「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

カテゴリ: 家族


お休みしますと言ったばかりですが…
ひょっこりお邪魔します!
こんにちは♪









前からなんとなく感じていましたが
娘がどうやら
おじさん好きのもよう


おじさんと言ってしまうと
色々語弊があったり
失礼にあたるかと思い
タイトルは年上としました。笑




私にとってのおじさんと
娘にとってのおじさんでは

感覚が違うので
年齢に差があると思うのです




最近はおじさんと言っても
みんな若いですけどね(*´ω`)











本題に入りますが
娘がね
ジャニーズ好きなんですよ

もちろん
最近の若い子たちのグループも
好きなようなんですが


1番好きなグループは

V6のようで…










あ、あれ?

娘って私と同世代だったっけ…?




V6のいのっちを可愛いとか
元SMAPの
慎吾ちゃん、吾郎くん、草薙くんが可愛いとか






あれ?
あれれれれ?








娘っていくつだったっけ( ̄∀ ̄;)










ジャニーズ以外でも

お笑い芸人のサンドイッチマンを
可愛いと言う。笑


芸人さんだし
面白くて好き!ならわかるけども

可愛いと…?












仕事を始めた娘さん
教えてくれる人が
40才前後の男性らしいのですが


可愛くてしんどいとか言う。笑








年上好きなのかしら
しかも私と同い年ぐらい〜それ以上の?







彼氏できましたとかって
いつか紹介される人が

私より年上だったらどうしよう。笑















娘の彼氏は
若くて可愛い男の子がいいなぁ。笑















この話を
職場のバイトの子に話したら


あーなんかわかります!
サンドイッチマン可愛いですよ!















へ?








まさかの返答きた
















サンドイッチマンって
可愛いジャンルに入るのか









バイトの子が

サンドイッチマンの
伊達さんわかります?
メガネかけてるほう!


メガネ外すと
意外と目が小さくて
可愛いですよねー(*´ω`)


って言ってました


















ごめんわかんない…( ̄∀ ̄;)




















娘は他にも

お笑い芸人の千鳥の2人が
可愛いらしい











年上好き確定かしら。笑









千鳥の2人が可愛いのは
なんとなくわからんでもないけれど。笑




















まぁ…
好みは人それぞれですしね!

















さて
今日は仕事の休憩中に
ブログを書いてみました♪






私は負けてない(なんのことやら












IMG_2477



今日のおやつヾ(*´▽`*)ノ








それではまたー♪









おはようございます♪




今日は何の日シリーズでお届けいたします





明治8年
明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れた際
木村屋のあんぱんが出された

らしいです

木村屋って
この頃からあったんですね!








あんぱんといえば

まさに餡子



私は粒あんよりこしあん派です


セブンイレブンに売っている
こしあんとホイップクリームが入っているパン

正式な商品名が思い出せないのですが

超美味しい!














話がちょっとズレるんですが

皆さんは
好きな食べ物

最初に食べますか?
最後に食べますか?





私は最初に食べます






もともとは
最後に食べたい派だったのですが

3人兄弟の末っ子という環境下で
最初に食べるようになったというか

そうせざるを得なくなったというか。笑





競争世界を生き抜いてきた知恵!(大袈裟













最初に食べるキッカケとなった出来事に
こんなことがありました










子供の頃
おやつに柏餅が出たんです


それでね
中の餡子を楽しみにしすぎた故に

葉を剥がし広げ

餡子を包んであるお餅を広げ

中の餡子だけ
葉の上に乗せて
とっておいたんですよ。笑








それで
素材の味と言いますか
ただのお餅をもぐもぐ食べていたら


そこへ兄が登場し





「なんだマキコは〜
   餡子残してんのか〜」と言いながら

餡子を


















ぱくっ

















(  Д ) ゚ ゚






















ああああああああああああああああああああ
って。笑









もうホント

ぎゃん泣きしました。笑













それ以来ね

好きな物は最初に食べようと
固く誓ったのでした




それが癖になり
今に至る感じでしょうかね














こんな話を
未だに覚えているって


食べ物の恨みは怖いとは
よく言ったものです( ̄∀ ̄;)




当の兄は

そんなことあったかー?と

覚えていないようです…





















以上

今日はあんぱんの日
あんぱんといえば餡子
餡子の思い出話


でした!笑







最近昼間は暖かいですが
夜はとっても寒いです



夜はまだまだ
コタツから離れられない私です






それではまた明日♪







おはようございます!


