こんばんは。野島です。


確定申告を含めバタバタした状況ですが、スタッフの助けもあり新作を進めています。

ヌメ革を使って現代の草鞋ができないかと摸索していて、イメージが固まってきました。




IMG_9168


藁で作られている草鞋は爪先の先端から紐が出ていて指が出てしまうので、現代人にはつらい履物です。鍛えて慣れると相当いい履物だとは思いますが。


しかしながらアスファルトメインの日本の道路事情を考えると現実的ではありません。


そこで、強度の高いヌメ革の紐を配置したデザインの靴を作っています。


IMG_9169

巻き方はまだ考え中ですが、イメージが形になってきました。

IMG_9170

五枚丈先丸型をベースに、厚めの革で裏革無しの仕上げの柔らかい靴に分厚いヌメ革紐を配置する予定です。


足袋もラウンドも作れそうですし、何より僕自身が楽しみにしております。



ワクワクしながら作れるのはとても幸せです。

がんばります!



それではまた明日。


------------------------------------------------------------
『お知らせ』
現在のオーダーメイド完成予定時期は
4月末完成、5月初旬お届け予定となっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

http://kikkabo.livedoor.blog/archives/15633049.html

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------