「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

カテゴリ: > 靴に使う道具類

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2023年1月末完成、2023年2月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


IMG_5554

ステッチダウン製法で靴を作る時に使う道具は上記の6種です。(糊を含まず)

裏革を釣るところまではワニを使いますけどね。

道具は僕にとって身体と同じく全て大事です。

そして靴も歩くための道具。



道具を作るための道具というわけです。



人と他の生物を分ける大きな要素である「道具を使う」という行為。一部道具を使う動物もいますが、これほど高度に道具を使いこなせるのは人だけでしょう。

IMG_5555
より高度に道具を使いこなすために日々頭を使い体を使います。


人として普通に真っ当に生きることは意外と難しいですが、意識して前向きに暮らしたいですね。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんにちは。野島です。

昨日ブログを書いたつもりで書いてなかったというおとぼけが発動するほど激務でした。

さてサライ残しとは画像のようなことです。
IMG_5384
主にサンダル系に使われるちょっとしたアイデアテクニックで、裏革を少し残すことで釘を打つスペースを確保して製造中に形が崩れないようにしています。

IMG_20220704_103748

この二股の刃物はイチキリというもので、ミシンをかけた後に裏革の必要部分をカットする道具です。

そのカットすることをサライ(サラう)と言います。
IMG_5385

サラう部分を残すからサライ残しですね。


IMG_5386

あまりの表に出てこないちょっとしたテクニックのお話でした。

それではまた今夜。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


タックスと言ったら一般的には消費税とか広義で税金の意味ですが、靴屋でタックスと言ったら小さな釘の意味になります。

IMG_5334
税金のタックスはtax
靴屋の釘はtacksです。


仮留で使う鋲のような釘という意味が近いと思います。

IMG_5335
先端がものすごく細くできていて革にプスッと刺すことができるので打ち込むのも容易です。


吉靴房ではサボや踵単皮などの踵パーツの釣り込みの時に少し(片足8個くらい)使うのですが、一般的な靴は踵部分の釣り込みや踏まず部分の釣り込みなど片足で数十個使います。

要はたくさん使う大事な材料というわけです。


しかし最近靴業界に激震が走りました。
このタックスを製造する会社が倒産するとのこと。いや、引退かも。

いくつか種類があるのですが、実は一社が、それどころか1人のおじいさんが一手に引き受けてほぼ同じものをいくつかのパッケージにして販売していたそうです。

今材料屋さんからタックスが無くなり今後どうするかという話になっているそうです。


これは靴業界の悪いところが思いっきり現れた事象だと思います。

必要な材料なのに安く買い叩き参入していた会社が一社になり、1人になり、救済することなく自分達の首を絞める結果となったのです。


20年前にも浅草で似た状況を見てきました。


20年経っても成長しないこの業界は本当に痛い目にあった方が良いのかもしれません。


20年前は日韓ワールドカップの頃で、不法滞在していた外国人を安い賃金で働かせ、その外国人達が強制送還されると人件費が高くなり事業が立ち行かなくなる会社がバタバタ倒れました。