娘が入社式と研修のため
泊まりがけで出ています




1週間ほど
吉靴房にお邪魔していた私が
こんなこと言うのも勝手ですが


寂しいです。笑




子離れできていないマキコです














2月と3月に
吉靴房で教わったことについて
忘れないように
ノートにまとめ始めました



学生に戻った気分ですね。笑



でもノートにまとめるのは
あまり得意ではないため

全然捗りません( ̄∀ ̄;)















昨日
初めて読んだのですが

週刊少年ジャンプで連載の
約束のネバーランドという漫画


白井カイウさん原作
出水ぽすかさん作画


これ面白いですね!





まだ一巻を読んだだけなんですが

一気に読みたいなと思いました










約ネバと略されているそうで


なんでも略せばいいってもんじゃ
ないんだぞ!とか
思ってしまう30代後半の私です

















今回娘が社会人になるにあたり

吉靴房で靴をオーダーしていました



初めてのパンプスが
吉靴房の靴だなんて
なんて贅沢なんでしょう!






FullSizeRender





足に馴染むまでには
もう少しかかるでしょうけど

社会人の足になってますね!



靴を手にしてから
なんだかニヤニヤしながら
家の中を歩いてました。笑

嬉しいんだなぁと思ったら

なんだかこっちまで
ニヤニヤしてしまって。笑





早速入社式に
履いて出かけました


ありがとうございました(*´ω`)










送って行った時間が
朝6時すぎぐらいだったので

写真を撮る余裕がなかったのですが

スーツを着て
パンプスを履き

髪をきちっとピンで留めた姿を見て



嬉しいような寂しいような

複雑な気持ちになりました








期待に胸を膨らませているだろうけど

きっとこれから先
いい事ばかりではなく
想像すらできないような困難も
待ち受けていると思います







でもきっと
貴女なら大丈夫だ





自分に負けるなよっ













世の中の
新社会人の皆さま

全力で応援してます!



ふぁいとー!ヾ(*´▽`*)ノ








それではまた明日!







おはようございます♪


今日は
エイプリルフールですね

別名
友達を失くす日だと
私は思っております( ̄∀ ̄;)





前に働いていた職場で

彼氏に別れ話を持ちかけ
泣きながら嫌だと言う彼氏を冷たく突き放し

日付が変わった瞬間に
エイプリルフールの嘘でしたー♪

ってドッキリ?を仕掛けたと

笑いながら話していた先輩がいて

ドン引きした記憶があります



人としてどうなの(´・ω・`;)





エイプリルフールといえども
人を傷付ける嘘はダメですよね












今日11時半に
新元号が発表されるそうですね


エイプリルフールでしたー♪
ってなったら
驚きですけども。笑














今日ご紹介するのは

私のおばあちゃんの味

[豆腐炒り]です



炒り豆腐という料理がありますが
それとは全く違くて


豆腐炒りも
おばあちゃんが付けた
料理名なのかもしれませんけど。笑







FullSizeRender




でーん!









写真を見ただけで
お腹が空いてきちゃいます(*´艸`)








木綿豆腐を油で炒めながら
溶き卵を回し入れて

出汁と醤油、砂糖で味を整えます

はい出来上がり☆




木綿豆腐は
しっかりと水気を切りたいところですが

あんまり気にしません。笑

卵は豆腐一丁に対し一個ですが
私はその時の気分で
二個だったり三個だったり( ̄∀ ̄;)



調味料の分量?

テキトーです!
目分量ってやつです



ただ
料理人だった父親に

砂糖1に対して醤油2と教わったので
なんとなくその比率になるよう
ドボドボ入れてます





こんなざっくりレシピ
なかなかないですね( ̄∀ ̄)





でも
おばあちゃんから教わったわけでもなく
ただ隣で見ていただけなので

こんな説明になってしまいます。笑






この豆腐炒り
私たち兄弟はみんな好きで

節約メニューですがご馳走でした


両親は共働きだったので
土日のお昼ご飯とか
おばあちゃんが作ってくれていましたよ

小学高学年ぐらいになったら
自分で作って食べていましたけども









この豆腐炒り

吉靴房にお邪魔していた時に
皆さんに召し上がっていただきました

とっても好評でしたヾ(*´▽`*)ノ




味の想像がつかないかもしれませんが

豆腐と卵があればすぐ出来ちゃうし
これだけでおかずになっちゃいます!

