こんばんは。野島です。


今週末からデザインウィーク京都が始まります。
今回5回目となりますが、宇治市と亀岡市も加わり、ますます多くのオープンファクトリーが参加されることになりました。





吉靴房の開催日はこちら


吉靴房としては今回いわゆる靴屋さんとか、靴職人とかでイメージする「釣り込み」を毎回人数限定で体験していただこうと思います。



P7226195

僕自身は職人とは全く思っていないので、最近は製靴家という肩書きで行こうかなと思っています。
声楽家という職業を聞いてそれっていいな~となったのがきっかけです。

実はずっと肩書きは考えていて、歌を生業とする方々にはたくさんいい名前があるような気がして羨ましい目で見ています。

歌手、声楽家、音楽家、歌い手、唄ひ手、シンガー、ミュージシャン、アーティストなど。。
これってご自身で名乗られる場合と外から言われる場合とあると思うのですが、少しずつニュアンスは違うような気がするのですが、実際はどんな差があるんでしょうね。気になる・・・




そういうわけで、しばらく「つくりて」と名乗ってましたが、何の作り手なのかイマイチわかりにくかったので「製靴家」の方が伝わりやすいかなと思った次第です。




椎名林檎さんがずっと大好きなのですが、以前カバーアルバムで「唄ひ手冥利」というのを購入したのですが、その頃から唄ひ手という職業を名乗れるということに憧れていました。

全くの余談ですが、若かりし頃ミュージシャンになりたかった私は、椎名林檎さんの登場をみて諦めました。存在感、歌唱力、メロディ、歌詞全てにおいて圧倒されて完全に心が折れました。



そんなわけで現在自称製靴家です。





その製靴家が釣り込みをお伝えしますので是非お時間がある方は手をあげていただければと思います。




2月23日~3月1日のデザインウィークをどうぞお楽しみに。



それではまた明日。



------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
5月末完成、6月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------