こんばんは。野島です。


靴の作り方を覚えたいと思った頃、まだ靴教室や学校があまりなくて苦労した経験があり、学生さんが卒業制作や論文や取材ということで吉靴房を訪れてくれた時にはよほどのことがない限り何でも受け入れています。


ちょうど今日も学生さんが取材に来てくれましたが、最近の学生さんは僕が大学生の頃よりよっぽどしっかりしているなあという印象です。今後が楽しみです!


学生さんに限らずですが、基本吉靴房では特に隠し事がないので、何か聞きたいことがありましたら遠慮なくご依頼くださいませ。







さて今日は久しぶりに革靴製作教室の生徒さんの作品集です。
個性的で素敵な作品が本当にたくさんあります。



こちらは所謂デッキシューズのデザインです。
中敷も手縫いで工夫されたとてもかわいい仕上がりになっています。紐をヌメ革にしたのが効いてますね!
015 (3)



こちらは吉靴房のストラップパンプス花弁エグリを少しアレンジして、丸エグリにしたデザインです。
すごくバランスのいい形に仕上がったと思います。
024 (3)




全て手縫いで裏無しで仕上げた個性的な作品です。
中敷も渾身の出来栄え!
025

027 (2)
履いた姿が更にいい!ものすごく似合っていました。






帽子作家の顔を持つ生徒さんの作品。この方の作る作品は本当に驚かされ、刺激を受けました。
吉靴房で使っている革を使ってのハンチングです。これを巧みに着こなせる男になりたい!
017




長靴タイプのロングブーツです。
ぽてっとしたボリューム感と裏に使った生地がマッチしていますね!
030



革下駄をアレンジして紐で括れるようにした作品です。
紐で括ることで、草鞋感もでて、さらに履き心地もアップ!
とてもお似合いです!
054





いかがでしたでしょうか。
個性的な作品がまだまだありますので、またの機会に紹介したいと思います!




革靴製作教室では随時募集をしております。
ご興味がある方は遠慮なくお問い合わせご質問等お寄せくださいませ。
お待ちしております。