「靴を作るが靴職人と呼ばれるのはちょっと・・・」つくりて野島と新人マキコのブログ

京都の手作り靴工房「吉靴房」で毎日手作りで靴を作る日々。 そして靴以外にも好きなものがあり、製作の合間の出来事も赤裸々に綴っていきます。 基本的にインドアなので、漫画、ゲーム、歴史、科学などなど。 靴作りと好きなことを中心に毎日更新します。 このブログは靴のつくりて野島とこれから初めて靴作りを学ぶ新人マキコの2人でお届けします。

2019年08月


おはようございます!




朝の更新が遅くなりました
昨日寝落ちしました( ̄∀ ̄;)










ドラクエが大好きなこと
以前からブログに書いてきましたが

私はずっと
wii Uでプレイしていました


wii 専用として発売されたドラクエですが

今では
3DS
wii U
PC
Switchなど

たくさんのハードで遊ぶことができます


wii ではもう遊べません











私が遊んでいたwii U

なんと先日
突然故障してしまい…





本体が
異常に熱くなり
電源を入れてから10分としないうちに

いきなり電源が落ちてしまうんです


そして
電源ランプのところが
赤く点滅する状態






ネットで調べてみて
あの手この手を尽くしましたが

死の赤点滅と表現される状態のようで
修理に出す以外

手段がないっぽい







修理にいくらかかるのか検討もつかず
途方に暮れていましたが



そこに天使が現れました










工房に
使ってないwii Uがあるとのことで
それ使っていいよ、と

野島さんが
譲ってくださいました!







ありがとうございます
ありがとうございます







それはもう
私には
野島さんに後光が差しているように
見えましたよ。笑













今まで使用していたwii Uとは
別のハードで遊ぶ場合

一時的になら
ゲストログインという方法で

IDとパスワードを入力すれば
遊ぶことができるのですが


あくまでそれは
一時的な方法





本体のユーザーデータや
ゲームのセーブデータなど

丸ごとお引越しをしないと


新しいwii Uには
ただの遊びにきた人扱いのままなんです

お客さんです こんにちは








しかし
お引越しするにも

当然色々手順があるので
正常にお引越しするには
時間との勝負!


なんせ
数分で電源が落ちるのでね(´・ω・`;)






双方のwii Uに
お引越しをします!と伝え
ニンテンドーパスワードを入力

引越し元のwii Uのデータを
SDカードに記憶させ

引越し先のwii Uに移し替え
本体の初期化
データの初期化

ドラクエのソフトを
再インストール(4枚…!)







引越し元のwii Uの操作は
気が気でなく

実際
何度か落ちてしまい

だいぶ時間がかかりました





SDカードに書き込みしている間
引越しをした人にしか見ることのできない
レアな映像が流れていたのですが

(ロケットに乗り込み飛び立ちました!)


写真を撮ることなんか
すっかり忘れて見入ってしまい




意識低い系がここでも発動( ̄∀ ̄;)









そして
引越し先でSDカードを記憶させる時には
大量の段ボールを運び込むという
これまたレアな映像が流れていたのに

写真?
写真…ね




えっと

私の脳内に記憶されております




念写できないかしら(´・ω・`;)

















思ったより時間がかかりましたが
なんとか
無事にお引越しが終わりました(*´ω`)




これでまた
ドラクエで遊ぶことができます

ありがとうございました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶







これからのドラクエは
新しい職業が追加されたり
新しいストーリーが追加されたりと

楽しみにしていることがたくさんあるので




がっつり遊ぶ時間はなかなかとれませんが
私なりに楽しんでいこうと思います♪













それではまた明日(*´ω`)








 

こんばんは。野島です。



本日はこのような作品が誕生しました!


IMG_7528


サイドゴアブーツ 
アッパー手縫い仕様です。


IMG_7532

長年通ってくださる生徒さんで、なんかこう、こういった難しいデザインも、手縫いで綺麗に仕上げることができ、初めて出会ったときのことを思い出すととても感慨深いです。


いつも笑顔をありがとうございます!