気になる方はお試しあれ(*´ω`)









でもね
何度作ってもね

おばあちゃんの味が
再現できないんですよ

お豆腐が違うのか
微妙な味付け具合なのか
火加減なのか…






私がおばあちゃんになった頃
やっとその味に
到達できるのかもしれません













週末は少し涼しかったですね

風邪など引いていませんか?



うちの娘が
少し咳をしていました



体調に気を付けてくださいね




それではまた明日(*´ω`)











こんばんは。野島です。


今日は祖母の三回忌で実家のある静岡県藤枝市にきています。
祖母とは小学5年まで一緒に住んでいました。

和服をよく来ていて、とてもやさしいひとでした。いつもニコニコしている印象で、僕は学生時代ある意味荒んでいましたが、祖母の言葉で救われた部分が大きいと思っています。
いつも背中を押してくれた祖母。
僕なんかのことを優しい心を持っていると言い続けてくれた祖母。
その言葉と存在があったからこそ、今目標を持って仕事をできています。ありがとう。












今日は釣り込み後、底面を整えて中物で埋めてから、スタッフにソールを貼るところは任せて、車で実家に向かいました。

IMG_5951

ミッドソールはヌメ革の漉き落としを使い、側面は今回赤の革用塗料で仕上げました。

IMG_5952





ソールは黒と白から選べますが、今回は白にしてみました。

IMG_5953

IMG_5954


後は積み上げヒールを作って、靴型を抜いたら中敷き貼りと仕上げとなります。

後は戻ってから取り掛かろうと思います。






ではまた!








おはようございます!



今日は
私の父親の
十三回忌に出かけてきます





もうそんなに経ったんだなぁ





病気で亡くなったのですが

お医者様から
余命6ヶ月の宣告を受け

本当にその6ヶ月後に他界しました






宣告を受けてからの半年

できるだけ時間を作っては会いに行き
食べられそうな料理を作ったり
会話をしたりしましたが

もっと何かしてあげられたんじゃないか
もっと違う言葉をかけられたんじゃないかと

後悔の念は尽きません








当時仲の良かったママ友が

急病や不慮の事故なんかで
なんの前触れもなく
家族と離れることになる人もいる中で

半年もあるんだと思ったら幸せじゃない?

心の準備や
相手のために何ができるかを考える時間を
与えてもらったんだよ

って言っていたのが

とても印象に残っています




確かにそうだなって




もちろん
長生きしてもらって
老衰でっていうのが1番ですけどね







急逝でも
余命宣告されても

結局残った者は後悔する



だったら
その半年間

精一杯尽くしてあげればいいんだって
そう思わせてくれた一言でした
















何度かこのブログに登場しましたが

父はとても器用な人で
身近な物はだいたい作れてしまうし

購入品でも
壊れたらすぐに直せてしまうような人でした




歌が上手くて
ギターが好きで

ロマンチストで

宇宙の話や歴史の話が好きで

すごく真面目な人でした







ごめんなさい
たぶん美化されてるところも
あるかもしれません!笑






ケンカすることもありましたが

超お父さんっ子でしたよ



母親が
マキコは私に全然懐かないと
ヤキモチを妬くほどに…( ̄∀ ̄;)












昔の恋人の話をしてくれたり
宇宙人の存在について語り合ってみたり

本当にたくさんの
いろんな話をしました


もっと話したかったな(*´ω`)







あ、そうそう

父親からこれが読めるか?

IMG_2013

こんな問題を出されました


右側が

ろくでなし
(最後の一画が足りなくて
六になってないから


左側が

でたらめ
(点が上に出たらカタカナのメになるから

って読むんですって。笑






意味がわかったら納得です。笑








その流れで

IMG_2014



これ

読めますか?












字と睨めっこしてる私に

父親がこう言ったのですよ



きさまよめめぇ

方言かも?