構図が同じため、僕にはため息しか出ません。


安い人件費を求める結末はこのようにはっきりと見えています。


安売り買い叩き競争は良い方向に向かいません。

業界には是非猛省していただいてほしいです。


僕も業界を反面教師として同じ轍を踏まないようにしたいと思います。

それではまた明日。




------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

吉靴房では革の裁断や底材の加工を含めあらゆる場面で革包丁を使います。

IMG_20220626_195359

色々な幅や長さがありますが、各作業毎少しずつ役割が違う包丁です。

ただ靴を作るという全体で見渡した時に1番バランス良く使い回すことができる包丁は36㎜のものとしています。

ちなみに幅が狭いものは紙など薄いものを切るのに適していて、幅が広いものは底付け以降に使います。


今日は生徒さんが包丁を購入されたので、その包丁ケースを作りました。

IMG_5328
表面と裏面で見た目が違います。

IMG_5329

Perfumeが14年くらい前に衣装として使用したagnes bのジャージーコートからイメージしてデザインされたそうです。

FullSizeRender
イメージ通り!
とても素敵な仕上がりですね。


道具用の小物はテンションを上げてくれるアイテムだと思います。

ちょうど今難しい作品に取り掛かっているのでミシンもすごくレベルアップしたと思います。

これからの作品がとても楽しみです。

それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

アッパー製作で頻繁に使う道具のひとつが「馬」と呼ばれるものです。

IMG_5289

右が短靴用、左がブーツ用のもので、踵のカーブを綺麗に出すために、縫い割りした部分を馬を土台としてカーブに沿わせてひっぱりながら叩きます。

IMG_5283
吉靴房では足袋型の爪先裏革にも使います。

IMG_5284
平らな場所だと綺麗な形を作るのが難しいのであらゆる靴の様々な場所で使います。


革を乗せて引っ張るとちょうど馬乗りになったような感じになるから馬と呼ばれているんでしょうね。

手縫いで使う固定器具も馬と呼んだりするからややこしいですが、これは革製品産業と靴産業が似たようで違うものを表す例だと思います。


今日はあまり表に出ない道具のお話でした。

それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

先日靴用ペンチである「ワニ」について書きました。そのワニと同等に無くなったり壊れたりしたら困る道具が「ぽんぽん」です。


IMG_5245
靴製作用のハンマーは革を傷つけないことが大前提。

なので定期的に細かなサンドペーパーで磨きます。


IMG_5250
丸みのあるハンマーなので、手のひらのカーブを利用して満遍なく磨きます。

IMG_5248
これをしばらく続けると鏡のように艶やかになります。

IMG_5252
周りの景色が映っているのが伝わるでしょうか。滑らかで艶やかな表面だからこそ美しい革との相乗効果が発揮されます。

ヌメ革に鉄分は厳禁なので、ヌメ革を使わない日に磨くというのも大事です。


道具によって仕上がりが変わりますので、今後も大事に付き合っていきたいと思います。

それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
『お知らせ』

現在のオーダーメイド完成予定時期は
2022年12月末完成、2023年1月初旬お届け予定となっております。
お時間いただき申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

今朝のチャンピオンズリーグファイナルリバプール対レアルマドリードを堪能しました。
いつかスタジアムで観たい!サッカー好きな人とお話したいんですよねー。近くにサッカー好きがあまりいなくてねー。悩ましい。




さて教室で道具について話をしているときに思い出したことです。



IMG_5128


僕が使っている道具で壊れたり無くしたりしたら1番困るのは何かということで、このワニとポンポン(ハンマー)と答えました。

このワニはもうメーカーさんが引退してしまい新しく手に入れることができません。

IMG_5133

特徴は先端が細いこと。
婦人靴メーカーに勤めていたのでたまたま最初に購入したものがこれでした。

IMG_5132

まだほとんど使ってなかった頃、24歳くらいだったかなぁ。台東区の職業訓練校の夜間講習に通い釣り込みの講習を受けました。

そこで出会った今は亡き平田先生が、そのワニ歪みがあるから貸してごらんと言われ渡したらグラインダーで色々な箇所を削ってくださいました。


IMG_5129

平田先生は靴製作の教科書を初めて作った方で、後の靴製作者に大きな影響を与えた日本の靴業界の偉人です。


IMG_5130

面取りなどしてくださり、僕の手に馴染む宝物になりました。

それから20年以上ずっとこのワニを使っています。

そもそも道具を加工するということ自体全く知らなかった素人の僕が、良い靴を作るために道具にもこだわらなければならないと初めて教えていただいた瞬間でした。


これからも永く愛用していきたいと思います。

それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴寺子屋生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp


副業で夜にアルバイトをしてみたいという方もおられましたらご連絡ください。
(募集締め切られせていただきました。また募集するかもしれませんがご検討いただいた方には申し訳ありません。)

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