今日は時間がギリギリになってしまいましたが、あるサンプル製作の発送期限でした。

詳細はまたいずれご報告しますが、天先のステッチダウンのデザインを手がけていました。

IMG_7516

特殊ミシンで縫うことができない部分があるので、そこを手縫いしたり、整えたり、引っくり返してみたり、回してみたりいろいろしております。


IMG_7521


手縫いはコツが要りますが、やはり楽しいものです。


出来る限りのことをしてより良い作品が生み出せる様コツコツと前向きにいろいろ進めたいと思います。


今日は疲れからか、夜ここまで作業しようと思ったところまでできずにうたた寝してしまい、少し予定より進みませんでした。


体調管理しながらギリギリの無理をしていこうと思います!





















おはようございます!




最初に言っておきます



私は

おっちょこちょい


ではありません!
多分…











なのになのに
野島さんに
おっちょこちょいだと言われます!怒


それどころか
おとぼけや
うっかりとまで!プンスカ















さてここで
おっちょこちょいについて
まとめてみます



  1. 落ち着きがない軽率な人
  2. 早とちりする人
  3. 愛嬌があるドジな女性
  4. 慌てて余計に失敗する



ネットで調べた結果
このような答えが出てきました





意味をそのまま調べてみると

  • うわすべりで軽々しいこと
  • 軽薄
  • そういう人

そういう人ってwww





ヒドい言われようです…











そもそもおっちょこちょいとは
1800年代の後半頃に出来た言葉のようで


[おっ]
[ちょこ]
[ちょい]の

3つの語で成り立っているそう


おっ→驚いた時に活用する感動詞
ちょこ→あちらこちら歩き回る様子
ちょい→簡単に出来る様子


なんですって!
これは知らなかったなぁ








そして
おっちょこちょいの
類語がヒドかった。笑



ドジ
間抜け
トンマ
気が早い
うっかり者
あわてんぼう
落ち着きがない
そそっかしい





ひぃ( ̄∀ ̄;)









ほ、ほら
私おっちょこちょいじゃないし…ねっ














orz












orzとか久しぶりに使ったわ。笑
















なぜ
このタイトルになったのかというと


野島さんが教室で
私のことを話したそうなんですよ

横浜に行こうとしていたのに
気が付いたら羽田空港にいた

ってやつ…



˘•ω•˘ ).。oஇ





まぁ
ブログにも書いていることなので
知られてもかまわないのですが

わざわざネタにすることないじゃないかー
ばかー。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!













それでおっちょこちょいだと…



いいえ違います

これは迷子なんです!←
そう
方向音痴









女性って
方向音痴だという人
わりと多いと思うんですが
世の女性の皆さんはどうなんでしょう?


仕事先のバイトの子が

私方向音痴なんです
東西南北がよくわからなくて…

東ってなんですか?
右に行けば東なんですか?

って言っていたのには
さすがに爆笑しましたが。笑











日曜日の午前中の教室に通う
女性のM様

以前お会いした時に
大食いの話で意気投合しました

好きなものを
食べたいときに
食べたいだけ食べるってやつ。笑


なんとそのM様も方向音痴だった…!



そして驚きの共通点がもう1つ










方向音痴で
道がわからないのに

なぜかよく道を聞かれる








ごめんなさいわかりません

むしろ教えてください









質問に質問で返してもよろしいでしょうか
(´・ω・`;)











声をかけやすい人相でもしてるのでしょうか










困るのでやめてください。笑
















それではまた明日(*´ω`)










 

こんばんは。野島です。


横浜髙島屋をスタッフに任せて、教室のために戻ってきたといっても過言ではないのですが、時間が決まっているサンプルの製作もしております。

細かい情報はまたいずれここで発表いたします。
なかなか難しいデザインなので、手順に苦戦して格闘中です。


日曜は教室が10時~と18時~の2クラスあるので、その合間と夜にサンプルを進めた感じです。


今日はお2人の方があと一歩で完成という場面まで進みましたがお持ち帰りいただくところまで出来ませんでした。


こういう日は、あの時こうしていたら良かったかなとか、あそこであの話をしなければもう少し早く進んだかなとか、もう少し僕が確認するべきタイミングを早めるべきだったかなと、普段以上に反省点が浮かんできます。