きさま読めないだろう、と
言ったのです










はぁ?











と思ったら


きさまよめめ
って読むんですって( ̄∀ ̄;)


篇を  き
旁を上からカタカナの さ と ま
漢数字の四を よ
目が2つで めめ
















読めるかーーーーー!笑
















ちなみに最後の問題は
自分で考えたんだそうです


茶目っ気のある父親でした。笑











さてとー!


お盆にお線香を上げたので最後だし

久しぶりに父親に会ってきます♪


いま
手作りで靴を作ってるんだよって
これから
靴作りのお勉強をするんだよって言ったら

驚きながらも
目を細めて

すごいな、頑張れって
言ってくれると思います(*´艸`)










あ、字を書いた紙が
だいぶシワっぽくてすみません( ̄∀ ̄;)





それではまた明日♪






こんばんは

娘が無事に
高校の卒業式を迎えることができました



今日
卒業式に参列してきたわけですが



最初に言わせてください













泣かす気かぁぁぁ!






















ふぅ















あ、失礼しました























娘は中学生に上がると
吹奏楽部に入りました

素晴らしい出会いがあり

娘にとって
吹奏楽部が
かけがえのないものになりました



中学3年生で進路を決める時期に

うちは母子家庭だし
生活も大変だから
公立高校じゃないと行かせてあげられない

と娘に伝えます


でも娘は
吹奏楽の強豪校である
私立の学校に行きたいと


何度も話し合い
特待生になれない限り
公立を目指してもらうことに…

そんな矢先

担任の先生から電話が入ります

強豪校から連絡があり
娘さんを是非うちの吹奏楽部にと
お話をいただきました、と


娘に報告したら
大泣きしながら喜んでいた姿を
今でも鮮明に覚えています




そんなわけで
吹奏楽の強豪校に
3年間通うことができたのでした




卒業式が始まる前
卒業生入場のとき

吹奏楽部の子たちが
1、2年生だけで演奏してくれました

どんな思いで
聴いていたのでしょうね









校長先生からの式辞の中で


​当たり前のことを
真面目に
心をこめてやる
そんな女性になってください

という言葉をいただきました

とても素敵なことだと思いました







式の中で
国家・校歌・唱歌を
歌う場面があり

季節柄
マスクをしている学生が多かったのですが

全員が
歌う前にマスクを外している姿に
心を打たれました



唱歌は
仰げば尊しでした

私的に
昔の卒業式定番ソングなイメージで

今はわりとポップな卒業ソングを
採用している学校が多いので

イントロからグッときてしまい…
(入場からすでにやばかったんですが。笑)


ハンカチなしではいられませんでした




卒業生退場では
娘は照れて笑っていたのですが

その姿が逆に

とても娘らしくて
さらに涙が溢れてしまいました







式が終わると
最後に3年生を担当した先生方から
ご挨拶があるということで

体育館に残ったのですが

涙が引っ込んでしまうほど
ちょっと引いてしまうほど。笑

学年主任の先生が
号泣しておりまして。笑


そういうキャラというか
周知の事実だったので

みんな笑っちゃいましたね

先生頑張って!なんて声が
あちこちから聞こえてきました。笑









娘はそのまま
打ち上げに参加するとかで

私は荷物持ちになって退散です



まぁこんなもんですね( ̄∀ ̄;)




写真撮ろう!って言っても
渋々撮るようになっちゃって

( ノД`)シクシク…











高校生といえば
なにかと難しい年頃です

それでも

母娘2人というのもあってか
仲は良いほうだったんじゃないかな


素直で優しい子に育ってくれました



辛いことも悲しいことも
楽しいことも嬉しいことも

全てが宝物の3年間でした




そしてそして

学校も部活も
1日も休むことなくやりきりました

お疲れ様(*´ω`)


私も)お疲れ様!笑




部活の練習量は
文化部ですが運動部並みで

丸1日休みがあったのは
お盆と年末年始と
月に1度の日曜日のみ



本当によく頑張った






吹奏楽と出会えて
チームワークの難しさも楽しさも知り

机上では学べないことを
たくさん学べたと思います

全国大会も経験することができました

ありがとうございました









いろいろあったけど

娘さんよ
卒業おめでとう(*´ω`)






このページのトップヘ