「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

カテゴリ: 剣道

------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
9月末完成、10月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


久しぶりに剣道の稽古に行くことができました。
12月末のぎっくり腰の前に行った以来の稽古です。


そもそも昨年は新型コロナの影響で剣道もいろいろ制約ができ、ルールも少し変わり、稽古中も面の中でマスクをするなど剣道関係者の様々な努力によって、剣道で集団感染により増えるということがほぼありません。

僕は忙しさとタイミングでなかなか稽古に行けず、昨年は10月くらいから月に3回ほどの稽古がやっとだったのですが、ぎっくり腰によって1ヶ月運動ができず、2月は忙しく、3月中旬になってやっと念願の今年初稽古となりました。


ここ半年はあまり運動そのものもあまりできなかったので、昨日の稽古は体全体への負荷がすごかったです。

まず稽古中に左手の握力がほぼ無くなって竹刀をしっかり握れないという感覚に陥りました。
左足のふくらはぎにも痙攣直前の感覚が・・・。
腹筋もつる寸前。
稽古が終わり自宅に帰った後はしばらく放心状態。
ストレッチをしてみたら膝裏の腱が悲鳴を上げました。



いやあ~運動しないといけませんね。
体力不足は知っていましたが、慣れているはずの剣道で1時間ももたない体力はまずい。
運動の大切さを痛感しました。


これからまたぼちぼち復帰して少しずつ体をいじめていきたいと思います。


それではまた明日。

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------










------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
1月末完成、2月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

久しぶりに剣道の稽古をしてきました。
いや~実に半年振り。

新型コロナの影響により、稽古再開の感染拡大予防ガイドラインが6月4日に全剣連から発表されました。

剣道は三密の状態で大きな声を出すので、科学的に飛沫の状態を検証しガイドラインが決められています。

マスクをしながらの稽古は子供の頃から剣道をやっている私としても初めての経験で、半年振りというだけでかなり体力的にきついところ、さらに呼吸までしんどくなるという状態です。

久しぶりの稽古は思っていた以上に呼吸の苦しさが体に影響しました。
どんなにきつい稽古をしても倒れた経験がないのですが、昨日はチアノーゼになりそうな感覚があったので、少し休みを取らせていただきながら無事最後まで終えることが出来ました。


久しぶりにもかかわらずとても温かく接していただき、道場の皆々様方には心から感謝いたします。

これからもマイペースになりますが、少しずつ続けていきたいと思います。




それではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。

昨日は剣道の全日本選手権がありました。
若手もベテランも素晴らしい戦いでした。

今回正確に細かくルール改正部分を把握してないのですが、裏の鍔ぜりあいに厳しくなったようですね。
確かに剣道をやっているものとして、あの裏の交差した状態は見ていて美しさを感じませんでした。

正しい構え、正しい攻め、正しい打突、正しい残心。
日本の文化を継承する武道としてやはりこれは重要視して臨むのはとてもいいと思います。



今回は思い切った面と、攻めた出小手が印象に残る大会でした。
優勝した國友選手は過去に2回準優勝経験者ですが、前回の世界選手権メンバーには選ばれませんでした。そういった悔しさをバネに3度目の決勝進出、そして勝ちきるというのは生半可な努力では到底なしえないことだと思います。
国士舘出身らしく真っ直ぐな剣道で見ていて好感が持てる非常に素晴らしい戦いぶりでした。



準優勝の松﨑選手は筑波大の3年生。島原高校時代から注目の選手でしたが、大学に入ってまた成長しましたね。懐が深く思い切った独特の間合いから放つ面が素晴らしかったです。

ベスト8に出揃った選手達は皆素晴らしい剣道をされていました。
ここ最近の若手選手は本当にいい選手が多く見ごたえがあります。


私自身は結局全日本選手権の予選に挑戦することもなかったのですが、やはり少し心残りです。
当時努力できなかった分靴屋として全力で製作に打ち込むという目標を持って仕事をしています。


素晴らしい試合を観ることができて心が満たされました。
僕自身仕事に稽古にこれまで以上に真剣に取り組みたいと思いました。



それではまた明日。



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

こんばんは。野島です。


昨日は京都社会人剣道大会でした。
僕は男子団体戦と3段以下36歳以上の個人戦に出場しました。


約18年ぶりの試合ということで若干緊張気味でした。



・・・いやすみません、嘘つきました。緊張全然してませんでした。

6歳から剣道をやっていて、ほぼ同じシュチュエーションを数限りなく経験してきたので、
自分のマインドコントロールの方法を確立しているので普段通りにできました。

相コテ面

画像は個人戦で面を決めた瞬間です。
力まずバタバタせずできました。


結果は団体戦ベスト8、個人戦優勝でした。
たくさんの方に祝福していただき大変光栄です。皆様ありがとうございました。


今稽古でお世話になっている妙覚寺の先生方本当にありがとうございます。
そして子供の頃から指導してくださった先生方、仲間達のおかげで
今の剣道のスタイルがあります。感謝しております。



怪我をしないようにを目標に
なんとか省エネスタイルで筋肉痛のみで乗り切ることができました。
しかし体力の無さにびっくり。3試合ほどでもうフラフラでした。

最後の7試合目はもう足が動かなくて笑えるほどでした。
もう少し体力つくりをしようと思います。




今日はもう眠気がすごくてやばいので寝ます!



