------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
12月末完成、2022年1月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーダー方法についてはこちらをご覧くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/cat_323072.html


靴磨きも承っております。是非ご利用くださいませ。
http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22615170.html
------------------------------------------------------------



おはようございます!



















昨日ブログ書けませんでしたー!




申し訳ないです…




























さて

ブログのタイトルなんですが
ちょっと近所のスーパー

ライフに怒っておりましてね






ちょっと愚痴っぽくなりますので
そういうのが苦手な方は読むのをオススメしません


























工房から一番近いスーパーはライフなんですが
閉店が22時なんですよ

22時までお店が開いていることには
とてもとても感謝しているんです





遅くまで作業して
閉店ギリギリに駆け込んだりすることもあって

申し訳ないと思いつつも

閉店時間を過ぎてお買い物をするわけではなし

22時閉店なのだから
22時まではOKなはず











私自身も
いろんなアルバイト経験から

閉店ギリギリにお客さんがくると
なんてこったー!ってなる気持ちは

まぁわかるんですけどね。笑






















それにしても、ですよ



























近所のライフは

閉店30分ぐらい前になると
野菜が姿を消すんですよ…













閉店時に片付けて
次の日にまた並べるのか

もしくは販売期限が決まっていて
その日のうちにお店から下がるのかわかりませんが





コンテナに入れられて
お店の隅に積んである野菜たち






どうしても欲しくて店員さんに声をかけると






どうぞどうぞと渡してくれる


























それなら

なぜ閉店前に片付けるのか?








なんのための閉店時間なのか














どうしても21時半ぐらいにしか買い物できない人や

どうしても明日必要なのに書い忘れてた!
あ、まだやってるー!って人もいるはずで





















私は駆け込み組なので
あまり文句も言えないなーと思いつつ

どうしても必要なときだけ

店員さんに声をかけて
コンテナから出してもらっていたんです





この時点でおかしな話なんですけどね?

























売り切れてしまっているなら諦めますが

買える商品があって
営業時間内なのにすぐに手に取れないって


どうよ?????


























不満を抱きながらも我慢していて

ところが
ついに先日あってはならないことが!!!!






















同じように21時45分頃にお買い物をしていて


キャベツが欲しかったのに
キャベツはコンテナの中


仕方なしに近くのお兄さんに声をかけます









このキャベツ買いたいんですけど
取ってもいいですか?と

OKとわかっていて
勝手に取るわけにもいかないと思い声をかけます

















新人なのか
ちょっと確認するから待ってと言う

ハイハイと待っていたら







あ、大丈夫です!と




















どうぞ!!!と


































そのお兄さんは

たくさん積まれたコンテナの
一番下に入っていたキャベツを








どうぞ!!!と言っただけ( ̄∀ ̄;)


























さすがの私も




はぁ?となってしまい























つい文句を言ってきてしまいました…







時間内に買いにきてるのに
商品が片付けられてるってどういうこと?
おかしくない?


私はこのコンテナを自分で動かして
一番下のキャベツを取ったらいいんですか?


この時間にしか買いにこられない人だって
少人数かもしれないけど一定数いるはず


前からずっと不満だったんですよ


どうしてスーパーに買い物にきて

欲しい商品を手に取るのに
店員さん確認しなければならないのか?と














すみませんしか言わないアルバイト店員



















なんだかものすごくイライラしてしまって…


今まではね
片付けてある野菜が欲しくて
店員さんに声をかけた場合





あ、すみません!
大丈夫です!とか言いながら

手渡してくれてたんですよ




それが

大丈夫です!どうぞ!って放置されてしまって





堪忍袋の緒が切れてしまったの(>_<。



























さすがにひどくない…?


























早く帰りたいのはわかるよ


定時で上がれないと
上司に嫌な顔でもされるのでしょう



だったらせめてさ




10個あったら8個ぐらいまで先に下げて

閉店したら
残りの2個を急いで片付けたらいいじゃない









それじゃダメなの?








私がおかしいの?
































たくさんの人が見るこんなところで
愚痴なんかこぼしてすみません




















どうしても聞いてもらいたかった
























以上です!

なんか書いたら少しスッキリした!















それではまた明日(*´ω`)























------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

実践革靴製作専門習得コースも立ち上げました。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/22840528.html


075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------