こんばんは。野島です。


今日は鋭応をベースにした特注をご紹介します。

P3199234


鋭応は吉靴房のオリジナル靴型である「天先型」のデザインで、武士のえいえいおうという掛け声からイメージして作りました。



上の画像はSOU・SOUさんとのダブルネームモデルで、下の画像は革底仕様となります。


P3199252


さてここから特注です。


P1013295



あることがきっかけで購入した紫の革を使い、鋭応のアッパーをアレンジし、五枚丈のミッドソールを装着し天先五枚丈と名付けた作品です。

P1013298

脱ぎ履きがしやすく、鋭応のインパクトもそのままに履いていただける靴になっております。
もちろんいろんな色を選択していただけます。




P1013746

こちらは鋭応の爪先をステッチダウン製法にした作品。
ある番組で役者さんに使っていただきました。



衣装との相性が素晴らしく、画像をお見せできないのが残念です。
ステッチダウンにすることで、ソールの強度も上がっています。



P1013748




そして先週納品させていただいた作品。
P1014179


こちらは鋭応のステッチダウンタイプでさらにベロを装着したデザインになっています。

雪国でのご使用もあるとのことで滑らない特殊なソールを装着。
雪の進入もなく、滑らない靴になりました。



P1014174

こちらの特殊ソールはオプションでご注文いただけます。
ご相談くださいませ。



鋭応だけではなく、いろいろなデザインで特別な変更は可能です。
お客様のご希望を出来る限り叶えたいと思いますので、是非何でもご相談くださいませ。


それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
6月末完成、7月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、音楽、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------