なるべく生徒さんに楽しんでもらえるようにいろいろな話題を常に仕入れて、靴のこと、ファッションのこと、政治のこと、歴史のこと、漫画のこと、映画のこと、DIYのこと、日常のニュースのこと、スタッフのすべらない話、科学のこと、スポーツのこと、仕事に関すること、体の使い方、音楽のこと、下ネタwなどなど様々な角度からお話できるように準備しているつもりなのですが、話した後にもっとこうすればよかったと思うことも多々あります。


生徒さんたちは僕なんかより遥かに様々なことに興味があり、実行する方々ばかりなので、勉強になることばかりです。本当にいつも刺激をたくさん頂いております。



教室では靴を作ることはもちろん、お越しいただくこと自体を楽しんでいただけるよう常に意識しながら先生業をがんばりたいと思った本日でした。













おはようございます!




昨日は日曜日だというのに
店長がシフト調整をしてくれて
お休みをいただくことができました


お陰様で
たっぷりと休養を取ることができ
体調もバッチリです!


たくさんの方の優しさに触れ
胸いっぱいです
ありがとうございます






そりゃあもう…
本当にたっぷりと

1日のうち
起きてる時間のほうが
短かったんじゃないかってくらい。笑





文字通り
食っちゃ寝の1日でした( ̄∀ ̄;)



 
病院に行けたら良かったんですが
タイミング悪く日曜日だったので

自宅に置いてある市販薬で
なんとか乗り切りました







フル充電できたので
今日からまた頑張ります!








それではまた明日(*´ω`)







 

こんばんは。野島です。


今日は横浜から戻ってすぐですが、教室の先生をして、以前タップシューズを製作された生徒さんが少し修正したいと最近取り組んでいたお直しが完成しました。


IMG_7492

すぐさまお願いして少しタップを見せていただきました!
今回の修正点はヒールをもう少し高くすること。それと接地面を少し前にして、爪先のチップが当てやすくなるよにという部分を念頭に作り変えました。
こういった部分的な修正もすぐ取り掛かれるのが教室の良いところかなと思います。

革底なので裁断が大変だったと思いますが、持ち前の集中力で仕上げられました。素晴らしい!
僕自身知らない業界のことを勉強させていただいているので本当にありがたいです。





夕方完成のお品をお客様が受け取りにお越しくださいました。
五枚丈をご注文いただいたのですが、素敵な和装だったので撮影させていただきました。
超素敵!是非とも日本中、いや世界中を闊歩していただきたいと思います。
ありがとうございました!

FullSizeRender








今日はスタッフがここぞとばかりに頑張って釣り込みの準備をしてくれました。


IMG_7498

IMG_7500

ほぼ足袋型!



指股に影響が出ないように指股部分の革をハンマーで叩き、柔らかくなるように加工するため、通常の靴より仮釣りが3倍以上かかります。

IMG_7499


釣り込みの準備も通常よりかかるのですが、頑張ってくれたスタッフの心意気に答える為やりました!


明日に持ち越してもいいんだけどなと何度も思いましたがやりきりました!(←自分で言っていくスタイル)



IMG_7502

ずらり!

IMG_7503


深夜になってしまいましたが、満足です!


明日以降も釣り込みが続きますが頑張ります!
































おはようございます!











私が遊んでいるアプリの
ホームスケイプですが

パーティールームが
やっと完成しました♡\(*ˊᗜˋ*)/♡






IMG_3133


最初
こんなんだったのが


IMG_3630



こんなゴージャスに!






ドラムセットとか置いてあるのよ。笑

どんだけお金持ちなんだか( ̄∀ ̄;)










そして次のエリアが解放されました

次にキレイにするのはこちら!






IMG_3632






書庫!









てか毎回思うけど

どうやったら
こんな酷い部屋になるんだろう…。笑





ゴミ屋敷もいいとこだわ(;゚д゚)












新しいエリアが解放されて
ますますやる気が出てきちゃったなー


頑張るぞー♪












さてさて
皆さま
体調などはいかがですか?


私はここ最近の
ハードスケジュールが祟ってか
少し体調を崩しております




元気だけが取り柄で
滅多に風邪も引かないんですけど💦




無理をせず
治すことに専念しようと思います





皆さまも気をつけてくださいね








それではまた明日(*´ω`)








 

このページのトップヘ