ではまた明日。


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------



























こんばんは。野島です。



先月京都剣道連盟に加入させていただきました。一昨年の10月から稽古をさせていただいている京都妙覚寺道場の皆々様には大変お世話になっております。


ありがたいことに今度試合にお誘いいただきました。
令和元年9月23日の第67回京都社会人剣道大会です。



試合となると、覚えている限りではたぶん18年振りだと思います。
うろ覚えですが、北千住の道場に通わせていただいていた頃、たしか26歳くらいに東京都の剣道大会に個人戦と団体戦に出場したと思います。25歳だったかな・・・よく覚えてないです。笑





18年というと産まれてから高校卒業するまでの期間と同じなので、今更ながらすごい時間やってなかったんだなと感じます。
このような機会をいただき道場の清水先生はじめ皆様に感謝しております。




とにかく怪我をしないように気をつけるというのが目標です。



でも実は先週の稽古で肘を痛めました・・・。試合となるともっと可能性があがりそうなので、無理しないを心がけていきたいと思います。





しかしながら妙覚寺道場には60代以上の先生方が僕ら以上に稽古なさっているので、本当に頭が下がります。本当に皆さんすごいんですよ。圧倒的に元気です。

稽古に望む姿勢は美しくすらあります。


道場の先生方に素晴らしい刺激をいただき、故郷の先生方に思いを馳せながら今後も稽古に打ち込みたいと思います。



でも無理はしません!
仕事に支障がでないよう気をつけながら頑張りたいと思います!




こんばんは。野島です。



剣道は20年以上やっているので、まだ靴屋としてのキャリアは追いつけていません。
一昨年から剣道に復帰し、京都剣道連盟にも加入させていただきました。
今後は一応段位を上げることも目標としたいと思っています。少しだけですが。




今の仕事には子供の頃からやっていた剣道がものすごく活きていて、親や先生方に感謝しています。





一般的に武道は礼儀正しく育つとか、上下関係が身につくとか、心が鍛えられるといったメリットが語られますが、確かにその通りと思います。ただ僕が物作りですごく活きていると思うのは、体の使い方です。






剣道は武道の中では珍しく、竹刀という武器である道具を持ちます。
剣の理法の修練による人間形成の道であるというのが剣道の道ですが、この理法、理合は心ももちろんですが、体の至るところの使い方も含まれます。





例えば、力の抜き方。
緊張するときにこそ力を抜くというのは、武道、スポーツ全般に言えることですが、靴を作るときに使う「ワニ」や「ぽんぽん」、そして「革包丁」など、全てに通ずるところがあります。


手首の角度、脇の締めかた、当たる面への意識、インパクトの瞬間の握り、小指の使い方、力の加減など多岐に渡ります。


スタッフや教室などで指導するときに意識しながらお伝えします。




武道と唯一違うのは下半身の使い方だけといっても過言ではありません。





子供の頃から指導してくださった先生方には、こういった部分を叩き込んでいただき足を向けて寝れません。本当に感謝しています。
おかげさまでプロとして独立してから、ただの一度も大きな怪我をしたことがありません。
これは心ももちろんですが、体の使い方を教えていただいたからだと思います。




今後もこのような意識を持って製作に打ち込みたいと思います。





































こんばんは。野島です。



祖母の三回忌で帰省中にせっかくなので、6歳からお世話になっていた青島剣道スポーツ少年団に稽古をしに行ってきました。




約40年前から変わらないスタイルで、先生方はいつ顔を出しても変わらず接してくれて本当にありがたいし、感謝してもしきれないです。




まず小学生の稽古に少し参加して、その後中学生以上の稽古に参加しました。
中学生、高校生、あと一般の方もいらっしゃいます。





そこで学生たちの相手になろうかなと立っていたら、ガチ先生方にお声がけいただき、そりゃもうしぼられまくりました。





先生方は還暦をとっくに越えられているのですが、こと剣道において年齢は関係ありません。
いやむしろ、稽古をしながら年齢を重ねれば重ねるほどパワーアップがとどまることがないと言っても過言ではない状態です。



ちなみに今日稽古をつけていただいたお二人の先生。うち一人は18年連続で京都大会に出られている先生。もう御一方は今日すでに別の場所で稽古をしてきて、夜スポ少にきて、明日朝7時から稽古だというのです。しかも週7日稽古していると・・・



もう物の怪の類・・・(笑)
いや、とてもいい稽古をつけていただきました!
本当にありがとうございました。



幼馴染と時間が合えば今度はいっしょに稽古したいと思っています。








ちょっと前になるのですが、京都の革工房むくりとダブルネーム作品を検討中です。
作家の荒田さんはもともと吉靴房のお客様で、その後教室に通ってくださいました。
さらにその後金工の学校に通われた後に、革作品工房にて修業し、独立というすごい道を歩んでいる方です。




IMG_5863


革工房むくりと吉靴房の合作というコンセプトで、第一弾サンプルを製作しました。
とてもかわいい雰囲気になっています。



もう少し検討しながらさらに良い作品になるように詰めていきたいと思っています。



IMG_5868



デザインも全く変わるかもしれませんが革工房むくりの荒田さん。今後ともよろしくお願いします!


ちなみに荒田さんは「楽しいシコウ」に出展予定です。お楽しみに!

















このページのトップヘ