おはようございます!







天気予報で
明日の降水確率は〜なんて聞きますが

この降水確率
実はよくわかっていなくて( ̄∀ ̄;)



私の中の認識としては

10%〜30%は
ほぼ降らない。笑

40%〜60%は
傘あったほうがいいかな?

70%〜90%は
傘の準備!


100%だと
えらいこっちゃ!



という
とんでもない認識…




間違いもいいところですね(* ̄∀ ̄)









だって
降水確率100%なんて
台風でもないとあんまり見ないし

100%ですよ!
なんか
とんでもない雨が
バッシャバッシャ降りそうじゃないですか…






















降水確率について調べてみたら
なんとまぁ赤っ恥ですこと…










降水確率100%は
予報区内で同じような気象条件が
100個あったとして

そのうち100回の気象条件で
1㎜以上の降水があるということ


あくまで確率であり
1㎜以上の雨が
過去100回降ったというだけを表しています


なので
必ずしも大雨とは限らない










とのこと…












そしてそして
その逆の降水確率0%

0%だからって
絶対に降らないとは限らないんですって!


降水確率0%とは
降水確率が5%未満を表しているそうなので


絶対に降らないわけではないらしい









ふ、ふーん…















降水確率は
地域全体の平均値なんですって
















少しだけ頭が良くなりました














気象予報士にはなれないな…

















以上マキコでした!











今日は福島県までお仕事です
頑張ってきまーす!