「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

カテゴリ: > 新作

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
1月末完成、2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------


こんばんは。野島です。

日本の靴メーカーでは靴型を新規で作ったときに、左足で片足サンプルを作って具合を確認することが多いです。
特にレディースのメーカーではまずプレーンのパンプスをしっかりと作れないことにはどうにもなりません。

吉靴房では靴型をなるべく増やさないことを目標の一つにしているので、なかなか機会がないのですが、ヒールのデザインを始めてちょこちょこ片足サンプルを作ります。



あるブランドさんとのダブルネーム作品を製作するため、デザインをもらい型紙に取り掛かりました。

image

image

僕とは全く違うデザインへの視点があるので、型紙製作も新鮮です。

image

元型ができたので、ここでこのデザインは材料待ちになります。
普段と違うソールを使うので仕上がりが楽しみです。


上記の元型をアレンジしてプレーンのストラップパンプスに変更します。


image

教室では生徒さんにこういう方法をお伝えすることは少ないのですが、靴製作に慣れてくると元型とスベリと呼ばれる裏革の踵部分の型紙を作れば、たった2枚の型紙からパンプスを作ることができます。フフフ。(新人マキコ風)

image

上の型紙からアッパーを製作。
吉靴房では完全なプレーンのパンプスは靴として足りないものであるという考えから作らないという方針があるので、ベルト付きにするということでついでにささっとベルトを製作。


image

仮釣りして

image

釣り込みまでできました。


後はベルトをつけて、ソール製作と底付けでお試しようのパンプスの完成になります。




夕方から始めて夜にはここまでできました。
ササッと作ってもいろいろ発見があり有意義な時間となりました。


メーカー時代の経験が活きるこの作業はとても面白いです。


経験と発見を繰り返しながらより良い靴をお届けできるように頑張ります。

それではまた明日。




------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------------------------
4月17日~代官山ぎゃらりー無垢里
上記日程で予定していた個展は新型コロナウイルスの影響により
延期させていただくことといたしました。
ご予定くださった方には大変申し訳ございませんが、
次回開催予定は6月26日(金)~6月30日(火)となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------------



こんばんは。野島です。


今週の週間少年ジャンプをご覧になった方はわかるかもしれません。
巻頭カラーでワンピースの見開きのカラー画があるのですが、靴屋としては見逃せない画でした!


扉絵リクエストということで、「靴作りをする麦わらの一味をトンタッタの小人達が手伝いをしているところ」という場面です。


その中でいくつかの靴が出来上がっているのですが、僕にも作れそうな靴のデザインがあったので、これを作って作者の尾田先生宛てに集英社にプレゼントとして送ろうと思っています。


IMG_9901

この方の画はカラーもすごい。。。


このピンクの靴はノルウィージャン風の手縫いで、底付けはセメントで作れそうです。



早速デザイン画を描いてみました。



IMG_9902

ざっと下書きを描いて

IMG_9905

IMG_9906


IMG_9903

ペン入れ

IMG_9904

消しゴムでちょっと小綺麗にして

IMG_9907

IMG_9908

水性ペンで仕上げました。





IMG_9909

じゃーん

漫画家さんというのはやはり観察眼が素晴らしいので、ほんの少しだけ修正することで本当に製作可能なデザインとなっていました。


小人のトンタッタ達が作中に出てきたときに、いつか小人の靴屋を描いてくれないかなと思っていたので巻頭カラーを見たときに超うれしかったです。



ウソップやサンジが持っている靴もいい感じなので、いつか製作します。



それではまた明日。

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------











こんばんは。野島です。


マキコさんから小耳に挟んだセブンイレブンのアイス「ワッフルコーンクリームチーズ」という商品を買ってみました。


IMG_6926

Kiriクリームチーズをチーズ中95%使用とのこと。チーズ好き、クリームチーズチーズ好きの私にぴったりのアイスです。



ブルーベリーソースの相まって最初はかなり甘めの味だな~と思いながら食べました。
が!これワッフルコーンとの相性が抜群です。さすがKiriという濃厚でクリーミーな味と合います。

すこしお高めのお値段ですが、一度は食べる価値ありと思いました。







さて連続で製作中の新作です。


IMG_6931

五枚丈をベースに紐を無くし、ズボッと履けるように工夫しました。
下駄や草履に挿げる鼻緒を装着し、足袋で下駄や草履を履いているのと見た目を同じようにできるデザインにしました。


僧侶の方々からのご相談で、普段使い出来、違和感が出ないもので、履き心地が良く、脱ぎ履きが簡単なものはできないだろうかとお話があったのですが、それを叶えるものになったでしょうか。



明日靴型を抜いて履き心地を試してみたいと思います。





IMG_6928


紐付きパンプスタイプは少し修正点が見つかったので、作り直しました。

IMG_6930

生徒さんがオープンしたフィンランドカフェ「ポーヨネン」で使ってもらう為のレザーキャッシュトレイも製作。



明日は打ち合わせをしたら、オーダー品の釣り込みに取り掛かる予定です。
新作に集中させてくれたスタッフに感謝。
これから今月分のオーダーのお品物に全力で向き合います!















































このページのトップヘ