「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

カテゴリ: > お直し

『営業お休みのお知らせ』

年末年始は12月30日から1月3日までお休みで、1月4日から営業開始の予定です。
どうぞよろしくお願いします。








こんばんは。野島です。


依頼のかばんアレンジが完了しました。

繕い一筆ミシン仕上げを裏面に施した作品になります。

IMG_8701

ミシンをかけてから余分な部分を裁断し完成です。


IMG_8673

シンプルなショルダーバッグ

開けてみると・・・


IMG_8674

IMG_8672

ドオオオオン

こりゃあ目を引きそうです。



IMG_8671

真ん中にヌメ革をちょこっと配置したので吉靴房の焼印を入れちゃいました。
(偶然うまいこと配置できていたなんて言えません)

喜んでいただけるでしょうか。




靴も含め、鞄等のお直しまたはアレンジをできることはお受けしております。

修理専門業ではないので、出来ることに制限はあるのですが、なるべくお答えできるように頑張ります。




吉靴房の本年の営業は終了いたしました。

新年は1月4日から営業となります。







それではまた明日。

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

































こんばんは。野島です。


ちょっと体調不良が続いた為仕事が遅れ気味になっておりますが、今日はお直しの仕上げまで進めました。



IMG_8562



以前お手入れについて書いたことがありますが、革靴のお手入れは最初に固く絞ったウエス等で水ぶきすることが実は重要です。


水ぶきすると乾燥が進み、乾燥が進むと靴用クリームが浸透しやすい環境になります。
そこでクリームやオイルなどを適切に湿布することで革の状態が回復します。



IMG_8563


たくさん履いてくださって、お直しのご依頼をしていただいた大切な靴なので心を込めて磨かせていただきました。



教室中には生徒さんと若い頃に聞いていた音楽や観てきたエンタメの話で盛り上がりました。

毎日同じようで全く違う日々をこうやって楽しく仕事しながら過ごせるのは、お客様のおかげです。




どんな状態のどんな靴でも出来る限りお手入れさせていただきますので、是非一度ご依頼をご検討くださいませ。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------
























こんばんは。野島です。


寒暖差があって堪えますね。
なんか本調子ではないまましばらく過ごしております。


今日は教室とお直しを進めました。


IMG_8555

お客様のご要望により、オールソール交換からヒールのトップリフト交換、へやなかの縫い直しなど様々な依頼がございます。


IMG_8557

お直ししてさらに履き心地が上昇するように努めております。



今回は上記の写真のサンダルである「ふうかけ」を室内履きに変えたいというご依頼があったのでソールを剥がし、ヌメ革を貼りなおす作業もありました。




IMG_8558

お客様のご要望によりいろいろイメージの幅が広がるのでとてもありがたく参考にさせていただいております。



こういった商品がないかなとお考えの方は是非お聞かせくださいませ。
出来ることがあるかもしれません。






自分の好きなように作ってはいるのですが、お客様のご要望にはできるだけお答えするという思いで仕事をしております。


今日なんとなく、僕の職業は「製靴家」なのかなと思いながら仕事をしておりました。

今後もその名を汚すことのないよう精進していきたいと思います。




------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
3月末完成、4月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



























こんばんは。野島です。


先日から取り掛かっていたお直しが仕上がったのでまとめて記事にしたいと思います。

届いた直後はこのような状態でした。
    ↓
IMG_8198

IMG_8196

IMG_8197


ソールのみならずミッドソールまで削られシャンクという踏まず部分の芯が出てきてしまっている状態で、アッパーのミシンも特に甲部分が切れてパックリ開いていました。

八方ミシンというものでミシンをかけることは出来るのですが、裏革の損傷もひどかったので全てバラす事にしました。


IMG_8201

IMG_8211

裏革の損傷が激しい部分は新しい裏革を取り付ける為、ミシン糸を丁寧に取り除きもう一度貼り、縫い直します。
もうここまでくると新しく作ったほうが早いほどです。(笑)


しかしながら、お客様に気に入って頂いたからこその状態ですし、履いて時間とともに仕上がった味は新規の靴とは違うモノです。



IMG_8212

このように完全に破れてしまった部分は革を当てて縫い直しました。



IMG_8214

縫い直したアッパーを再び釣り直します。
新規のオーダーと違い元々の履き心地から遠くならないように細心の注意を払って進めました。
履いた癖がついているのでそのあたりが難しかったです。




こうして釣り込んだものに新しいソールを貼り、靴クリームと革用オイルで仕上げました。

IMG_8363

IMG_8359

IMG_8360

紐も交換しました。

IMG_8361

IMG_8362

新たに釣り込んだので大きく変形したところも直りました。

最初の画像と比べていかがでしょうか。




本来ならばもっと早くお直しに出していただければここまでの大手術をする必要はないので、早くお送り頂くか、ご自身でのお手入れによりここまでの状態にはならなかったはずです。

しかし吉靴房の靴への愛故ととらえ、誠心誠意お直しさせていただきました。
2足のお直しで1足買えるほどのお値段になりましたが、満足していただければこの上ないです。


今後ともどうぞよろしくお願いします。



お直しは常にお待ちしております。
吉靴房の靴はもちろん、他社ブランドの製品もできることはいたします。


お直しは月末までにお送りいただければ、翌月中旬頃の仕上がり予定で承りますのでご相談くださいませ。



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
2月末完成、3月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------
『営業お休みのお知らせ』

