こんばんは。野島です。


最近の京都は天気が安定せず、降ったり止んだりの日が続きますがお越しいただいたお客様本当にありがとうございました。

午前中に教室をやって、午後は接客と釣り込み準備、続きをスタッフに任せて夜稽古にいって、戻ってから深夜に仮釣りを始めました。



IMG_8014

画像は乗せ甲をした状態です。いろいろな足の形に合わせています。


IMG_8017

IMG_8016

月型(踵芯)を入れて糊を塗って準備完了。これはいつもスタッフが進めてくれます。
もう長年の付き合いなので、僕がやって欲しいことを暗黙の了解で進めてもらえるのでありがたいです。




微妙に暖かく湿度が高い日だったので、稽古は夏のように汗をかきましたが怪我も無く無事工房に戻り、続きをしました。




月型は濡らして甲革と裏革の間に挿入します。
これは濡れていた方がより靴型に密着し、密着した状態で乾くことで芯材としての機能が有効に働くからです。





というわけで絶対に今日中に仮釣りをしないといけなかったのですね。



スタッフがいい感じに僕をスパルタで使ってくれるので、それに応えるように仕事をしています。(笑)


IMG_8019

IMG_8020


今月は珍しい特注が比較的多い月なので神経を使いますが頑張って進めたいと思います。



それではまた明日。



-----------------------------------------------------------------------------
吉靴房では足の採寸を広める活動をしていきます。
靴や足に関わる同業者の方、整体の先生、
ウォーキング指導者の方、スポーツ関係者の方、
靴下屋さんなどなど
ご興味ある方はご一報くださいませ。

nojima@kikkabo.jp
075-414-0121

どうぞよろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
革靴製作教室生徒募集


吉靴房で革靴や革製品を手作りしてみませんか。

型紙、革の裁断、ミシン、釣り込みなど全ての工程を、
ものづくりが初めての方も楽しく作ることができます。

作りながら靴や革の専門的な話から、ニュースや歴史、
スポーツや漫画やゲーム、哲学から天文学、心理学など
いろんなジャンルのいろいろな会話を楽しみながら靴を作れる教室です。

デザインは吉靴房製品からオリジナルまで手作りで出来るものなら何でも自由!
材料費込みなので失敗を恐れず作ることができます。

進み具合は生徒さんそれぞれ全員違いますが、
スタッフ一同で全力でサポートいたします。

ちょっと興味あるかなという方から、
本格的に学びたい方までお問い合わせお待ちしております。

075-414-0121
nojima@kikkabo.jp

お問い合わせは野島まで。よろしくお願いします。
--------------------------------------------------------------------------