おはようございます!









今日8月31日は野菜の日です
見事なまでの語呂合わせですね。笑






さてさて
野菜の日ということで

日本昔話をひとつ









話のタイトルが曖昧で
いまいち思い出せないのですが


だいこんとにんじんとごぼう



というタイトルだったような気がします



話の内容も
私の記憶を頼りに書いていくので

もしかしたら間違いなどあるかもしれません

広い心で読んでもらえたらと思います。笑










むかしむかし


仲良しの大根と人参と牛蒡が
何やら楽しそうに話をしています

近所のおばあちゃんが
お風呂を沸かしたとのこと




まだお風呂が珍しかったころのお話



大根と人参と牛蒡は
おばあちゃんにお願いして
お風呂に入らせてもらうつもりのようです




お風呂ってどんなかな?
気持ちいいのかな?
早く入りたい!








おばあちゃんは快く受け入れてくれました





さてお風呂は誰から入るのか?
人参は
絶対に1番に入るのだと譲りません


大根は太っていることを気にして
時間がかかるだろうから最後でいいよと



こんな感じで順番が決まりました











人参はいそいそとお風呂へ向かいます

沸かしたてのお風呂の
なんと熱いこと…!




でも人参は我慢します
お風呂はこういうものに違いない、と





熱いお風呂に長く浸かっていたので
人参の体は真っ赤になってしまいました







続いて牛蒡
牛蒡は熱いのが苦手です

お風呂に入ってみたものの
熱くて我慢できず

体も洗わずに出てきてしまいました
体は真っ黒なままです





最後は大根

大根の順番が回ってきた頃には
お風呂のお湯が冷めて
ちょうど良い湯加減になっていました

ゆっくりとお湯に浸かりながら
丁寧に洗った体は真っ白です











だから野菜の人参は赤く
牛蒡は土がついていて
大根は白いんですって










たしか胡瓜も出てきていたような
南瓜も出ていたような?


気持ちいいほど覚えていません!笑











どなたかご存知のかたいるかしら?














日本昔話って
なんかいいですよね(*´ω`)

子供への読み聞かせにもピッタリ












私のお風呂は
人参が近いかもしれません(*´艸`)


皆さんはどのタイプ?
















さて
今日はここで終わります










また明日お会いしましょう♪