12月8日(日)は吉靴房の営業をお休みさせていただきます。
関東に臨時出張によるお休みです。

急なお知らせになってしまい申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。

年末年始は12月30日から1月3日までお休みで、1月4日から営業開始の予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------






















こんばんは。野島です。

吉靴房は今年14年目になるのですが、様々なお客様にオーダーの靴を製作しお渡ししてきました。
本日お渡ししたお客様は今まで合う靴が全く無かったという方で、何千人も採寸した経験を持ってしても非常に珍しいサイズの方でした。




IMG_8216

こちらとしても難易度の高い仕事だったので、お客様が足を入れられる時に緊張しましたが、全くパカパカしなくてぴったりです!と嬉しいお言葉と笑顔を頂きました!



IMG_8215

その笑顔を見たくて仕事をしているといっても過言ではないので、本当に喜んでいただき光栄です。
ありがとうございました!


またお会いできる日を楽しみにしております。






さて、全バラシお直しも進めております。



IMG_8211



裏革がボロボロになっている部分があったので、それも交換するためにアッパーも外してミシン糸もほどいてつけかえます。


IMG_8212



ここまでくると実は新規に作ったほうが早いのですが、お客様の歴史がつまった靴をなるべく長く使っていただくためにできることは全てやります。



IMG_8213


アッパーのミシンを掛けなおして、糸も弱くなったところがあったので、補強して釣り込みまで進めました。



同時に革下駄のオールソールも進めています。



IMG_8214


明日はソールを貼り、積み上げヒールを進め、日曜の「」の準備をします。



過去一番忙しい今年の11月。体調に気をつけてがんばります!




それではまた明日。


『営業お休みのお知らせ』

11月10日(日)と12月8日(日)に吉靴房の営業をお休みさせていただきます。
11月10日は奈良今西家書院「凛」に出展。
12月8日は関東に臨時出張によるお休みです。

急なお知らせになってしまい申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。

年末年始は12月30日から1月3日までお休みで、1月4日から営業開始の予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------





































こんばんは。野島です。


靴のお直しの依頼は毎月いろいろあって、なるべくお客様に依頼して良かったと思っていただけるように努力します。

たくさん履いていただくというのは、それだけこの履物に愛情をかけていただいていることと同義だと思うからです。


その愛にもいろいろあるので、時にはとんでもない状況になっている靴もご依頼いただきます。




IMG_8198


今回は非常に履き込んだ状態のお直しのご依頼がありました。
どのくらいかというと画像ではわかりにくいですが、



IMG_8196

底の穴が完全に貫通して、シャンクやバネと呼ばれる踏まず芯が飛び出ている状態です。

甲の糸や踵部分の裏革もボロボロになっています。




IMG_8197



正直いうと、ここまでの状態になる前にお手入れやお直しのご依頼をいただける方が靴にもお客様にも良いのですが、ご依頼いただいた以上完璧に直してみせます。



今日はソールもさることながら本体も全てバラシました。

IMG_8201

熱を使って丁寧に剥がすと中底や本体は綺麗なままバラスことができます。


ちょうど革下駄のオールソールのご依頼も頂いたので、革下駄は糸を切り、ソールを剥がしました。


IMG_8200



IMG_8202




オールソール貼り替えは頻繁にやりますが、完全に分解するのは数年に一度のご依頼です。
ご満足いただけるよう頑張ります!



それではまた明日。


『営業お休みのお知らせ』

11月10日(日)と12月8日(日)に吉靴房の営業をお休みさせていただきます。
11月10日は奈良今西家書院「凛」に出展。
12月8日は関東に臨時出張によるお休みです。

急なお知らせになってしまい申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。

年末年始は12月30日から1月3日までお休みで、1月4日から営業開始の予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



















こんばんは。野島です。


今日は打ち合わせが2件あり、とても面白いご依頼をいただきました。
年内にはお知らせできると思います。


お直しのご依頼でちょっと珍しい案件がありました。
以前ご注文いただいた「ふうかけ」が外反母趾の影響でどうしても痛いとのことで、その当たって痛い部分をくり抜いて欲しいとのご依頼です。



P6209722


ふうかけは分厚いヌメ革を使ったサンダルで、履くほどにいい味が出てくる商品です。
この親指付け根部分に穴を開けるということをしました。




IMG_7965


お客様にご来店いただいたときにちょうど当たる部分を測り、やや大きめに穴を開けました。
完成品に穴を開けるというのは非常に珍しいことなので、めちゃくちゃ緊張しました。


分厚いヌメ革を使っているので、くり抜いた部分を面取りし、当たり方をソフトになるようにもしております。


IMG_7966



IMG_7964


たくさん履いていただいていたようで、切れ掛かっている場所があったので補強しました。


これでまたたくさん使っていただければ嬉しいです。

今回足が痛くなってしまうというご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちですが、少しでもより良くなるように出来る限りのことをさせていただきますので、気になることなどございましたら遠慮なくお申し出くださいませ。







IMG_7967


IMG_7968

革下駄飛脚型やじょんじょんの底付け。
他ブランドさんの靴底の剥がれの補修などいろいろな作業をしましたが、月の中盤になってきたのでもう少しペースを上げていこうと思います。




それではまた明日。





-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