れていて暇なのにワクワクする毎日が始まったのを覚えています。

その頃はビームス、ユナイテッドアローズ全盛期、さらに裏原ファッションの台頭、リーバイス501、G-SHOCKとNIKEエアマックス、レッドウィングの大ブームという時代。

流行を肌で感じながら、洋服の基礎知識を勉強していました。

同時期に音楽にハマり始め、ビートルズやローリングストーンズ、エリッククラプトンをはじめとするブリティッシュロック、さらに彼らのルーツとなるとブルースを貪るように聴きまくっていました。


③に続く。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



このページのトップヘ